「どんなときもWi-FiとめっちゃWiFiって何が違うの?」

「契約するならどっちが良いの?」

あなたはこんな疑問を持っていませんか?

2つのサービスは使っている端末(モバイルルーター)が同じで、月額料金も同じ。

しかも、両方とも「通信制限なし(無制限)の使い放題」をアピールしているので、どちらを申込めばいいか迷ってしまいますよね?

僕も2つのサービスの違いが気になって徹底的に調べてみたのですが、結論を先にお伝えすると、「めっちゃWi-Fi」よりも「どんなときもWi-Fi」の方がおすすめです。

その理由は、どんなときもWi-Fiはどれだけ動画を観ても通信制限にかからないから。

一方のめっちゃWi-Fiは、動画視聴時や混雑時に通信制限に掛かる可能性があります。

どんなときもWi-Fiのモバイルルーターを持っている写真
筆者はどんなときもWi-Fiを使っています。

 

後で際しく解説しますが、どんなときもWi-Fiは「動画の観過ぎで通信制限にかかることはない」と言い切っているのに対し、めっちゃWi-Fiは「動画再生などによって大量の通信をした場合は通信制限をかける事がある」と記載しています。

せっかく無制限で使えるWi-Fiを契約するのに、「実は通信制限がありました・・」というのでは意味がないですよね?

なので、どちらにしようか迷った場合は、確実に通信制限無しで使えるどんなときもWi-Fiを選ぶのがおすすめです。

今回はどんなときもWiFiとめっちゃWi-Fiの違いを詳しく比較していくので参考にしてください。

>>どんなときもWi-Fiの公式サイトはこちら<<

どんなときもWi-FiとめっちゃWi-Fiの重大な違い

まず、どんなときもWi-FiとめっちゃWi-Fiを簡単に比較すると下記のようになります。

どんなときもWi-Fi めっちゃWi-Fi
公式ページ
端末
月額料金 3,480円 3,480円
初期費用 3,000円 3,000円
初月料金 日割り 日割り
端末代金 無料 無料
縛り期間 2年 2年

 

こうして比較すると分かるように、月額料金、初期費用、最低利用期間などの条件面は全く同じです。

また、使用している端末も同じなので、通信速度や通信エリアに違いはありません。

では、異なる部分は何なのでしょうか?

それは最初にもお伝えしたように、通信制限の基準です。

まず、どんなときもWi-Fiの公式ページには下記のような一文があります。

「長時間ゲームをする・動画を見続ける」といったご利用では制限がかかることはございません。

参考:どんなときもWi-Fiの公式サイト

はっきりと「動画を観たり、ゲームをするくらいじゃあ通信制限にはかからないよ~」と明記されています。

つまり、どんなときもWi-Fiなら普通に使っていれば通信制限にかかることなくインターネットが利用できます。

では、めっちゃWi-Fiはどうなのでしょうか?

めっちゃWi-Fiの利用規約には下記のように記載があります。

動画再生やファイル交換(P2P)アプリケーション等により、一定期間(日時や月間)において一定量以上の連続、大量の通信を利用したお客様については、帯域制限を実施する場合があります。

通信量が他のお客様の平均通信量を著しく超えるときは、通信速度が一時的に遅くなる場合があります。

引用:めっちゃWi-Fi サービス利用規約

簡単にまとめると、「動画観すぎると通信制限にかかる場合があるよ」ということですね。

「通信制限を実施する場合がある」という言い方にせよ、娘ではちょっと不安です。

料金や利用の条件、使っている端末が同じなので、どんなときもWi-FiとめっちゃWi-Fiの性能に違いはありません。

そうなると、

  • 「動画見たくらいじゃ通信制限にはかからないから安心して。」と言っているどんなときもWi-Fi。
  • 「動画を観すぎたら通信制限かけるかもしれないから気をつけて」と言っているめっちゃWi-Fi。

だったら、どんなときもWi-Fiを契約した方が良いですよね?

ネットを使いたい時に通信制限にかかると本当にストレスです。

でも、どんなときもWi-Fiなら、どれだけ動画を観ても通信制限にかからないので使い心地は最高です。

どんなときもWi-Fiでyoutubeを視聴している写真
どんなときもWi-Fiは通信制限ナシなので動画も見放題

 

>>どんなときもWi-Fiの公式サイトはこちら<<

2年使った場合のトータル料金を比較

では、どんなときもWi-FiとめっちゃWi-Fiを2年間使った場合のトータル料金はどれくらい違うのでしょうか?

実は、月額料金(3,480円)と初期費用(3,000円)が同じということで、2つのサービスにトータル料金の差はありません。

2年間使った場合はどちらの料金も一緒です。

公式ページ 2年間のトータル料金
86,520円
86,520円

※月額料金×24ヶ月+初期費用で計算。

ただ、どんなときもWi-Fiは25ヶ月目以降は料金が3,980円に上がります。

2年も経てば5Gなどの新しいサービスが登場しているので、まずはどんなときもWi-Fiを2年使ってみて、2年経ったら他のサービスに乗り換えるというのが一番賢い使い方です。

めっちゃWi-Fiは2年目以降もずーっと3,480円で使えるのですが、通信制限にかかる可能性があるというデメリットが大きすぎます。

いくら安くても「まともに動画も見れない・・・」というのでは意味がないので、今のところはどんなときもWi-Fiの2年利用(気に入ったらそのまま継続)というのが一番ベストな選択です。

>>どんなときもWi-Fiの公式サイトはこちら<<

利用者の評判を比較

では、実際に使っている人はどんな評価をしているのでしょうか?

ここでは利用者の口コミや評判を比較してみましょう。

まず、めっちゃWi-Fiですが、どんなときもWi-Fiと比べると利用者がまだまだ少ないので口コミもあまりありません。

また、途中で電波が切れたり繋がりにくいという声も目立ちます。
通信制限にかかっているのか、速度も遅いという評判もありますね。

一方、どんなときもWi-Fiはちょっと検索してみても良い評判が大多数。

僕も実際にどんなときもWi-Fiを使っていますが、速度が速くて、100GB以上使っても通信制限にかからないので本当に便利です。

どんなときもWi-Fiの速度計測の結果24Mbps。

口コミを見ても分かるように、ストレスなしで快適に使えるので、やっぱりおすすめはどんなときもWi-Fiですね。

>>どんなときもWi-Fiの公式サイトはこちら<<

最低利用期間と違約金(解約金)の比較

最後に最低利用期間と解約金について確認しておきましょう。

どんなときもWi-FiとめっちゃWi-Fiの最低利用期間は2年ですが、解約するタイミングによって違約金(解約金)が発生します。

一覧で比較すると下記のような感じ。

どんなときもWi-Fi めっちゃWi-Fi
公式ページ
0~12ヶ月 19,000円 9,800円
13~24ヶ月 14,000円
25ヶ月目 無料 無料
26ヶ月目以降 9,500円

解約金はめっちゃWi-Fiのほうが安くなっています。

今回の内容のまとめ

どんなときもWi-FiとめっちゃWi-Fiを比較した場合、月額料金や最低利用期間に違いはありません。

使っている端末も同じなので、通信速度や通信エリアも同じです。

ただ、「動画視聴やゲームのやりすぎでは通信制限にかからない」と明言しているどんなときもWi-Fiに対し、めっちゃWi-Fiは「動画視聴しすぎると通信制限にかかる可能性がある」となっています。

なので、快適にネットが使いたい人はどんなときもWi-Fiを選ぶのがベストです。

>>どんなときもWi-Fiの公式サイトはこちら<<

どんなときもWi-Fiを実際に使った感は下記の記事で詳しく紹介しています。

どんなときもWi-Fiを使った感想をレビュー!