先日appleから【支払いの問題でapple IDがロックされました】というタイトルでメールが届きました。

もしかするとあなたも同じようなメールが届いてこの記事を読んでくれているかもしれませんね?

最初に結論をお伝えすると、これは詐欺メールです。

なので絶対に【支払いを更新】というボタンをクリックしないようにしてください。

作りが巧妙なので私も騙されそうになりましたが、このメールが偽メールであることはappleの公式コミュニティでも言及されているので、無視して削除するようにしてください。

今回はこの偽メールの注意すべき点について解説します。

「支払いの問題でapple IDがロック」って本当?偽メールに注意

これがAppleから送られてくる偽メール。

「登録している請求が”Apple payment gateway”によって拒否されたので、アクセスできないようにならないために支払い方法を更新してください」というものです。

「appleのサービスの未払いがあってアカウントがロックされるってこと?」

「appleアカウントにログインできなくなるの?」

「iTunesの支払いが上手くいかなかったのかな?」

と色々な不安が出てくるかもしれませんが、これはフィッシング詐欺に使われる偽メール。

Appleが公式で送っているものではありません。

その証拠にアップルIDの表記が大文字になっています。

なので心配しなくても大丈夫です。

これはAppleの公式コミュニティでも言及されているので間違いありません。

【関連リンク】

Appleの公式コミュニティ→詐欺?Apple IDがロックされたというメール

このメールをみても詐欺であることは確実。

【更新する】をクリックしたりせずに、すぐにゴミ箱に入れるようにしましょう。

それにしても「apple care」や「iphone」の画像を使うなど、かなり公式ページからのメールと錯覚させやすい作りになっています。

正直、私も何も考えずに手続きをする直前まで来ていました。

ただ、繰り返しお伝えしているようにこれはフィッシング詐欺という手法で使われる偽メールです。

絶対に【更新する】をクリックしないようにしてください。

URLをクリックするとどうなるの?

おそらくですが、URLをクリックするとapple風のサイトが表示されます。

そこでapple IDやパスワードを入力させるようになっているのですが、ここにIDとパスワードを入力すると、それがそのまま犯罪者に分かってしまいます。

つまり、あなたのIDとパスワードが分かるのでアカウントを乗っ取られてしまう可能性がある訳です。

公式ページと同じようなサイトを作ってそこに誘導。

そしてIDとパスワードを入力させる方法はフィッシング詐欺と呼ばれています。

たかし

名前の通り偽サイトで「釣る」という方法の詐欺です。

万が一、IDやパスワードを入力してしまった場合は?

万が一、IDやパスワードを入力してしまった場合は、公式サイトからすぐにIDとパスワードの変更をしましょう。

すぐにできる対策としてはそれくらいしかありません。

過去に知り合いがIDとパスワードを変更したことがあるらしく、知らずにURLをクリックして偽サイトに移動する人が多いようです。

しかも今回のメールはかなり公式からのメールと見間違えそうな作りになっているので本当に警戒が必要です。

今回は私も騙されそうになったので、注意喚起の意味も含めて記事にしました。

良かったら下のソーシャルブックマークボタンから拡散にご協力下さい。