「ソフトバンクエアーってauのスマホユーザーでも使えるの?」

「UQモバイルのスマホを使っていたらソフトバンクエアーは使えないって本当?」

あなたはこんな疑問を持っていませんか?

ソフトバンクエアーはソフトバンクが販売している、コンセントに挿すだけでインターネットが使えるようになる置くだけWi-Fi。

 

なので、ソフトバンクのスマホを使っている人じゃないとWi-Fiが利用できないと思っている人が多いです。

でもこれは大きな間違い。

ソフトバンクエアーはauやUQモバイルのスマホを使っている人でも利用できます。

今回はau(UQモバイル)でソフトバンクエアーを使う方法について解説するので参考にしてください。

↓今なら3万5000円のキャッシュバックがもらえる↓


ソフトバンクエアーはau(UQモバイル)のスマホでは使えないという勘違い

最初にもお伝えしたように、ソフトバンクエアーはソフトバンクのスマホ以外でも使えます。

なので、

  • お父さんはドコモのスマホ
  • お母さんはauのスマホ
  • 子どもはUQモバイルのスマホ

という家庭でも、ソフトバンクエアーを契約して自宅に設置すると、家族みんなでWi-Fiが利用できるようになります。

ソフトバンクでもauでも、インターネットをするために使っている電波(Wi-Fi)はどれも同じです。

それを各メーカーに振り分けて利用しているだけなので、そのメーカー以外では使えないということはありません。

なので、あなたが

ゆうた

auのスマホを使っているからソフトバンクエアーを契約しても使えないんじゃないかなぁ・・・。

と思っていたとしても、心配しなくて大丈夫。

ソフトバンクエアーを契約すれば、スマホの残りのギガ数を気にすることなくインターネットを使うことができます。

ソフトバンクエアーのキャッシュバックキャンペーンはこちら

ソフトバンクエアー=ソフトバンクユーザーという誤解の元

ではなぜ、「ソフトバンクエアーはソフトバンクのスマホユーザーじゃないと使えない。」という認識が広まってしまったのでしょうか?

それは、ソフトバンクエアーを使っているのはソフトバンクのスマホユーザーが多いからです。

『ソフトバンクのスマホユーザー=ソフトバンクエアーを使っている』ということで、ソフトバンクユーザーしか使えないというイメージが出来上がってしまったのだと思います。

ただ、これはソフトバンクのスマホを使っている人は、ソフトバンクエアーを使うとスマホ代の割引があるからです。

スマホとセットで使うと割引があるから、ソフトバンクのスマホユーザーはソフトバンクエアーを使っているだけです。

ドコモやauのスマホでは使えないという訳ではないので安心してください。

auユーザーはWiMAXだと割引が使える

auユーザーでもソフトバンクエアーは使えるのですが、先程も紹介したように、置くだけWi-Fiは自分が使っているスマホと組み合わせるとセット割引が適用になります。

コンセントに挿すだけで使える「置くだけWi-Fi(ホームルーター)」は、

  • ソフトバンクエアー(ソフトバンク)
  • WiMAX(auの系列会社UQモバイル)

の2種類があるのですが、auやUQモバイルのスマホを利用している人は、ソフトバンクエアーではなくて、au系列のWiMAXの置くだけWi-Fiを契約した方が割引が効いてお得になります。

↑WiMAXの置くだけWi-Fi↑

auユーザーがWiMAXの置くだけWi-Fiを契約すると、スマホ料金が最大で1,000円も安くなる『スマートバリューmine』という割引が適用になります。

なので、特にソフトバンクエアーにこだわりがないのであれば、auのスマホユーザーはWiMAXを申込むのがベストです。

らいちらいち

「auスマートバリューmine」というのはauのスマホとWiMAXをセットで契約すると適用されるセット割引のことです。

契約しているスマホの料金プランによって割引額が決まりますが最大で月々1,000円の割引が適用になります。

UQモバイルの場合は「ギガMAX月割」という割引が適用になって、月々300円が割引になります。

WiMAXのキャッシュバックキャンペーンはこちら

WiMAXの置くだけWiFiには「HOME L02」と「HOME 01」という2種類の端末があるのですが、下記の記事で詳しく比較しているので参考にしてください。

【関連記事】

WiMAXのhome 01とL02はどっちを買うべき?性能の違いを比較してみた!

ソフトバンクエアーとWiMAXはどっちが性能が良いの?

ゆうた

au(UQモバイル)ユーザーはWiMAXを契約した方が料金がお得になるのは分かった。

でも、ソフトバンクエアーとWiMAXはどっちが性能が良いの?

という疑問を持ったかもしれませんね。

これはハッキリ言ってしまうと、「性能」に関しては大差はありません。

ただ、「使い勝手」に関してはWiMAXの方が上です。

まず、端末の性能を一覧にして比較してみるとこんな感じ。

Airターミナル4 HOME L02 HOME 01
外観  
回線 ソフトバンク WiMAX WiMAX
下り最大速度 962Mbps 1,000Mbps 440Mbps
上り最大速度 -Mbps 75Mbps 75Mbps
サイズ 225×103×103 93×178×93 70×155×100
重さ 635g 436g 338g
同時接続数 64台 40台 22台

ソフトバンクエアーとHOME L02を比較すると、最大通信速度などに大きな違いがないことが分かります。

実際に端末を使ってみても、性能自体には大きな違いは感じません。

ただ、「最低利用期間」と「通信制限」に関してはWiMAXの方が圧倒的に優れています。

WiMAXは最低利用期間が3年なので、3年経てば違約金なしで解約することができます。

しかし、ソフトバンクエアーは違約金なしで解約しようと思ったら4年間は使い続けないといけません。

(サービスの最低利用期間が2年、端末の分割購入が3年になっているため4年の利用が必要)

4年も経てば3~4世代も古い端末を使い続けることになってしまいます。

なので、縛り期間が長いという意味で、ソフトバンクエアーはあまりおすすめできません。

そして、通信制限に関しても注意が必要です。

基本的にWiMAXもソフトバンクエアーも月々の上限なしで使えるサービスです。

ただ、WiMAXは3日間で10GBを超えた場合、翌日の夜間だけ通信制限にかかります。

これは時間も短く、3日間で10GBというのはYoutubeを高画質で見続けない限りは到達しない数値なので、あまり心配はいりません。

逆にソフトバンクエアーは、動画視聴時や夜間になると勝手に通信制限がかけられてしまいます。

ネット上に「ソフトバンクエアーは遅い!!」という書き込みが多いのは、この通信制限があるため。

ひどい時は動画が止まって見れないということがあるので、動画が快適に見たいという人には、ソフトバンクエアーよりもWiMAXの方がおすすめです。

WiMAXのキャッシュバックキャンペーンはこちら

下記の記事でソフトバンクエアーとWiMAXの比較をしているので、詳しく知りたい方は参考にしてください。

【関連記事】

ソフトバンクエアーとWiMAXはどっちがおすすめ?置くだけWi-Fiを徹底比較!

今回のまとめ

ソフトバンクエアーはauやUQモバイルのスマホユーザーでも利用することができます。

ただ、その場合はセット割引が適用にならないので、au(UQモバイル)ユーザーはau系列のWiMAXを使った方がお得です。

WiMAXにもソフトバンクエアーと同じ置くだけWi-Fiがあり、性能はほとんど変わりません。

というよりも、ソフトバンクエアーよりも使い勝手が良くて評判が良いので、置くだけWi-Fiを契約するならWiMAXがおすすめです。

端末は「HOME L02」と「HOME 01」の2種類があるのですが、性能が良いのは「HOME L02」です。

「HOME L02」は僕も使っているのですが、動画もオンラインゲームも快適に遊べています。

下記のキャンペーンを利用すれば3万円のキャッシュバック付きで申込めるのでおすすめです。

HOME L02のキャッシュバックはこちら