WiMAXには『HOME 01』と『HOME L01s』という、2種類のホームルーターがあります。

なので、契約する時はどちらの端末にすれば良いか迷いますよね?

 

「性能はどっちがいいの?」

「HOME 01とHOME L01sにはどんな違いがあるの?」

「人気があるのはどっち?」

 

など、知り合いからも色々な質問があります。

 

結論を先にお伝えすると、『HOME 01』と『HOME L01s』だと『HOME 01』の方がおすすめです。

実際に使ってみましたが『HOME 01』は性能が良くて快適に使えます。

 

今回はその理由を詳しく解説していくので参考にしてください。

 

↓HOME 01を申込むとキャッシュバックがもらえる↓

 

『HOME 01』と『HOME L01s』の違いは何?

『HOME 01』と『HOME L01s』はWiMAXが販売している、据え置き型のホームルーター。

名前や形が似ているので同じメーカーの製品と間違える方が多いですが、実は全く違う端末です。

 

『HOME 01』はNEC製。

 

 

『HOME L01s』はHUAWEI(ファーウェイ)製のホームルーターです。

 

 

最大通信速度はどちらも440Mbpsと同じですが、性能に関しては最新端末の『HOME 01』の方が上。

 

  • 自宅の隅々まで電波を届けるワイドレンジアンテナとμSRアンテナ
  • 電波の悪い場所の通信状態を改善するWiMAXハイパワー

 

という新技術が搭載されているので、HOME L01sよりも安定した通信でインターネットが利用できます。

 

HOME 01はWiMAXハイパワーとワイドレンジアンテナを併用することでHOME L01sと比較して電波の弱い場所でも最大で70%も通信速度が向上します。

 

そのため、

 

  • ネットで動画などをよく視聴する
  • 広い戸建に住んでいる
  • 鉄筋コンクリート造のマンションに住んでいる

 

という方に向いています。

 

↓HOME 01を申込むとキャッシュバックがもらえる↓

 

HOME 01を実際に使った感想

僕がHOME 01(NEC製)を実際に使った感想は『通信が安定していてとても使いやすい』という一言です。

 

 

利用用途は

 

  • ネットサーフィン
  • WordPressサイトの更新
  • amazonや楽天での買い物
  • huluやamazonプライムでの動画視聴
  • パソコンやスマホのオンラインゲーム

 

といった感じ。

 

通信速度はだいたい30Mbpsくらい出ているので、ストレスを感じることはありません。

 

 

「仕事で動画の編集やアップロードをガンガンする。」という方には厳しいかもしれませんが、ネットサーフィンをして、たまに動画を見るくらいというライトユーザーの方なら十分な性能があります。

 

僕は過去に『HOME L01s』も使ったことがありますが、『HOME L01s』よりも『HOME 01』の方が快適に使えています。

 

↓HOME 01を申込むとキャッシュバックがもらえる↓

 

関連記事→HOME 01を実際に使った感想をレビュー!100点満で評価は何点?

 

『HOME 01』の速度制限ってどうなの?

WiMAXには通信量が3日で10GBを超えた場合に通信制限があります。

なので、『HOME 01』でも『HOME L01s』でも同じ基準で通信制限がかかります。

 

ただ、WiMAXの通信制限はあまり心配しなくても大丈夫です。

 

通信制限にかかる時間帯は、容量をオーバーした翌日の18時〜深夜2時まで。

つまり、昼間の時間帯しかネットを使わない人には関係ない訳です。

 

しかも制限時でも速度は1Mbps前後もでます。

1Mbpsというのはyoutubeの普通画質の動画が視聴できるくらいの速さ。

 

他のWi-Fiサービスはネットサーフィンもまともにできなくなりますが、WiMAXならそんな心配はいりません。

 

しかも3日間で10GBというのはかなりの容量。

youtubeの普通画質の動画なら47時間(約2日間)も視聴できます。

 

 

よほどのヘビーユーザーでない限り3日で10GBを超えることはそんなにないので、個人的には通信制限はあまり気にしなくていいかなと思っています。

 

どっちがおすすめ?

『HOME 01』と『HOME L01s』の違いを比較するとこんな感じ。

 

端末名 HOME 01 HOME L01s
画像
メーカー NEC ファーウェイ
最大通信速度(下り) 440Mbps 440Mbps
最大通信速度(上り)
 最大接続台数 22台  42台

 

同時にインターネットに接続できる台数はHOME L01sの方が多いですが、通信速度などはほとんど違いがありません。

ただ、先ほどもお伝えしましたが、実際に使ってみた感覚としてはHOME 01の方が通信が安定していて使いやすかったです。

 

なので、安定した通信を求める方は『HOME 01』がおすすめです。

『HOME L01s』も悪い端末ではないのですが、HUAWEI(ファーウェイ)という中国のメーカーが作っているので、通信の安全性が疑問視されています。

 

たかしたかし

実際にファーウェイの製品から余計なものが発見されたということで、ドコモやau、ソフトバンクがファーウェイ製品の排除を決めています。

そのため、やはり安全にネットを利用できるという意味でもNEC製の『HOME 01』がいいと思います。

他の利用者の評判もいいので、WiMAXのホームルーターは『HOME 01』で間違いないですね。

 

 

↓HOME 01を申込むとキャッシュバックがもらえる↓

 

HOME 01はキャッシュバック付きで申込むのがベスト

では、『HOME 01』をはどうやって申込みをすればいいのでしょうか?

実は公式ページや家電量販店で申込みをすると2万円以上も損をしてしまいます。

 

その理由は月額料金が高く、キャッシュバックでもらえる金額が安いから。

 

WiMAXには複数の申込み窓口(プロバイダ)があり、どの窓口で申込むかで月額料金やキャッシュバック額が変わります。

月額料金が安く、一番高額なキャッシュバックを行なっているのがGMOとくとくBBというプロバイダ。

 

『HOME 01』を申込むと、端末が無料でもらえて3万円を超えるキャッシュバックが付きます。

公式ページから申込むと端末が有料購入になり、キャッシュバックは最大でも1万円。

 

2万円以上も損をしてしまうことになるので、『HOME 01』を申込む時は下記のWEBキャンペーンを利用するのがおすすめです。

 

↓HOME 01を申込むとキャッシュバックがもらえる↓