ゆうた

限界突破WiFiをお試しで使うことはできないかな・・?

あなたはこんな疑問を持っていませんか?

できれば限界突破WiFiを実際に使ってから契約するかどうかを決めたいですよね?

結論を先にお伝えすると、限界突破WiFiにはは無料でお試し期間のようなものはありません。

ただ、ある裏技を使うことで1週間はお試し利用することができます。

今回は限界突破WiFiをお試しで利用する方法を解説するので参考にしてください。


限界突破WiFiを1週間お試し利用する方法

限界突破WiFiは公式ページだけでなく、販売店舗でも端末の無料貸し出しなどのお試しサービスを行っていません。

ただ、「初期契約解除」という国が定めている制度を利用すれば、約1週間はお試し利用することができます。

らいちらいち

初期契約解除というのはWiFi版のクーリングオフのようなものだと思ってください。
商品を受け取った日から起算して8日以内であれば違約金なしで解約できます。

つまり、1週間程度はお試し期間として利用できる訳ですね。

実際に使ってみて、

  • 自宅で使ったら電波が入らない・・。
  • 動画を観たら途中で止まってしまう・・。
  • 全然速度が出ない・・。

ということがあれば、違約金なしですぐに契約を解除(キャンセル)できます。

正直、限界突破WiFiは評判や口コミがいいので、使ってみてそこまで不自由を感じることはないと思います。


ただ、モバイルWiFiは使う場所によって大きく速度が変化するので、万が一、思ったような速度が出なかった場合にキャンセルできるようにはしておきたいですよね?

後ほど詳しく解説しますが、「初期契約解除(クーリングオフ)」は国が定めている法律なのでWiFiの販売業者は必ずこれに従わないといけません。

この制度を利用して限界突破WiFiをお試し利用できるので、万が一の保険をかけておきたい人には本当に便利です。

限界突破WiFiの公式ページはこちら

WiFi版のクーリングオフ!初期契約解除について解説

繰り返しになりますが、モバイルWiFiやインターネットサービスには「初期契約解除」という、商品を受け取った日から8日以内であれば違約金無しで解約できる、クーリングオフのような制度があります。

これは国が決めている法律で、国民生活センターのホームページにもきちんと記載があります。

初期契約解除制度とは、対象となる電気通信 サービス契約について、契約書面の受領日(ま たは開通日)から 8 日が経過するまでの間、 利用者が契約を解除できるとする制度です。

引用:国民生活センター『初期契約解除制度と確認措置』

ざっくり説明すると、

たかし

WiFiって実際に使ってみないと通信速度とか分からないよね?

たかし

実際に使ってみて、めちゃめちゃ速度が遅いのに、解約すると違約金がかかるってフェアじゃないよね。

たかし

消費者が実際に使って判断できるように、約1週間はお試しで利用できるようにしないとね。

たかし

という訳で、限界突破WiFiさんも8日以内にキャンセルの申込みがあったら違約金を請求しちゃダメだよ。

という考えをもとに制定されたルールです。

次の項で詳しく解説しますが、利用する場合の手続きも簡単。

難しいことはないので安心してください。

限界突破WiFiの公式ページはこちら

初期契約解除の具体的なやり方

では、初期契約解除を行う場合はどんな手続きが必要になるのでしょうか?

限界突破WiFiの利用規約には下記のように記載があります。

契約者は利用開始日から起算して8日を経過するまでの間、当社が定める手続きに従い、 本サービスの利用契約を解除することができるものとします。

契約書面を受領した日から起算して8日を経過するまでの間、電話申告または書面により本契約の解除することができるものとします。法人名義は対象外となります。

この効力は電話申告または書面が当社指定住所へ発送されたとき生じます。

また、書面申告の場合は契約者用意の紙面に契約書面に記載のある例を元に必要事項を記載いただき、端末一式に同梱の上、契約書面を受領した日から起算して8日以内に当社指定住所へ発送いただきます。

引用:限界突破WiFi利用規約

これだと分かりにくいので、もう少し詳しく解説しますね。

初期契約解除を利用する場合は、

  1. 商品を受け取った日から8日以内に電話or書面で初期契約解除の申請をする
  2. 商品を受け取った日から8日以内に端末一式を返却する

という2つの手続きが必要になります。

まず、限界突破WiFiに電話か書面で「初期契約解除を使って解約します」と伝えましょう。

限界突破WiFiに契約すると契約者専用の「マイページ」にログインできるようになるので、マイページからお問い合わせしてもOK。

>>限界突破WiFiの契約者専用マイページはこちら<<

電話で問い合わせる際のカスタマーサポートの電話番号は下記になります。

>>限界突破話WiFiのお問合せ窓口はこちら<<

どちらかの方法で「初期契約解除」を利用する旨を伝え、指定された住所に端末を送り返しましょう。

あとは書類に必要事項を記入して、ヤマト運輸や佐川急便で端末一式を返送すればOKです。

1番分かりやすいのはコールセンターに電話して、その後すぐに端末を返却する方法ですね。

これだけで手続きは完了します。

限界突破WiFiの公式ページはこちら

初期契約解除を利用する際の注意点

初期契約解除制度には「8日以内に手続きをする」以外にも幾つかの注意点があるので、併せて解説しておきます。

まず、初期契約解除を利用した場合に支払わなくてよくなるのは違約金のみです。

限界突破WiFiは初期費用が無料なのでここは関係ありませんが、基本的に初月の利用料だけは支払うことになります。

完全に無料でお試しできる訳ではないので、この点は注意してください。

また、指定の期日までに端末一式を返送しなかったり、返送した端末に欠品がある場合。

端末が故障・破損していた場合などには機器損害金を請求される可能性があります。

充電器や説明書、外箱などの付属品は丁寧に扱うようにしましょう。

当たり前の話ですが、端末を落としてキズをつけたり、液晶が割れたりすると損害金が発生するので注意してくださいね。

そして、端末を返送する場合の返送料は利用者の負担になります。

なので、初月の料金と返送料だけはかかると思っておいてください。

限界突破WiFiの公式ページはこちら

8日を過ぎて解約する場合の違約金はいくらかかる?

限界突破WiFiは最低利用期間が2年間(24ヶ月)となっています。

初期契約解除可能な期間を過ぎてから解約をする場合下記の解約金が発生するので注意してください。

利用期間 違約金
0ヶ月〜24ヶ月 18,000円
26ヶ月目 5,000円

限界突破WiFiの1週間お試しのまとめ

今回解説したように、限界突破WiFi自体には無料お試しサービスはありません。

ただ、初期契約解除という制度を使えば8日間お試し期間として利用することが可能です。

なので、「自宅で電波が入らなかったどうしよう・・・」と心配しなくても大丈夫。

これを知っていれば安心して申込みができるので、まず8日間はお試し期間だと思ってトライアル感覚で使ってみましょう。

限界突破WiFiの公式ページはこちら