「auのモバイルWi-Fi(モバイルルーター)はW06とWX05はどっちがいいの?」

 

あなたはauのモバイルWi-Fiを「W06」と「WX05」のどちらにするかで迷っていませんか?

パッと見はどちらも同じような外観なので、性能の違いがイマイチ分かりにくいですよね?

 

結論を先にお伝えすると、端末の性能はWX05よりW06の方が良いです。

実際に2つの端末を使ってみましたが、通信速度が速く、安定して使えたのはW06でした。

 

動画視聴やネットサーフィンもサクサクなので、ストレスなくネットを利用することができます。

WX05も悪くはありませんが、あえて優劣をつけるのであればW06の方が優れいているという感じです。

 

今回はW06とWX05を比較した結果や実際に使って見た感想をお伝えします。

auのモバイルルーター選びに迷っている方は参考にしてください。

 

今月のキャンペーン

 

W06とWX05の違いを比較

まず最初にW06とWX05の違いをカタログ値で比較すると下記のようになります。

 

 機種 W06 WX05
画像  
メーカー ファーウェイ NEC
下り最大速度 867Mbps 440Mbps
上り最大速度 75Mbps 30Mbps
サイズ 128×64×11.9mm 111×62×13.3mm
重さ 125g 128g
通信時間 9時間 11.5時間

 

ざっくりと違いを表現すると「通信速度が速いW06」と「バッテリーが長持ちするWX05」という感じですね。

 

バッテリーの持続時間はどれくらい違うの?

ただ、実際に使ってみるとカタログ値ほどの違いは感じません。

 

通信時間に関しては「若干、WX05の方がバッテリーが長持ちするかな・・・?」というくらい。

W06でも半日は余裕で持つので不便を感じることはありません。

 

なので通信時間に関してはどちらも同じくらいだと思っておいてOKです。

 

通信速度はどれくらい違うの?

そして次は気になる通信速度に関してです。

カタログ値で比較すると最大通信速度に約2倍の差がありますが、実際のところはどうなのでしょうか?

 

まずWX05のスピードテストをした結果がこちら。

 

WX05のスピードテストの結果

 

実測値は下り速度が22.57Mbps。

上りの速度が5.78Mbpsです。

 

たかしたかし

下り速度は動画を視聴したりゲームをダウンロードする時に必要な速度。

上り速度は画像をインスタにアップしたり、動画をYoutubeに投稿する時に必要な速度です。

次はW06のスピードテストをした結果。

 

w06のスピードテストの結果

 

実測値は下り速度が42.79Mbps。

上りの速度が17.13Mbpsです。

 

今回のテスト結果はあくまでも一例ですが、通信速度は全体を通してW06の方が速かったです。

基本的には20Mbpsの速度が出ていれば動画視聴やオンラインゲームも問題なくできます。

 

実際にYoutubeno高画質動画を見るのにも8Mbpsもあれば充分なんです。

ただ、通信速度は速いに越したことはありません。

なので、動画視聴がメインの人やゲームなどの大容量のデーターをダウンロードする人はW06の方がおすすめです。

 

W06のお得なキャンペーンはこちら

 

auでWiMAXを申込むと損をするので注意

ここまでの解説でauのモバイルルーターはWX05よりもW06の方が性能が良いということが分かってもらえたと思います。

ただ、auショップや家電量販店でW06を申込むのはおすすめできません。

 

というのも、auでWiMAXを申込むと月額料金が高く、キャッシュバックなどの特典が適用にならないからです。

実はauが販売しているW06やWX05は、もともと「UQコミュニケーションズ」という会社が提供しているサービスです。

 

たかしたかし

UQコミュニケーションズは深田恭子さんがCMに出演している「UQモバイルや」「UQ WiMAX」でおなじみの会社です。

「au」と「UQコミュニケーションズ」はグループ会社なので、同じ端末を2つのメーカーで販売している訳です。

 

 

もちろん同じサービスを名前を変えて販売しているだけなので、通信エリアや通信速度に違いはありません。

 

それなのにauから申込んだ場合は月額料金が高く、キャッシュバックが適用になりません。

逆にUQ版のWiMAXを申込んだ場合は月額料金の割引があり、3万円を超えるキャッシュバックがもらえます。



つまり同じサービスを高い料金で利用する人と安い料金で利用する人が出てくる訳です。

auとUQ版のGMOとくとくBBで申込んだ場合の月額料金は下記のようになります。

 

au GMO
ギガ放題 4,380円 4,263円
7GBプラン 3,696円 3,609円

※auのギガ放題は2年間だけ4,380円でそれ以降は4,880円になります。

 

月々はわずかな違いですが、2年間使用した場合で比較するとギガ放題で2,808円、7GBプランで2,088円もGMOとくとくBBの方が安くなります。

 

さらにGMOとくとくBBは3万円を超えるキャッシュバックがつくので、3万円を3年(36ヶ月)で割ると1ヶ月あたり833円も料金が割引されることになります。

 

どうせ利用するなら安い料金でWiMAX使えた方がいいですよね?

という訳で、W06やWX05を申込む場合はau版ではなく、WEBキャンペーンを使ってUQ版を申込むのがおすすめです。

 

WiMAXのキャッシュバックキャンペーンはこちら

 

auやUQモバイルのスマホをつかている人には割引もある

この話を聞いて「auのスマホ使ってるからauでモバイルルーターを申込むと割引があるんだよね・・・」と思ったあなた。

安心してください。

 

GMOとくとくBBから申込みをしてもauスマホとのセット割りは適用されます。

 

GMOとくとくBBは

 

  • auスマートバリューmine
  • ギガMAX月割り

 

という2つの割引が適用になるので、auスマホの利用者は最大で1,000円。

UQモバイルの利用者は最大で300円のスマホ代が割引されます。

 

 

なので正直に言ってしまうと、auでWiMAXを申込むメリットはありません。

下記のキャンペーンを利用した方がお得にW06やWX05を契約できるので、申込みを考えている方は利用してみてください。

 

↓WiMAXを申込むとキャッシュバックがもらえる↓

 

関連記事