「ソフトバンクエアー(エアターミナル3)ってSIMフリー端末なの?」

「ソフトバンクエアーは解約した後に格安SIMで使うことはできるの?」

ソフトバンクエアーが格安SIMで利用できるかどうか気になりますよね?

結論を先にお伝えすると、ソフトバンクエアー(エアターミナル3)はSIMフリーではありません。

そして、契約が終了した後に、他の格安SIMに挿し変えて使用することもできません。

なので、将来的に置くだけWi-Fiを格安SIMで利用したいなら、SIMフリーのWiMAX(HOME L01s)がおすすめです。

今回はソフトバンクエアーと格安SIMについて、また、格安SIMで使える置くだけWi-Fiについて解説するので参考にしてください。

【格安SIMで運用できる置くだけWi-Fi】

WiMAXの詳細はこちら

ソフトバンクエアーはSIMフリーではない&格安SIMでは使えない

冒頭にお伝えしたように、ソフトバンクエアーはSIMフリー端末ではありません。

さらに、解約後に格安SIMで利用することもできません。

エアターミナル3にはSIMカードのスロットがあるため、SIMカードの入れ替えはできます。

ただ、格安SIMを挿しても通信を行うことができないようになっています。

通信ができな理由は、不正利用を防ぐ目的でIMEIロックという制限がかけられているから。

このIMEIロックのため、ソフトバンクとの契約を解除してしまうと、エアターミナル3は利用できなくなってしまいます。

簡単に言うと、エアターミナル3を解約してしまうと、再活用する方法は全く無いと言っても過言ではありません。

同じ置くだけWi-FiでもWiMAXなら格安SIMで使える

ソフトバンクエアーと同じく、コンセントに挿すだけでWi-Fiが使えるWiMAXというサービスがあります。

WiMAXはモバイルルーターのイメージが強いですが、実はHOME L02などのホームルーターの取り扱いがあり、ソフトバンクエアーと同様の使い方ができます。

そして、このHOME L02はSIMフリーなので、最低利用期間が終わった後は、格安SIMで利用することができます。

なので、将来的に格安SIMで置くだけWi-Fiを利用したい場合にはWiMAXを選ぶのがおすすめです。

HOME L02を簡単に使える格安SIM

WiMAX(HOME L02)はau系列の端末です。

なので、au系の格安SIMとの相性がよく、au VoLTEの格安SIMを取り扱っているMVNOと契約することで快適に利用できます。

たかし

もちろん、SIMフリーなのでドコモ系の格安SIMでも使えます。

au VoLTEの格安SIMはmineoで取り扱いがあるのでHOME L02を格安SIMで運用したい場合にはmineoと契約すると便利です。

マイネオの「Aプラン」というのがauの回線を使用したものになるので、詳しくは公式ページで確認してみてください。

mineo(マイネオ)の公式ページはこちら

HOME L02×mineoの設定方法

HOME L02をmineoの格安SIMで運用するためには、SIMを端末に挿した後プロファイル設定を行う必要があります。

設定自体はとても簡単なのですが、一応、設定方法についても簡単にみておきましょう。

まず、HOME L02をパソコンやスマートフォンと接続してブラウザでHOME L02の管理画面を表示させます。

(詳しい表示方法はHOME L02のマニュアルに記載されています)

【設定】→【WAN設定】→【プロファイル設定】と進みます。

プロファイルを新規に作成することとなるので、プロファイル名を「mineo(任意)」とし、APN・ユーザー名・パスワードを入力します。

APN・ユーザー名・パスワードはmineoから届く書類に必要な情報が記載されているのでこれをそのまま入力すればOKです。

認証タイプは「CHAP」、IPタイプは「IPv4&IPv6」として、設定を適用させればHOME L01sで通信ができるようになります。

高画質の動画を長時間見たり、オンラインゲーム(FPS)をする人には厳しいかもしれませんが、ライトユーザーの方なら問題なく使えます。

mineo(マイネオ)の公式ページはこちら

ソフトバンクエアーと格安SIMのまとめ

ソフトバンクエアーはSIMフリー端末ではありません。

しかも、ロックががかかっているので、他のSIMに入れ替えて使用することもできません。

その点、WiMAXのHOME L02であれば同じ置くだけWi-Fiでありながら格安SIMでの運用が可能です。

将来的に格安SIMでの運用を考えているのであればWiMAXの置くだけWi-Fiを選ぶのがベストです。