自宅のコンセントに挿すだけでインターネットが使えるようになる「置くだけWi-Fi」。

この置くだけWi-Fiにはどんな種類があって、どの端末が1番性能がいいのでしょうか?

 

今回は2019年に発売されている置くだけWi-Fiをランキング形式で紹介します。

どれも申込みをして端末が届けばすぐにインターネットが使えるようになるサービスなので、自宅に簡単にWi-Fi環境を作りたい人は参考にしてください。

 

たかしたかし

置くだけWi-Fiはコンセントに挿してスマホやパソコンを接続するだけで簡単にWi-Fiが使えるようになります。

回線工事の必要がなく、月額料金も3,000円〜4,000円台なので、光回線を引くよりも安くネットが利用できます。

2019年に販売されている置くだけWi-Fiの種類

2019年現在、置くだけWi-Fiは下記の4種類の端末が販売されています。

 

WiMAX(au) ソフトバンクエアー ネクストモバイル
端末名 HOME L02 HOME 01 エアターミナル4 HT100LN
デザイン
月額料金 4,263円 4,263円 4,880円 4,188円
下り速度 1,000Mbps 440Mbps 962Mbps 150Mbps
上り速度 75Mbps 75Mbps 50Mbps
月の上限 なし なし なし 50GBまで
通信制限 3日で10GB 3日で10GB 動画視聴時 なし
回線種類 au  au ソフトバンク ソフトバンク
接続台数 40台 22台 64台 10台

※通信速度は最大値を表記しています。

※ネクストモバイルは月によって料金が変わるので50GBプランの平均を出しています。

 

ドコモは置くだけWi-Fiを販売していないので、auの回線を使った「WiMAX(ワイマックス)」と、ソフトバンクの回線を使った「ソフトバンクエアー」&「ネクストモバイル」という構図になります。

 

ではこの中で、どの端末を選べばいいのでしょうか?

性能や月額料金、利用者の評判や実際に使ってみ感想を含めておすすめの端末をランキング形式で発表します。

 

置くだけWi-Fiおすすめランキング

 

  1. WiMAX HOME L02

    料金 4.5
    通信速度 5.0
    キャッシュバック 4.5
    月額料金:
    4,263円
    下り最大速度:
    1,000Mbps

    WiMAXのHOME L02は、速度が速く通信も安定しているので、オンラインゲームや動画視聴がメインの方に最適な置くだけWi-Fiです。

    3万円を超えるキャッシュバックがもらえるので、1ヶ月の利用料金は実質3,500円くらい。

    なので、性能のいいホームルーターを安く使いたいという人におすすめです。

    3日間で10GBを超えると翌日の夜間だけ通信制限がかかりますが、月々の容量に上限はありません。

     

    管理人のレビュー

    実際にHOME L02を実際に使ってみると、通信速度は通常で40Mbpsくらいでした。

     

     

    そのため高画質の動画もサクサク。1日中ネットに接続していてもストレスを感じることはありませんでした。

    今まで色々な端末を使ってみて、「一番良いな〜」と思った置くだけWi-FiがこのHOME L02です。

    詳しいレビュー記事は下記を参考にしてください。

     

    【レビュー記事】
    WiMAXのHOME L02を使った感想をレビュー!使い心地を評価!

     

    利用者の評判と口コミ

    商品詳細はこちら

  2. WiMAX HOME 01

    料金 4.5
    通信速度 4.0
    キャッシュバック 4.5
    月額料金:
    4,263円
    下り最大速度:
    440Mbps

    2番目におすすめなのがWiMAXの「HOME 01」。

    月額料金やもらえるキャッシュバック、通信制限の条件などは1位の「HOME L02」と同じです。

    ただ、通信速度は「HOME L02」よりも若干遅め・・・。

    NEC製の使いやすい端末ではあるのですが、速度面を考慮すると2位になります。

     

    管理人のレビュー

    「HOME 01」を実際に使ってみると、戸建ての本体から離れた部屋でも繋がりやすく、通信も安定していました。

    通信速度は20Mbps~30Mbpsといった感じです。

     

    端末も小さいので、ワンルームの部屋などに置いておくのにも向いています。

    動画視聴、オンラインゲームともにストレスなく利用できます。

    レビューは下記の記事でまとめているので参考にしてください。

     

    【レビュー記事】
    HOME 01を実際に使った感想をレビュー!100点満で評価は何点?

     

    利用者の評判と口コミ

    商品詳細はこちら

  3. ネクストモバイル HT100LN

    料金 4.0
    通信速度 3.5
    キャッシュバック 1.0
    月額料金:
    4,188円
    下り最大速度:
    150Mbps

    ネクストモバイルは1番大きなプランでも月に50GBまでという上限があります。

    ただ、WiMAXのように「3日間で10GBまで」の通信制限がありません。

    つまり、50GBをオーバーしない限りは通信制限無しで使えます。

    そのため「休みの日に集中して動画を見る」という短期集中型の人におすすめの置くだけWi-Fiです。

    短期間の使いすぎによる通信制限がないほうが良いという人は迷うことなくHT100LNを選びましょう。

     

    管理人のレビュー

    HT100LNを実際に使ってみると、常時13Mbps~24Mbpsくらいの速度が出ています。

    WiMAXと比べると速度は遅めですが、動画を観たいりスマホゲームをするのには充分な速度です。

    繋がりやすさや電波の感度も良いので、端末の性能的にはなんの問題もありません。

    ただ、月々の上限が最大50GBなので、ネットをたくさん使う人にとっては料金は割高になります。

    月々の使用量が~30GBまでのライトユーザーであれば通信制限無しで使えるのでコスパ的にもおすすめです。

     

    【レビュー】
    HT100LNを実際に使った感想!使い心地や速度についてレビュー!

     

    利用者の評判と口コミ

    商品詳細はこちら

  4. ソフトバンクエアー エアターミナル4

    料金 2.5
    通信速度 2.5
    キャッシュバック 2.0
    月額料金:
    4,880円
    下り最大速度:
    962Mbps

    ソフトバンクエアーは最大速度が962Mbpsの置くだけWi-Fi。

    ソフトバンクのスマホを使っている人はセット割でスマホ料金が最大で1,000円も安くなるという特典があります。

    ただ、ソフトバンクエアーは普通に使う分には問題はないのですが、動画視聴時や大容量のデーター通信時に勝手に通信制限がかけられるというデメリットがあります。

    「ソフトバンクエアーは動画が途中で止まって見れない・・・」という評判はこの通信制限によるところが大きいので、動画を見ることが多い人は注意が必要です。

     

    管理人のレビュー

    筆者はソフトバンクエアーは未使用なのですが、実際に使っている友人に聞くと、動画を観ていると、読み込み中になることがたまにあるそうです。

    これはソフトバンクが動画視聴時やSkypeなどの通話時、大容量のデータをダウンロードする際に自動的に通信制限をかけることがあるからです。

    ネットサーフィンをするのには問題ありませんが、動画視聴にはあまり向かないというのが正直なところです。

     

    【関連記事】
    ソフトバンクの『置くだけWi-Fi』をおすすめしないただ1つの理由!

     

    利用者の評判と口コミ

    商品詳細はこちら

 

置くだけWi-Fiのおすすめ端末ランキングのまとめ

コンセントに挿すだけで使える置くだけWi-Fiには、

 

 

の4種類があります。

 

1番おすすめなのは通信速度が速く、安定度も高いHOME L02 (WiMAX)。

2番目におすすめなのが同じWiMAXのHOME 01です。

 

ネクストモバイルは月々の上限が50GBなので、毎日長時間ネットに接続している人には向きませんが、通信制限がないのでライトユーザーの人にはおすすめです。

 

ソフトバンクエアーは「使い放題」と言われていますが、実際は動画視聴時などに通信制限がかかるようになっています。

そのため、これから置くだけWi-Fiを契約したい人は、WiMAXの端末を選ぶのがおすすめです。

 

【関連記事】

WiMAXのhome 01とL02はどっちを買うべき?性能の違いを比較!