「どんなときもWi-Fiってお試し利用はできないの?」

「デモ機の貸出しとかしてないのかな?」

「お試し期間とかあれば助かるのに・・。」

あなたはこんな風に思っていませんか?

モバイルWi-Fiは実際に使ってみないと通信速度やエリアが分かりません。

なので、自宅や電車の中で使えるかどうか、お試ししてから契約したいと思いますよね?

どんなときもWi-Fiの端末「D1」の写真
どんなときもWi-Fiの端末「D1」

 

結論を先にお伝えすると、「どんなときもWi-Fi」は国が定めている「初期契約解除」という制度が適用になるので、8日間はお試し利用をすることができます。

なので、

「自宅の電波が悪かったらどうしよう・・・。」

「思うような速度が出なかったら嫌だな・・」

と心配しなくても大丈夫です。

今回は「どんなときもWi-Fi」を違約金なしで解約する方法を解説するので参考にしてください。

どんなときもWi-Fiは無料でお試し(トライアル)できる?

最初にもお伝えしたように、どんなときもWi-Fiは「初期契約解除」という「商品を受け取った日から起算して8日以内に端末一式を返却すれば違約金なしで解約」できる制度が適用になります。

そのため購入から8日間は実質的なお試し期間として利用することができます。

どんなときもWi-Fiなどのモバイルルーターは実際に使ってみないと電波の入り具合や通信速度は分からないですよね?

そのため国が「実際に使ってみて、ちゃんと使えなかった場合、8日間以内であれば違約金なしで解約していいよ」という、お試し期間を設定してくれています。

それが最初に解説した「初期契約解除制度」というものです。

初期契約解除制度とは、対象となる電気通信 サービス契約について、契約書面の受領日(ま たは開通日)から 8 日が経過するまでの間、 利用者が契約を解除できるとする制度です。

引用:国民生活センター『初期契約解除制度と確認措置』

らいちらいち

簡単にいうと、初期契約解除制度はWi-Fi版のクーリング・オフのようなものだと思ってください。

「初期契約解除」というのは国が定めている制度なので、モバイルルーターなどを販売している会社は絶対に従わないといけません。

なので、実際に使って「電波の入りが悪かった」「思ったような速度が出ない」という場合はすぐにキャンセルの手続きをすれば大丈夫。

お試し期間があるので安心して申込みができます。

どんなときもWi-Fiの公式ページはこちら

初期契約解除の具体的なやり方を解説

繰り返しになりますが、初期契約解除は「モバイルWi-Fiなどのインターネットサービスを実際に使ってみたら速度が遅くて使い物にならなかった・・・。」という消費者を守るために作られた制度です。

初期契約解除を使えば通信品質などに不満を感じた場合、「商品を受け取った日から起算して8日以内に端末一式を返却」すれば違約金なしで解約ができます。

では、初期契約解除を行う場合はどんな手続きが必要になるのでしょうか?

初期契約解除をする流れは

  1. 商品を受け取った日から起算して8日以内に電話or書面で初期契約解除の申請をする行う
  2. 商品を受け取った日から起算して8日以内に端末一式を返却先に郵送で返却する

手続きとしてはこの2つだけです。

簡単にいうと「初期契約解除を使って解約します」と、どんなときもWi-Fiに伝えて端末を送り返すだけでOK

この2つのステップを行うだけなのでとても簡単です。

①についてはどんなときもWi-Fiのサポートから専用のフォーマットがダウンロードできます。

このフォーマットを印刷し、必要事項を記入して端末一式に同梱して郵送すればOKです。

どんなときもWi-Fiのサポートサイトはこちら

電話で申請をする場合もフリーダイヤルのカスタマーサポートがあるので安心。

全体の流れとしては

  • 書式のダウンロード&記入
  • 端末の梱包
  • 配送手配(佐川orヤマトに連絡)するかコンビニに持ち込む
  • 荷物を配送業者に渡す

というだけなので、所要時間は15〜30分もあれば大丈夫です。

どんなときもWi-Fiの返送先

〒141-0022
東京都品川区東五反田1-2-33-7F グッドラックサポートセンター

 

返送の際は書類を同封するとともに、「初期契約解除」と記載しておきましょう。

お試し期間内で解約する際の注意点

ここまで紹介したように、商品を受け取った日から起算して8日以内に申請・手続きを行うと違約金なしで解約ができます。

ただ、契約時に必要な3,240円の初期契約手数料と端末を返送する送料は自己負担になるので注意してください。

8日を過ぎて解約する場合の違約金はいくら?

どんなときもWi-Fiは初期契約解除可能な期間を過ぎてから解約をする場合、利用期間に応じて以下の解約金が発生します。

利用期間 違約金
0ヶ月〜12ヶ月 19,000円
13ヶ月〜24ヶ月 14,000円
25ヶ月目 0円
26ヶ月目以降 9,500円

なので、万が一、電波が悪かったり通信速度が遅かったりした場合には、必ず初期契約解除の制度を使うようにしましょう。

まとめ

どんなときもWi-Fiには無料お試しサービスはありません。

ただ、初期契約解除という制度を使えば8日間は違約金なしで解約することが可能です。

申込み前は

「速度が遅かったらどうしよう・・・」

「万が一の場合に、違約金を払ってまで解約するのは嫌だな・・・」

と不安になるかもしれませんが、実際には8日間のお試し期間(トライアル)のような制度が適用になります。

8日間の猶予があるので、安心して申込みができます。

どんなときもWi-Fiの公式ページはこちら