「WiMAXを解約して手元に残っている端末を再利用できないかな?」あなたはこんな風に思っていませんか?

実はWiMAXのルーターはmineo(マイネオ)という格安simを使えば簡単に再利用することができます。

 

僕も解約済みのWiMAXの端末をヤフオクで購入してマイネオのsimで再利用していますが、月々の料金は1,000円以下で利用できています。

 

今回はマイネオのsimを使って、解約したWiMAXの端末を再利用する方法を解説するので参考にしてください。

 

マイネオの格安SIMは下記の公式ページから簡単に申込ができます。

 

【WiMAXの端末が簡単に再利用できる】

mineo(マイネオ)の公式ページはこちら

 

WiMAXの端末を再利用する方法

通常、モバイルルーターというのはsim(シム)と呼ばれるカードを差し込んで利用するようになっています。

 

 

WiMAXを解約するとこのsimが使えなくなるので、新たにマイネオでsimだけを契約しましょう。

この時に注意しなければいけないのが、どんなsimでも再利用できるようになる訳ではないということ。

 

WiMAXはauと同じKDDI系列のサービスなので、simもau回線のものが必要となります。

mineo(マイネオ)はdocomo、ソフトバンク、auという3種類の回線を取り扱っているので、この中からauの回線を選ぶようにしましょう。

 

 

僕はWiMAXのW05という端末にマイネオのsimを挿して使っているのですが、とても快適に利用できています。

 

 

マイネオを使うメリットは何と言っても料金の安さ

WiMAXの契約だと一番安い7GBのプランでも月額料金は3000円台、それがmineoのsimであれば1000円未満で利用することができます。

 

【mineoの月額料金一覧】

データ容量 料金
500M 700円
1GB 800円
3GB 900円
6GB 1580円
10GB 2520円

※詳細はmineoの公式ページを参考にしてください。

 

外出先でネットサーフィンをする程度であれば1GB~3GBで十分、10GBのプランを利用したとしてもWiMAXの7GBプランより安く済みます。

基本的にスマホのパケットプランは割高なので、WiMAXを利用するだけで通信費の節約になります。

 

毎日、高画質の動画を観るという人には容量不足かもしれませんが、

 

『ちょっとタブレットが使えれば良い』

『外出用にサブのモバイルルーターが欲しい』

『スマホのパケット代を節約したい』

 

という場合などにはとても便利です。

 

マイネオのデータ専用simには最低利用期間がないので、1ヶ月だけ使って解約するということも可能。

解約する際も解約違約金はかからないので、WiMAXのルーターが手元にある場合はmineoの格安SIMを使うというのはとても賢い選択です。

 

【WiMAXの端末が簡単に再利用できる】

mineo(マイネオ)の公式ページはこちら

端末別の設定方法

WiMAXの端末をmineoで再利用する場合、機種によって設定方法が異なります。

また、端末によっては再利用できないものもあります。

 

詳細は下記の記事にまとめてあるので参考にしてください。

 

【関連記事】

マイネオで使えるWiMAXの端末は?全10種類を調べた結果を紹介!