自宅コンセントに挿すだけで簡単にWi-Fiが使えるようになるソフトバンクエアー。

もしかして、あなたはこんなふうに思っていませんか?

ゆうた

ソフトバンクエアーのドコモ版「ドコモエアー」ってないのかな?

最近、知り合いから「ドコモのスマホ使ってて自宅でもWi-Fiを使えようにしたいんだけど、ドコモエアーってないの?」という質問を受けました。

ドコモエアーというのは、ソフトバンクエアーのように自宅のコンセントに挿すだけでWi-Fiが使えるようになるホームルーター(置くだけWi-Fi)のことを意味しているようです。

ただ、結論を先にお伝えするとドコモはコンセントに挿すだけで使えるホームルーター(置くだけWi-Fi)は販売していません。

「ドコモエアー」という商品も存在しないので、結果的にドコモのスマホユーザーはソフトバンクの「ソフトバンクエアー」かUQモバイルの「WiMAX」のホームルーターを使うことになります。

では、ソフトバンクエアーとWiMAXのホームルーターはどちらを選ぶのが良いのでしょうか?

今回はドコモのスマホユーザーがセットで使うとお得になるホームルーターを紹介します。

自宅で簡単にインターネットが使えるようにしたい方は参考にしてください。

ドコモのスマホユーザーが選ぶべき家庭用のWi-Fiはどれ?

最初にもお伝えしたように、ドコモは自宅にコンセントに挿して使うホームルーターを販売していません。

なので、「ドコモエアー」という商品はありません。

厳密に言うと、ドコモもホームルーターは販売しているのですが法人専用のサービスになっています。

そのため、ドコモのスマホユーザーが割引料金でWi-Fi(インターネット)を使おうと思った場合、「ドコモ光」という光回線を契約する必要があります。

ドコモ光であればドコモのスマホとのセット割が適用になるので、家族全員のスマホ代が最大で1,000円割引になります。

なので、スマホとのセット割を適用させたい場合は、ドコモ光という光回線を申込むのがベストです。

【ドコモのスマホユーザーならセット割が使える】

ドコモ光の工事費が無料になるキャンペーンはこちら

らいちらいち

ドコモのスマホと組み合わせてどれくらい料金が割引されるかは下記のシュミレーターで調べることができます。



ただ、中には光回線のエリア外だったり、開通工事をしてまで光回線を使いたくないという人もいると思います。

光回線は快適にインターネットが使える反面、

  • 開通工事までに約1ヶ月の期間がかかる
  • 高額な工事費がかかる
  • 月額料金が高い(戸建てタイプだと5千円台)
  • 引越しの時に違約金が発生する可能性がある

というデメリットもありますからね。

なので、最近はホームルーターを選ぶ人が増えています。

ここ数年で端末の性能が飛躍的に良くなっているというのもありますが、「手軽」で「オシャレ」で「カッコ良い」という理由で置くだけで使えるホームルーターを選ぶ人が多いそうです。

確かに開通工事の必要がなく、申込みから最短で翌日にはインターネットが使えるという手軽さは最高ですよね。

ドコモユーザーが選ぶべきは「ソフトバンクエアー」or「WiMAX」?

自宅のコンセントに挿すだけで使えるホームルーター。

最近では「置くだけWi-Fi」と呼ばれたりもします。

現在、ホームルーターのサービスで有名なのがソフトバンクの「ソフトバンクエアー」。

ソフトバンクエアーのキャッシュバックキャンペーンはこちら

そしてUQモバイル(au)のWiMAXです。

WiMAXのキャッシュバックキャンペーンはこちら

らいちらいち

WiMAXには「HOME L02」と「HOME 01」という2種類の端末があります。

UQモバイルはauのグループ会社なので、実際は「ソフトバンク」vs「au」という構図になり、全部で3種類の中から端末を選ぶことになります。

では、ドコモユーザーはこの中でどの端末を選べば良いのでしょうか?

結論をお伝えすると、一番のおすすめなのはソフトバンクエアーです。

その理由は月額料金の割引が適用になり、3万5千円のキャッシュバックももらえるから。

つまり、実質の利用料金をとても安く抑えられる訳です。

ドコモユーザーはスマホとのセット割が適用にならないので、月々の費用を少しでも安く抑えるのがベストです。

そう考えると、割引率の大きいソフトバンクエアーの方が経済的に使えます。

月額料金や3年間のトータル費用を比較するとこんな感じ。

ソフトバンクエアー WiMAX
初期費用 3,000円 3,000円
1年目の料金 3,800円 4,380円
2年目の料金 4,880円 4,380円
3年目の料金 4,880円 4,380円
キャッシュバック 35,000円 10,000円
トータル料金 130,720円 150,680円

※「基本的な月額料金×月数-キャッシュバック」で計算しています。

ざっくりとした計算ですが、約2万円もソフトバンクエアーの方がお得になることが分かります。

料金的にはソフトバンクエアーを選んだ方が安くなるので、コスパを重視する人にはソフトバンクエアーがおすすめです。

ソフトバンクエアーのキャッシュバックキャンペーンはこちら

性能や使い心地はどっちが良いの?

では、ソフトバンクエアーとWiMAXを性能で比較した場合には、どちらが使い心地が良いのでしょうか?

僕は実際にソフトバンクエアーもWiMAXも使ってみましたが、正直、どの端末を使っても性能に大差はありません。

カタログに記載されている数値で比較すると違いはあるのですが、どの端末でも普通に動画を観たりネットサーフィンをしたり、オンラインゲームをしたりすることができます。

なので、性能の差は余り気にしなくても大丈夫です。

3つの端末をカタログ値で比較するとこんな感じ。

ソフトバンクエアー WiMAX(au)
端末名 エアターミナル4 HOME L02 HOME 01
デザイン
月額料金 3,800円(1年目) 4,380円 4,380円
下り速度 962Mbps 1,000Mbps 440Mbps
上り速度 75Mbps 75Mbps
月の上限 なし なし なし
通信制限 動画視聴時など 3日で10GB 3日で10GB
回線種類 ソフトバンク au  au
接続台数 64台 40台 22台

※通信速度は最大値を表記しています。

ただ、実際にスピードテストをしてみると下記のような数値になりました。

ソフトバンクエアー 30~40Mbps
WiMAX(L02) 30~40Mbps
WiMAX(01) 25~35Mbps

 

らいちらいち

高画質の動画を視聴する場合でも20Mbpsの速度が出ていれば充分です。

どの数値も動画視聴やネットサーフィンには問題ない速度なので、契約するのであれば1番キャシュバックが高いソフトバンクエアーを選ぶのが良いと思います。

ソフトバンクエアーのキャッシュバックキャンペーンはこちら

WiMAXのキャッシュバックキャンペーンはこちら

ホームルーターの設定は本当に簡単?

ホームルーターは「コンセントに挿すだけで簡単に使えるよ」と言われても、いまいちイメージが湧かないですよね?

そこで、ホームルーターの設定方法も確認しておきましょう。

まず、申込みをすると2~3日くらいで端末が送付されてきます。

外箱を開封したら本体と電源コードを接続しましょう。

これで電源コードをコンセントに挿せばOK。

本当にインターネットを使う準備はこれだけで完了します。

あとはカフェやホテルでWi-Fiを使うときと同じ。

スマホやパソコンでホームルーターの電波に接続しましょう。

電波名(SSID)とパスワード(暗号キー)は端末や同封の書類に記載してあるのですぐに分かります。

電波(SSID)を選択して暗号キーを入力すればネットが使えるようになります。

これだけでネットが使えるようになるので、設定にかかる時間は5分くらいです。

機械音痴のうちの両親でも設置できたので、使い方は本当に簡単です。

ソフトバンクエアーのキャッシュバックキャンペーンはこちら

【まとめ】ドコモユーザーはドコモ光とソフトバンクエアーのどちらにするべき?

ここまでの内容を簡単にまとめてみましょう。

まず、ドコモのスマホとのセット割を利用したい人は「ドコモ光」という光回線を使う必要があります。

ドコモ光はスマホとのセット割がある唯一のWi-Fi(インターネット)サービスなので、通信量を節約しながら自宅でインターネットを使いたい人には最適です。

「月々の上限や通信制限を気にすることなく動画を観たりオンラインゲームをしたりしたい!」という人は、ドコモ光を契約しましょう。

あと、「フォートナイト」や「PUBG」などFPSと呼ばれる種類のオンラインゲームをガチでやりたい人も光回線を選ぶのがベストです。

少しのタイムラグも許されないようなゲームは、光回線一択です。

【ドコモのスマホユーザーならセット割が使える】

ドコモ光の工事費が無料になるキャンペーンはこちら

ただ、光回線には

  • 開通工事までに約1ヶ月の期間がかかる
  • 高額な工事費がかかる
  • 月額料金が高い(戸建てタイプだと5千円台)
  • 引越しの時に違約金が発生する可能性がある

というデメリットがあります。

なので、工事などをせずに手軽にインターネットを使えるようにしたいという人には置くだけWi-Fi(ホームルーター)がおすすめです。

ホームルーターなら月額料金は4千円台。

3万円を超えるキャシュバックがもらえるので、実際は3千円台で利用できることになります。

僕は実際に仕事とプライベートで使っていますが、これといった不満や使いづらさは感じていないので、まずは置くだけWi-Fiを試してみると良いと思います。

【3万5千円のキャッシュバックでトータル料金がお得】

ソフトバンクエアーのキャッシュバックキャンペーンはこちら