「ポケットWi-Fiってどれを選べばいいの?」

「種類が多すぎてどれを選んだらいいか分からない・・。」

「自分に合ってるポケットWi-Fiが知りたい。」

あなたはこんな悩みを持っていませんか?

僕もポケットWi-Fiを使っていますが、種類が多くて違いが分かりにくいので契約する時はどれを選べばいいのか本当に迷いました。

そこで今回は、現在販売されているポケットWi-Fi種類を徹底的に比較してみました。

  • 料金が安い
  • 通信速度が速い
  • エリアが広い
  • バッテリーが長持ちする

など、色々な要素を比べているので、この記事を参考にして自分にぴったりのポケットWi-Fiを選んでください。

たかし

ポケットWi-Fiという名称は「Ymobile(ワイモバイル)」の登録商標です。

本来はモバイルルーターやモバイルWi-Fiというのが正しいのですが、ポケットWi-Fiという名称が一般的に知られているので、今回はポケットWi-Fiで統一して紹介しています。

ポケットWi-Fi(モバイルルーター)の種類

まず最初にポケットWi-Fiにはどんな種類のものがあるのか簡単に確認しておきましょう。

現在、日本ではドコモ、ソフトバンク、auがインターネット通信に使える電波を持っています。

そのためポケットWi-Fiも、この中のどれかの電波を使ってサービスを提供しています。

電波別に主なサービス分類するとこんな感じ。

docomo系 docomo
ソフトバンク系 Y!mobile
Yahoo!Wi-Fi
ネクストモバイル
au系 au
WiMAX
併用系 どんなときもWi-Fi

ポケットWi-Fiを提供している会社は色々ありますが、基本的にはこれだけ覚えておけば問題はありません。

基本的には1つの電波のSIMカードをモバイルルーターに挿して利用するのですが、少し特殊なのが「どんなときもWi-Fi」。

どんなときもWi-FiはクラウドSIMという技術を使って、ドコモ、ソフトバンク、auの3種類の電波を自動で切り替えてネットに接続できるようになっています。

3つの電波の中からその場所に適した電波を選んで接続してくれるので、広い範囲で使えるというのが大きなメリット。

他のポケットWi-Fiを比べると、技術的には一歩リードしています。

どんなときもWi-Fiの公式ページはこちら

速度にこだわる方へ!通信速度の速いポケットWi-Fiはどれ?

では、通信速度が速いポケットWi-Fiはどれなのでしょうか?

ポケットWi-Fiは電波で通信をするので、建物の内や外、アンテナからの距離、利用者の多い時間帯、使う場所などの外部要因によって大きく通信速度が変わります。

そのため、一概にどのサービスや端末が速いとは言えません。

ただ、最大通信速度が速い方が端末としてのスペックが高いということなので、今回はそれぞれのサービスの最大通信速度で比較してみましょう。

ドコモ Y!mobile Yahoo!Wi-Fi ネクストモバイル au WiMAX どんなときもWi-Fi
端末 HW-01L 801HW 603HW  FS030W  W06  W06  D1
外観    
下り最大 1288Mbps 972Mbps 612Mbps 150Mbps 1200Mbps 1200Mbps 150Mbps
上り最大 131Mbps 37.5Mbps 37.5Mbps 50Mbps 75Mbps 75Mbps 50Mbps

2019年現在、画像や動画をダウンロードする時に重要な下り最大速度が一番速いのはドコモの「HW-01L」。

2番目に速いのがauとWiMAXの「W06」になります。

WiMAXとauはグループ会社なので、どちらも同じ端末を使っています。

そのため通信速度や通信エリアはどちらも同じです。

ただ、月額料金は下記のキャンペーンを利用すればWiMAXの方が安く使えるので、WiMAXとauで悩んだらWiMAXを選ぶのがおすすめです。

WEB限定のWiMAXキャンペーンはこちら

たかし

auやUQモバイルのスマホを使っている人は、スマホ代が最大で1000円安くなるセット割引が適用になります。

とにかく安く使いたい!月額料金が安いポケットWi-Fiはどれ?

次に月額料金が安いポケットWi-Fiを調べてみました。

ドコモ Y!mobile Yahoo!Wi-Fi ネクストモバイル au WiMAX どんなときもWi-Fi
端末 HW-01L 801HW 603HW  FS030W  W06  W06  D1
外観    
上限なし 6,900円〜 4,380円 4,380円 4,380円 4,380円 3,480円
50GB  –  –  – 4,880円  –  –
30GB 9,400円  –  – 3,490円  –  –
20GB 7,400円  – 2,760円  –  –  –
7GB  3,696円  3,696円  – 3,696円  3,696円  –

※料金が月によって変わる場合があるので詳細は必ず公式ページで確認してください。

月額料金の安いポケットWi-Fiを契約したいのであれば「どんなときもWi-Fi」がベスト。

容量が無制限で使えて、月々の料金は3,480円なのでコスパは最強です。

2番目は使い方によっても変わってくるのですが、「月々の上限があってもいいからとにかくやすく使いたい」という人はネクストモバイルの20GB(2,760円)プランが最安値。

無制限のものを安く使いたい場合は、WEBキャンペーンを利用すればWiMAXの無制限プランが3,000円代で利用できます。

コスパに関しては「どんなときもWi-Fi」が頭一つ抜けているというのが正直なところです。

どんなときもWi-Fiの公式ページはこちら

バッテリーが長持ちする端末はどれ?

ポケットWi-Fiにとってバッテリーの持続時間はとても重要です。

バッテリー容量が少ないとすぐに充電が切れてしまうので、外出先でポケットWi-Fiを使うことが多い人はバッテリーの長持ちする端末を選びます。

そこでバッテリーが長持ちする端末はどれなのかも確認しておきましょう。

ドコモ Y!mobile Yahoo!Wi-Fi ネクストモバイル au WiMAX どんなときもWi-Fi
端末 HW-01L 801HW 603HW  FS030W W06  W06  D1
外観
連続通信時間 11時間 10時間 8.5時間 20時間 9時間 9時間 12時間

サービスによって通信モードなどが異なるので上記の連続通信時間はあくまでも目安なのですが、バッテリーが1番長持ちするのはネクストモバイルのFS030Wで間違いありません。

FS030Wは本体や液晶画面での消費電力を抑えているのか、他の端末と比べて2倍くらいバッテリーが長持ちします。

そのため、

「充電がすぐに切れるポケットWi-Fiは嫌だ。」

「外出先で使うことが多いのでバッテリーの容量重視」

という方は、ネクストモバイルのFS030Wがおすすめです。

ネクストモバイルの公式ページはこちら

通信制限のないポケットWi-Fiなら「どんなときもWi-Fi」一択

「高画質の動画を思う存分見たい。」

「通信制限を気にせずにネットを利用したい。」

「3日間で10GBを超えても制限がかからないポケットWi-Fiはないの?」

「完全無制限のポケットWi-Fiが欲しい。」

こう思っている方の選択肢は「どんなときもWi-Fi」一択です。

「WiMAX」や「Y!mobile」などは、月々の容量に上限はありません。

基本的には月に100GB以上でも使えるのですが、3日間で10GBを超えると翌日の夜間だけ通信制限が行われます。

一方、「どんなときもWi-Fi」は「月の上限」も「3日間で10GBの制限」もありません。

つまり完全無制限のポケットWi-Fiという訳です。

なので、通信制限のないポケットWi-Fiを選びたい人は、どんなときもWi-Fiを選ぶようにしましょう。

どんなときもWi-Fiなら動画が途中で止まったり、通信制限を気にしてネット利用を我慢しなければいけないということがありません。

どんなときもWi-Fiの公式ページはこちら

ポケットWi-Fiの選び方まとめ

最後に今回の内容をまとめて確認しましょう。

まず、田舎に住んでいたり、地下鉄や建物の中でポケットWi-Fiを使うことが多い人は「どんなときもWi-Fi」を選ぶようにしましょう。

「どんなときもWi-Fi」はドコモ、ソフトバンク、auの電波の中から、その場に適したものを自動で選択して接続してくれるので通信エリアが広いです。

地下鉄や建物内でも電波が入りやすいので、「通信エリアの広さや繋がりやすさ重視」の方は「どんなときもWi-Fi」がおすすめです。

また、一番コスパが良いポケットWi-Fiを使いたい人にも「どんなときもWi-Fi」がおすすめ。

「どんなときもWi-Fi」なら無制限のWi-Fi通信が月々3,480円で利用できるので、他のサービスよりも割安です。

使える容量に制限があっても良いから、少しでも月額料金を安く抑えたいという人はネクストモバイルの20GBプランを選びましょう。

毎月20GBまでしか使えませんが月額料金は2,760円と、今回比較したポケットWi-Fiの中では一番安いです。

そして、バッテリーが長持ちするのもダントツでネクストモバイル。

FS030Wは連続通信時間が20時間なので、他の端末の約2倍もバッテリーが長持ちします。

ネクストモバイルの公式ページはこちら

全ての項目を一覧にすると、評価はこんな感じですね。

安さ エリア 速さ 制限
docomo  
Y!mobile
Yahoo!Wi-Fi
ネクストモバイル
au
WiMAX  
どんなときもWi-Fi   ★ 

トータルで考えると、最大通信速度以外は「どんなときもWi-Fi」が優れています。

正直な話、通信速度は10Mbpsも出ていれば高画質動画も普通に視聴できます。

なので、ポケットWi-Fi選びに迷った時は、トータル的に性能がいい「どんなときもWi-Fi」を選ぶのがおすすめです。

どんなときもWi-Fiの公式ページはこちら