「WiMAXでオンラインゲームをすることはできるの?」

「回線が落ちたりラグが発生したりしない?」

「光回線使えないからWiMAXでFPSがしたい・・。」

 

あなたはこんな悩みを持っていませんか?

 

  • PS4
  • Nintendo Switch
  • Xbox
  • パソコン版のオンゲ

 

こういったゲームがWiMAXでもプレイできるのか気になりますよね?

 

結論を先にお伝えすると、最近はWiMAXの性能がかなり良くなっているので普通にオンラインゲームを楽しめます。

実際にWiMAXでPS4をプレイしているのが下記の動画。

 

 

WiMAXでも何の問題もなく遊べているのが分かります。

口コミや評判を見てもWiMAXで快適にオンラインゲームがプレイできているという人は多いです。

 

 

また、WEBキャンペーンを利用すれば20日以内は違約金なしで解約ができるので、万が一、通信速度が問題でFPSができなくても安心です

 

WiMAXのお得なWEBキャンペーンはこちら

 

今回はWiMAXでオンラインゲームがプレイできるのかについて解説していくので、参考にしてください。


↑20日以内であれば違約金なしで解約可能↑

 

オンラインゲームに必要な通信速度とPING値

オンラインゲームをプレイする場合は、インターネット回線の通信速度が重要になります。

そして、通信速度よりも大事なのがPING値です。

 

回線速度は名前の通り通信の速度のこと。

PING値というのはサーバーの応答速度のことです。

 

もう少し簡単にいうと、PING値は通信のタイムラグのようなものだと思ってください。

この数値が少なければ少ないほど応答速度が速いということで、ラグの発生や回線落ちがなくなります。

 

とくに「スプラトゥーン」や「フォートナイト」などのFPSで遊ぶ場合は、津神速度よりもPING値を重視しないといけません。

 

では、通信速度とPING値がどれくらいの数値であればオンラインゲームが快適にできるのでしょうか?

一般的な目安は回線速度が5Mbps以上、PING値が70ms以下です。

 

【FPSが快適に遊べる目安】

通信速度 PING値 状態
5Mbps 0~50 文句なしに快適
51~70 普通にプレイできる
71~80 なんとか大丈夫
81~ これ以上は不安

 

光回線は調子が良ければPING値が1ケタ台なので、文句なく快適にFPSで遊べます。

WiMAXなどのモバイルルーターであれば60ms以下であれば合格点といったところです。

 

では、WiMAXの通信速度とPING値はどれくらいなのでしょうか?

まずはモバイルルーターのPING値をみていきましょう。

 

WiMAXの通信速度とPING値は?

W06の通信速度とPING値を計測

現在のWiMAXの最新端末は「Speed Wi-Fi NEXT W06」です。

 

このW06でスピードテストをしてみると、下りの通信速度が32.35Mbps。

PING値が55msでした。

 

 

どちらもFPSをするのに問題ない数値であることが分かりますよね?

 

その後も何回かスピードテストをしてみましたが、通信速度は30Mbps〜50Mbps、PING値は48ms〜65msといったところでした。

なので、オンラインゲームに必要な数値は充分にクリアしています。

 

【関連記事】

W06でオンラインゲームはできる?PING値で検証!

 

ホームルーター「HOME L02」のPING値は?

次にコンセントに挿して使うホームルーターのPING値をみてみましょう。

HOME L02という最新の端末でスピードテストをした結果は下記の通り。

 

 

下りの通信速度が46.17Mbps。

PING値が53msです。

 

光回線にはかないませんが、こんな感じでホームルーターでも優秀な数値が出ます。

さらにHOME  L02はLANケーブルを使ってPS4と接続することができます。

 

 

有線接続にすれば通信が安定するので、PING値がより低くなります。

後で詳しく解説しますが、うちの場合は有線接続することでPING値が30台にまで下がったので、PS4をする時には有線接続をするのがおすすめです。

 

↓WiMAXがキャッシュバック付きで申込める↓

 

他のWiMAXの利用者の速度とPING値は?口コミや評価を紹介

ここまでWiMAXの実測値を紹介してきましたが、他の利用者の口コミはこんな感じ。

この評価をみていても、WiMAXにFPSができるだけのスペックがあることが分かります。

 

 

こんな感じで、WiMAXは数年前と比べてかなり性能が良くなっているので、オンラインゲームもいけます。

ただ、繰り返しになりますが、エリアや通信環境に依存するところが大きいです。

 

この方のコメントがとても的を射ていますよね。

 

 

なので、「自分の家は田舎だからどれくらいの速度やPING値が出るか不安・・。」

という場合は、20日間は違約金なしで解約可能なキャンペーンを使ってWiMAXのを申込みをするのがベスト

 

万が一の時の、リスクを回避するのに最適です。

 

↓20日以内なら違約金なしで解約できる↓

 

PING値を下げる(改善する)裏技

数値的には無線接続でも充分ですが、さらにPING値を下げるためには、LANケーブルを使って有線接続をすると効果的です。

WiMAXにはクレードルという充電台があり、クレードルにはLANケーブルの差込口がついているので、WiMAXとゲーム機本体(パソコン)を有線接続することができます。

 

クレードルの背面にLANケーブルを差し込んだところ

※ホームルーターはクレードルがなくてもそのまま有線接続できます。

 

この有線接続がWiMAXでオンラインゲームを快適にプレイするための裏技

 

有線接続をすることでデータの送受信のロスがなくなり、PING値も改善されます。

WiMAXをパソコンにLANケーブルで接続して速度を測った結果はこんな感じ。

 

WiMAXの有線接続のPING値と速度

WiMAXの無線接続のPING値と速度(2回目の計測)

 

どうですか?

かなり良い速度とPING値ですよね?

 

何度かスピードテストをしてみて、ザックリとした平均を出したのが下記の表です。

 

スピードテストの結果
通信の目安 無線接続 有線接続
回線速度 3Mbps以上  50Mbps 65Mbps
PING値 50ms以下  45ms 38ms

 

もちろんエリアや電波の受信状況によっても結果は変わります。

ただ、数値的には問題なくオンラインゲームをプレイできるレベルです。

 

ゲームごとの口コミをみても、結構プレイできている人はいます。

 

WiMAXでモンスターハンター(モンハン)をしている人の口コミ

 

WiMAXでスプラトゥーンをしている人の口コミ

 

関連記事

 

こんな感じで、WiMAXでもオンラインゲームが快適にできることが分かりますよね?

 

下記のキャンペーンを利用すれば、20日間は違約金がかからないのに加えて、有線接続に必要なクレードル(充電台)も無料でもらうことができます(通常は別売りで3,553円)。

 

なので、WiMAXでオンラインゲームをするのに最適な条件が揃ったこのキャンペーンはおすすめです。

 

↓クレードルが無料でもらえる↓

 

オンラインゲームに最適なWiMAXの端末はどれ?

という訳で、エリアにもよりますがWiMAXでオンラインゲームをプレイする事は可能です。

では、「WiMAXを申込もう!!」と思った場合は、どの端末を選べばいいのでしょうか?

 

まず、WiMAXには持ち運びができるモバイルルターと、自宅のコンセントに差して使うホームルーターがあります。

自宅でオンラインゲームをするだけであれば、ホームルーターの『HOME L02』という端末を選びましょう。

 

 

HOME L02はゲーム機(パソコン)まで電波を送り出すパワーが強いのでおすすめです。

 

関連記事→WiMAXのHOME L02を使った感想をレビュー!

 

逆に、外出先でもプレイしたいという場合は、モバイルルターのW06かWX05を選ぶことになります。

そして、この2つの端末であればWX06の方がおすすめです。

 

W06はWX05より速度が速くて通信も安定しています。

W05のクレードルを流用すれば有線接続もできるのでゲームや動画がサクサク動きます。

 

関連記事→W06とWX05で悩んでいる方へ!実際に使って比較した結果を紹介!

 

僕はW06も使っているのですが、かなり快適です。

 

関連記事→W06を実際に使った感想をレビュー!

 

それぞれの機能を一覧で比較するとこんな感じ。

 

 機種 W06 WX05 HOME L02 HOME 01
画像
メーカー ファーウェイ NEC ファーウェイ  NEC
最大速度 867Mbps 440Mbps 867Mbps  440Mbps
タイプ モバイルルーター ホームルーター
メリット 最大通信速度が速い バッテリー長持ち パワーが強いので戸建でも使える
広さの目安 ワンルーム~1LDK ワンルーム~戸建て
おすすめ用途 1人暮らし 一人暮らし 家族で使う・オンラインゲーム
有線接続 クレードルを使って接続 可能
電源 バッテリー使用 ACアダプタを使用
同時接続数 10台 40台  22台

 

どれを選べばいいか迷ったら、

 

自宅でしか利用しない→ホームルーター『HOME L02』

外出先でも利用する→モバイルルーター『W06』

 

をおすすめします。

 

WEBキャンペーンを利用すれば、『キャッシュバック+クレードル無料+20日間は違約金なしでキャンセル可能』という特典が受けられるので、モバイルルーターを検討しているのであれば下記のキャンペーンがお得です。

 

 

まとめ

通信エリアや電波の受信状況にもよりますが、WiMAXでも普通にオンラインゲームをプレイすることができます。

 

今回紹介した口コミにもあるように、「WiMAXでも快適にオンラインゲームができた!」という声は多いです。

なので、光回線が引けずに悩んでいるのであれば、WiMAXを試してみてください。

 

WiMAXのおすすめの端末はホームルーターの『HOME L02』。

モバイルルーターの場合は『Speed Wi-Fi next W06』です。

 

そして、WiMAXを申込む場合は、GMOとくとくBBというプロバイダが行っているWEBキャンペーンを利用するのがおすすめです。

『キャッシュバック+20日間は違約金なしでキャンセル可能』という特典がつくので、万が一、電波が悪くてオンラインゲームができない時のリスクを回避することができます。