「自宅にネット環境がないからWi-Fiが使えない・・。」

「簡単に自宅でWi-Fiを使えるようにする方法はないの?」

「工事をせずに使えるインターネットはないの?」

あなたはネット環境のない自宅で簡単にインターネットに接続できるようにしたいと思っていませんか?

できれば工事なしで簡単にWi-Fiが使えるようにしたいですよね?

そんな時に1番簡単で便利なのが『置くだけWi-Fi』を契約することです。

置くだけWi-Fiがあれば自宅のコンセントに差すだけでWi-Fi(インターネット)が使えるようになります。

僕はインターネットの相談窓口で働いていたのでネット環境についての相談を受けることが多いのですが、一人暮らしや賃貸マンションに住んでいる友達には「置くだけWi-Fi」をおすすめしています。

その理由は、月額料金が安くて快適に使えるネット接続の方法だから。

ここ数年で置くだけWi-Fiの性能が飛躍的に向上して、光回線と通信速度も変わらなくなってきました。

動画視聴やオンラインゲームもサクサクできるし、開通工事の必要がないので賃貸住宅でも安心。

月々の料金も安いので、簡単にインターネットが使えるようになります。

つまり、置くだけWi-Fiを契約すれば、

  • スマホとネットを合わせた通信量が節約できる
  • スマホの通信制限を気にしなくて良くなる
  • 動画視聴やオンラインゲームが快適にできるようになる
  • 家族や友達も一緒にWi-Fiが使えるようになる

というメリットがある訳です。

さらに、自宅にWi-Fi環境が整うことで、スマホのデータプランを安いものに変更することも可能なので、トータルの通信量を安くすることもできます。

最近のホームページには高画質の画像や動画が使われているので、スマホのギガだけでネット接続するのは大変です。

今回は自宅にインターネット環境がない人でも、コンセントに差すだけでWi-Fiが使えるようになる方法を解説するので参考にしてください。

らいちらいち

現在、端末の在庫が足りなくなっています。
在庫切れになると再入荷まで時間がかかる可能性があるので、早めのお申込みがベストです。

【現在の在庫状況の確認する】
置くだけWiFiのWEBキャンペーンはこちら

自宅で一番簡単にWi-Fiを使う方法

今までは自宅でインターネットを使う場合は、光回線を契約するのが一般的でした。

ただ、光回線は開通までに1ヶ月程度の時間がかかり、開通工事の料金も負担しなければいけません。

そこで最近は、自宅のコンセントに差すだけで利用できる『据え置き型のWi-Fi』が主流になっています。

使い方は簡単で、申込みをて届いた端末をコンセントに挿すだけ。

そうすればすぐにWi-Fiを使ってパソコンやスマホでインターネットに接続できるようになります。

では、置くだけWi-Fiにはどのような種類があるのでしょうか?

大きく分けて置くだけWi-Fiには2種類のものがあります。

まず、auのグループ会社「UQコミュニケーションズ」が提供しているWiMAX(ワイマックス)。

↑WiMAXの2種類の置くだけWi-Fi↑

 

そして、ソフトバンクが提供しているソフトバンクエアーというサービスです。

↑ソフトバンクエアー↑

 

「au」と「ソフトバンク」という2つの通信会社が提供しているサービスなので、auやUQモバイルのスマホを使っている人はWiMAXを申込めばスマホ料金が最大で1,000円の割引。

ソフトバンクのスマホを使っている人は同じくソフトバンクエアーを申込めば最大で1,000円の割引があります。

なので、auやUQユーザーはWiMAXの置くだけWi-Fi。

ソフトバンクユーザーはソフトバンクエアーを申込むと、簡単でお得にインターネットが使えるようになります。

【au&UQユーザー用】WiMAXの割引キャンペーンはこちら

【ソフトバンクユーザー用】ソフトバンクエアーの割引キャンペーンはこちら

では、ドコモや格安SIMを使っている人はどちらを選べば良いのでしょうか?

2つの端末で迷った時には、利用者の満足度が高い、WiMAXの『HOME L02』という端末を選ぶのがベストです。

 

WiMAXの「HOME L02」はこんな感じで利用者の口コミも上々。

ソフトバンクエアーでも問題なくインターネットが利用できますが、使い心地の評判はWiMAXの方が一歩リードしています。

なので、ドコモや格安SIMを使っている人は、WiMAXの「HOME L02」を選ぶようにしましょう。

【端末無料+キャッシュバックがもらえる】
置くだけWiFiのWEBキャンペーンはこちら

WiMAXとソフトバンクエアーの月額料金は?

WiMAXとソフトバンクエアーの基本の月額料金は下記のような感じ。

ソフトバンクAir WiMAX
料金  4,880円 4,380円

ここにキャッシュバックやキャンペーンなどの割引分を加味して、実質の料金を計算するとこうなります。

ソフトバンクAir WiMAX
最低利用期間 実質4年 3年
キャッシュバック なし 27,000円※
トータル料金 221,280円 125,160円
1か月の実質料金  4,610円 3,476円

※GMOとくとくBBのキャンペーン料金を参照

ソフトバンクエアーは実質の最低利用期間が4年なので、トータル料金が割高になるだけでなく、1か月の実質料金で計算しても安くはありません。

一方のWiMAXは、最低利用期間が3年なので、トータル料金が安く、27,000円のキャッシュバックが付くので1か月の実質料金も安くなります。

これならWiMAXを申込んだ方がお得ですよね?

WiMAXは下記のWEBキャンペーンを利用すれば、端末が無料でもらえるという特典もつきます。

公式ページや家電量販店で申込みをすると、端末を有料で購入しなければいけなくなるので、申込みをする場合は必ずWEBキャンペーンを使うようにしてくださいね。

▽在庫切れ注意▽【端末無料+キャッシュバックがもらえる】
置くだけWiFiのWEBキャンペーンはこちら

通信速度はどれくらい出るの?

「光回線じゃないと通信速度が心配・・」と思うかもしれませんが、最近のWiMAXは性能が飛躍的に向上しているので、動画なども問題なく視聴することができます。

ウチでWiMAXのスピードテストをした時の速度は下りが42.23Mbps。

上りが9.08Mbpsでした。

このくらいの速度がでていれば動画やオンラインゲームもストレスなく楽しめます。

他にもWiMAXの置くだけWiFiを使っている人の口コミや評判は上々。

こういった口コミを見ても、WiMAXが1台あれば自宅のネット環境が快適になるのがわかると思います。

【端末無料+3万円を超えるキャッシュバックがもらえる】
置くだけWiFiのWEBキャンペーンはこちら

置くだけWi-Fiに通信制限はあるの?

1つだけ注意しないといけないのが通信制限について。

WiMAXは月々の上限のないプランでも、3日間で10GB以上利用すると通信制限がかかってしまいます。

制限される時間は18時〜深夜2時までで、制限中もYoutubeの標準画質の動画が視聴できる速度が出るので大きな不自由はありません。

ただ、完全な使い放題ではないという点だけ注意しておいてください。

置くだけWi-Fiを利用する方法

では、自宅にインターネット環境がない人が簡単にWi-Fiを使うにはどうしたらいいのでしょうか?

ここでは置くだけWi-Fiを利用する流れを解説します。

まず、下記のキャンペーンを利用して『HOME L02』か『HOME 02』という端末を申込みましょう。

最新端末の「HOME 02」の方がおすすめですが、使い心地はどちらも大差ないので好きな端末を選べばOKです。

らいちらいち

申込みページでWiMAXのエリア確認もできるようになっているので、自宅がエリア内になっているかも必ず確認しておいてください。

公式ページで在庫とエリア確認をする場合はこちら

申込みが完了すると、即日発送に対応しているので、早ければ翌日に端末が届きます。

端末が届いたら底面の差込口にSIMカードを差して、コンセントに繋ぎましょう。

そしてスマホやパソコンでHOME L02の電波を選んで接続します。

たかし

上記のようにパソコンのアンテナマークをクリックすると、接続できるWi-Fiが表示されます。

端末の裏面に書かれているIDを選択してパスワードを入力すればすぐにネットに接続できるようになります。

どうですか?簡単ですよね?

工事の必要がなく、簡単にWi-Fiが使えるようになるので、自宅にインターネット環境がない人はおすすめです。

下記のキャンペーンを利用すれば、『端末無料+キャッシュバック付き』で申込めるのでおすすめです。

在庫が残りわずか

置くだけWiFiのWEBキャンペーンはこちら