「どんなときもWi-Fiを契約したいんだけど審査ってあるの?」

「昔、スマホ料金を払い忘れたことがあるんだけど大丈夫かな?」

「申込みをしても審査に通るかどうか不安・・・」

あなたはこんな悩みを持っていませんか?

どんなときもWi-Fiを申込む際には簡単な審査が行われます。

この審査に通らなければWi-Fiを契約できません。

ただ、それほど厳しい審査ではないので、普通に申込めばNGになることはありません。

今回はどんなときもWi-Fiの審査について詳しく解説するので参考にしてください。

らいちらいち

未成年の方はどんなときもWi-Fiの審査に通りません。

20歳未満の方は契約することはできないので、必ずご両親の名義で申込みをしてもらうようにしてください。

↓どんなときもWi-Fiの公式ページはこちら↓

どんなときもWiFi(芸能人有)

どんなときもWi-Fiの審査の内容

どんなときもWi-Fiは申込みの際に簡単な審査があります。

審査というのは「この人はちゃんと月額料金を払えるかな?」というのを調べるためのもので、これをクレジットカードがきちんと使えるかどうかで審査をしています。

簡単にいうと、普通にカードが使える状態であれば審査はOK。

逆に支払いが遅れるなどして、クレジットカードの利用に制限がかかっていると、エラーが出て申込みができないようになっています。

申込み画面でクレジットカード情報を入力して送信すると、どんなときもWi-Fiとカード会社との間でやり取りが行われる訳ですね。

中の人中の人

お客さんからクレジットカードでどんなときもWi-Fi使いたいって申込みがあったんですけど大丈夫ですか?

支払いの遅れがあったり、利用限度額などに達していませんか?

カード会社:「大丈夫です。問題ありませんよ〜。」

というような感じですね。

このような与信調査が短時間の間に行われている訳です。

なので、基本的にはクレジットカードが使える状況であれば審査に通らないことはないと思っておいて大丈夫です。

どんなときもWi-Fiの公式ページはこちら

らいちらいち

カード会社とどんなときもWi-Fiで行われるこのようなやり取りを「オーソリ」と言います。

口座振替の場合、審査はあるの?

どんなときもWi-Fiにはクレジットカードの他に口座振替も利用できます。

クレジットカードの場合はクレジットカード会社が審査を行っているので、クレジットカードが使えているという時点でその人には信用があります。

ただ、口座振替の場合はどんなときもWi-Fiが自社でその人の信用調査をしなければいけません。

そのため、口座振替の場合はクレジットカードよりも細かく過去の履歴を調べられます。

ここからは推測ですが、過去に公共料金やクレジットカードの支払いの遅れ、スマホ料金の滞納などがあれば影響してくると思います。

なぜならクレジットカードの場合は、一度クレジットカード会社が料金を立て替えてどんなときもWi-Fiに支払うので、どんなときもWi-Fi側は利用料を徴収できないということはありません。

クレジットカード会社が必ず支払いをしてくれるので、あとはクレジットカード会社と利用者間での問題になります。

しかし、口座振替の場合は自社で請求や督促をしないといけないので、どんなときもWi-Fiとしてはリスクが高いです。

請求や督促には労力と人件費がかかるので、企業は口座振替での利用には細心の注意を払わないといけません。

そのためにクレジットカード払いよりも審査が厳しくなってしまう訳ですね。

なので、「審査に通るかどうか不安・・」という人はクレジットカード決済を選ぶのがベスト。

クレジットカード払いで申込みをすれば、簡単にどんなときもWi-Fiが契約できます。

どんなときもWi-Fiの公式ページはこちら

未成年者は審査に通らないので注意

どんなときもWi-Fiは未成年者は契約できないことになっています。

そのためクレジットカード(学生カード)を持っていても審査には通りません。

なので、必ず親御さんの名義+親御さんのクレジットカードを使って申込みをしてもらうようにしてください。

どんなときもWi-Fiの公式ページはこちら

まとめ

どんなときもWi-Fiは契約をする際に「オーソリ」と呼ばれる簡単な与信審査があります。

オーソリは

  • クレジットカードの限度額に達していない?
  • 支払いの遅れはない?

など、「この人のクレジットカードは普通に使える状態?」ということを確認するものです。

なのでカードの使い過ぎなどがない限りは普通に審査は通ります。

どんなときもWi-Fiの審査は基本的にそこまで厳しいものではないので心配しなくても大丈夫です。

どんなときもWi-Fiの公式ページはこちら