「インターネットを使いたいけど、光回線だと工事費が高いし開通するまでに時間がかかる。」

「auのスマホとセットで割引になるWi-Fiが知りたい。」

「auに工事不要で使えるインターネットってないの?」

 

auのスマホを使っている人が自宅用のWi-Fiを契約しようと思うと、こんな悩みがでてきますよね?

 

結論を先にお伝えすると、auには「auスマートポート」と呼ばれる置くだけWi-Fiがあります。

スマートポートは工事不要でインターネットが使えるようになる優れもので、自宅のコンセントに挿すだけですぐにインターネットが利用できるようになります。

 

 

申込みをしてから最短で翌日には端末が届くので、開通までの時間もかかりません。

 

ただ、auの『置くだけWi-Fi』を利用する時には1つだけ気をつけないといけないことがあります。

それは、auショップで申込みをしてはいけないということです。

 

「auの置くだけWi-Fiが使いたいのにauで申し込むなってどういうこと?」って思いますよね?

 

実はauスマートポートと同じものがグループ会社のUQ WiMAXからも販売されていて、そちらから申込んだ方が月額料金が安くなってキャッシュバックも付くのでお得になります。

 

つまり、auからでなくWiMAXの代理店から申込めば、同じ商品が安く使えてキャッシュバックももらえる訳です。

今回はauの置くだけWi-Fiを3倍お得に申込む方法を解説するので参考にしてください。

 

キャッシュバックが付くキャンペーン
下記のキャンペーンを利用すればauスマートポートと同じ商品をキャッシュバック付きで申込むことができます。

 

工事不要で使えるauのWi-FiはWiMAX経由の申込みがお得

最初にお伝えしたように、auの「置くだけWi-Fi」は「UQ WiMAX」でも契約することができます。

「au」と「UQ WiMAX」はグループ会社なので取り扱っている端末は全く同じ。

どちらから申込みをしても端末の性能や通信エリア、通信速度は変わりません。

ただ1つ違うのは、WiMAXのWEBキャンペーンを利用すると月額料金が安くなって3万円を超えるキャッシュバックが付くということ。

そのためau版を申込むよりもUQ版を申込んだ方がお得になります。

 

【au版とUQ版の月額料金の比較】

au版 UQ版(WiMAX)
月額料金 4,880円 4,263円
キャッシュバック なし 3万円

 

WEBキャンペーンから申込むと月額料金が500円も安くなるので、3年間使った場合には500円×36ヶ月=18,000円。

さらにキャッシュバックの3万円をプラスすると、約5万円もお得になります。

 

逆に言うと、au版を申込むと5万円分も損をしてしまう訳です。

同じ商品を使うならトータル料金が安い方がいいですよね?

 

なので、auの置くだけWi-Fiを契約するならWEBキャンペーンを使ってWiMAXを契約するのがおすすめです。

 

【今月のキャッシュバックはいくら?】

WiMAXのお得なWEBキャンペーンはこちら

 

置くだけWi-Fi(端末)は「L02」と「01」のどちらを選べばいい?

auの置くだけWi-Fi(WiMAX)には「HOME L02」と「HOME 01」という、2種類の置くだけWi-Fiがあります。

 

ざっくりと性能を比較するとこんな感じ。

 

【「L02」と「01」の性能比較】

端末名 HOME L02 HOME 01
画像
メーカー ファーウェイ NEC
発売日 2019年1月 2018年12月
最大通信速度(下り) 1.000Mbps 440Mbps
最大通信速度(上り) 75Mbps 75Mbps
 最大接続台数 40台 22台
大きさ 93×178×93 70×155×100
重さ 約436g 約338g

 

カタログ値で比較すると「L02」の方が最大通信速度が速いことが分かります。

実際に2つの端末を使い比べてみても、通信速度や安定性は「L02」の方が優秀でした。

 

「L02」は、通信速度がだいたい40Mbpsくらい出ているので動画視聴もオンラインゲームも快適。

 

 

同時に40台の端末を同時にインターネットに接続できるので、家族で使うのにも便利です。

 

  • お父さんの仕事用のパソコン
  • お母さんが料理中に見るタブレット
  • 子供のゲーム機
  • 家族分のスマホ
  • 無線で接続できるプリンター
  • 玄関の防犯カメラ
  • HDDレコーダー
  • 録画予約できるテレビ
  • ルンバ(お掃除ロボット)
  • ワイヤレススピーカー

 

など、これからはWi-Fiに接続して利用する電化製品は増えてくるので同時接続台数が大いに越したことはありません。

なので、端末選びに迷ったら「L02」を選ぶのがおすすめです。

 

【置くだけWi-Fiがキャッシュバック付きで申込める】

今月のお得なWEBキャンペーンはこちら

 

らいちらいち

高画質の動画を見る場合でも速度は10Mbps出ていれば問題ありません。

そのため通信速度は充分合格点です。

 

「L02」と「01」の詳細な比較は下記の記事にまとめているので参考にしてください。

WiMAXのhome 01とL02はどっちを買うべき?性能の違いを比較!

申込みから開通(ネット利用)までの流れは?

光回線は申込みをした後に、

 

  1. 光回線が使えるかの現地調査
  2. 電柱から自宅の外まで回線を引く工事
  3. 自宅の中まで配線を通す工事
  4. 開通

 

という工程で開通工事が行われます。

そのため申込みから開通までに1ヶ月の期間がかかります。

 

一方、置くだけWi-Fiは申込んでから最短で翌日。

長くても2〜3日で端末が届きます。

 

 

端末が届いたらコンセントに挿して準備はOK。

 

 

後はスマホやパソコンにパスワードを入力するだけでインターネットが使えるようになります。

 

 

ネットのことが全く分からないウチの両親(70代)でも設定できたので、やることはとても簡単です。

端末が届いたら箱から出してコンセントに挿すだけでインターネットが使えるので、開通工事に1ヶ月の時間を要する光回線よりも断然便利です。

 

【置くだけWi-Fiがキャッシュバック付きで申込める】

今月のお得なWEBキャンペーンはこちら

 

ホームルーターは光回線より速度が遅いって本当?

「ホームルーターは光回線と比べて通信速度が遅いんじゃないの?」

「ちゃんとインターネットが利用できるか心配・・・。」

 

今まで光回線を使っていた人は、もしかするとこんな不安を持っているかもしれませんね?

 

ハッキリ言いましょう。

利用する環境にもよりますが、WiMAXのホームルーターと光回線の速度に大差はありません。

それどころか、場合によっては光回線よりも通信速度が速くなる場合があります。

 

実際にウチは光回線も使っているのですが、電話回線を使ったVDSL方式という古い接続方法のため、通信速度は10Mbpsくらいしか出ていません。

 

 

しかも夕方になると1Mbpsを切ってYoutube動画すらも止まってしまう状況に・・・。

実はこんな感じで光回線を使っていても10Mbpsも出てない人って意外と多いんです。

 

それがHOME L02を使うと40Mbps以上は普通に出ています。

実際にスピードを計測してみると、ダウンロード速度は42.23Mbps。

 

 

これくらいの速度が出ていれば動画視聴もオンラインゲームも快適です。

なので、「置くだけWi-Fiは速度が遅いんじゃないかな・・。」と心配しなくても大丈夫。

 

何年か前までは使いづらい時期もありましたが、今は技術が進化して置くだけWi-Fi(ホームルーター)でも快適にネットが使えるようになっています。

 

  • 高額な工事代金がかからない
  • 開通工事の必要がないので最短で翌日にはネットが使える
  • 端末が届いたらコンセントに挿すだけなので簡単
  • 通信速度は光回線と比べても遜色なし

 

という感じでメリットが多くなったので、今は高い工事料金を払ってまで光回線にする意味は無くなってきています。

 

【置くだけWi-Fiがキャッシュバック付きで申込める】

今月のお得なWEBキャンペーンはこちら

 

引越しの時もそのまま持ち運びが可能!

「置くだけWi-Fi」の1番大きなメリットは、引越し先にもそのまま持ち運んで利用できるということ。

光回線の場合は引越しする時には、引越し先でも新たに開通工事が必要になります。

 

もちろん、この工事期間も1ヶ月程度かかります。

それに比べて「置くだけWi-Fi」であれば、引越し先に持っていてコンセントに差し込むだけですぐにインターネットが利用できます。

 

引越ししたばかりの時って、光熱費の手続きや役所への届け出などでインターネットで調べ物をすることが多いですよね?

この1番利用頻度が大きい時にインターネットが使えるかどうかはとても重要な問題。

 

引越し先ですぐにネット接続ができるというのは大きなメリットです。

 

WiMAXをお得に購入する裏技

繰り返しになりますが、WiMAXはauから申込をすると月額料金が高くなってキャッシュバックも付きません。

なので、WEBキャンペーンを利用して申込みをするのがベストです。

 

そして、様々なプロバイダ(申込み窓口)の中で最高値のキャッシュバックを行なっているのがGMOとくとくBBというプロバイダ。

 

月額料金が安くて断トツでキャッシュバックが高いので、今月はGMOとくとくBBのキャンペーンを使って申込めば間違いありません。

 

仮に3万円のキャッシュバックがつく場合。

WiMAXを3年使うと仮定すると3万円÷36ヶ月=833円。

つまり、毎月833円が割引されることになります。

 

GMOとくとくBBはギガ放題という使い放題のプランが月額4,263円なのでここから833円を引くと3,430円。

つまり、このキャンペーンを利用すれば、3年間は実質3,430円でWiMAXが使えることになります。

 

しかも公式ページからWiMAXを申込む場合は端末を実費で購入する必要があるのですが、GMOとくとくBBだと端末は無料プレゼント。

このような理由からWiMAXを購入する際は公式ページから申込むのではなく、GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンを利用するのがおすすめです。

 

【置くだけWi-Fiがキャッシュバック付きで申込める】

今月のお得なWEBキャンペーンはこちら