「WiMAXのWX05でオンラインゲームはできるの?」

 

あなたはこんな疑問を持っていませんか?

 

結論を先にお伝えすると、WX05でもオンラインゲームは快適に遊べます。

オンラインゲームをする場合には通信速度PING値が重要になるのですが、実際にWX05のスピードテストをしてみても、この数値はクリアしています。

 

ただ、遊ぶゲームによっては有線接続にした方が良い場合などがあります。

今回はWX05でオンラインゲームをする際の注意点についても詳しく解説するので参考にしてください。

 

WX05とオンラインゲームの相性を簡単に解説

WiMAXで遊べるオンラインゲームの種類を一覧にするとこんな感じ。

 

無線接続 有線接続
スマホゲーム
3DS
PS VITA
スイッチ
PS4
FPS
FPS(ガチ勢) ×

 

基本的にオンラインゲームはWiMAXでも問題なく、ニンテンドスイッチやPS4も普通にプレイできます。

ただ、PUBGやフォートナイトなどのFPSをガチでプレイする人は、光回線を選ぶようにしましょう。

 

一瞬のラグも許されないくらい完璧を求める人は光回線じゃないと厳しいです。

 

たかしたかし

光回線なら通信速度に定評のあるnuro光がおすすめです。

nuro光の35,000円キャッシュバックキャンペーンはこちら

そうでなければ、ニンテンドースイッチやPS4でも基本的に有線接続をすれば問題ありません。

 

有線接続というのはLANケーブルを使ってWX05とゲーム機を繋ぐ方法。

WX05はクレードルを購入すれば有線接続が可能になります。

 

↑WX05のクレードルにLANケーブルを繋いでいる状態↑

 

有線接続にすれば通信が安定するのでFPSでも快適に遊べるようになります。

 

 

↓3万円を超えるキャッシュバックがもらえる↓

 

関連記事→WX05のクレードルの効果が凄い!使って分かったアンテナの性能!

 

オンラインゲームをするのに必要な速度とPING値

オンラインゲームをする時に重要なのは通信速度とPING値です。

 

回線速度というのは名前の通り通信の速度のこと。

PING値というのはサーバーの応答速度のことです。

 

PING値が少なければ少ないほどタイムラグなくオンラインゲームをプレイすることができます。

 

では、オンラインゲームが快適にプレイできる速度とPING値の目安はどれくらいなのでしょうか?

 

一般的には回線速度が5Mbps以上、PING値が50ms以下ならばFPSゲームでも快適に遊べるとされています。

目安を表にまとめるとこんな感じです。

 

通信速度 PING値 状態
5Mbps 0~50 文句なしに快適
51~70 普通にプレイできる
71~80 なんとか大丈夫
81~ これ以上は不安

 

では、WX05の通信速度やPING値の実測値はどれくらいなのでしょうか?

実際に図った速度をみていきましょう。

 

WX05の速度とPINGの実測値

通信速度やPING値は時間帯や混雑具合によっても変わります。

ただ、うちの場合は夜の8時という比較的混雑する時間でも下記のような数値に落ち着いています。

 

WX05の通信速度とPING値の測定結果

 

通信速度の平均は14Mbps~15Mbps。

PING値は49ms~59ms。

 

たかしたかし

それ以外の時間では通信速度が25Mbps~40Mbps。

PING値が42ms~63msといった感じです。

光回線のように完璧な訳ではありませんが、オンラインゲームをするのには充分な数値が出ています。

なので、「WiMAXでンラインゲームはできるのかな?」とあまり心配しなくても大丈夫です。

 

↓3万円を超えるキャッシュバックがもらえる↓

 

オンラインゲームの種類別に解説

一言でオンラインゲームと言っても様々な種類のゲームがあります。

この項ではそれぞれのゲーム別にWX05との相性を解説していきます。

 

スマホゲーム

まずはスマホを使ってするゲーム。

 

  • 大三国志
  • アート・オブ・コンクエスト
  • 新三国志
  • 戦国布武
  • 戦艦ファイナル
  • ポケモンGO
  • ロマンシングサガ リ・ユニバース
  • ワンピース バウンティラッシュ
  • ドラゴンボールZ ブッチギリマッチ

 

などがこのジャンルになります。

 

スマホゲームはスマホのみで行うゲームなので、通信速度はそこまで高速でなくても大丈夫です。

WiMAXなら問題なく遊べるので、パケット代の節約のためにWX05と一緒に使うのはおすすめです。

 

3DSやPS VITAもWiMAXでOK

ニンテンドー3DSやPS VITAもWiMAXで快適に遊べます。

どちらのゲームも無線通信でのプレイを前提に作られているので、WiMAXの性能ならラグを気にせず遊ぶことができます。

 

PS VITAのソフトで言うと、

 

  • ワールド オブ ファイナルファンタジー
  • 実況パワフルプロ野球
  • ドラゴンクエストビルダーズ
  • マインクラフト
  • 進撃の巨人2
  • ドラゴンクエストヒーローズⅡ

 

などが当てはまります。

 

関連記事→WiMAXで『PS Vita』は快適に遊べる?その答えがコレ!

 

ニンテンドースイッチ&PS4も大丈夫

では、テレビ画面に接続して使うNintendo swicthとPS4はどうなのでしょうか?

これも普通に遊ぶ分にはWiMAXでも大丈夫です。

 

下記がWiMAXでPS4をプレイしている動画なのですが、何の問題もなく遊べているのが分かると思います。

 

 

ただ、PS4やスイッチで遊ぶ時は、できればクレードルを一緒に購入して有線接続で利用しましょう。

無線接続よりも有線接続の方が圧倒的に安定度が高いので、特にFPSをする時は有線接続が必須です。

 

 

有線接続をするために必要なクレードルは、WEBキャンペーンを利用すれば無料でもらうことができます。

なので、このキャンペーンを利用すするのがおすすめです。

 

↓3万円を超えるキャッシュバックがもらえる↓

 

関連記事→ニンテンドースイッチはWiMAXでプレイできる?PING値と通信速度を調べた結果!

 

FPSをガチでプレイする人は光回線がベスト

PS4やニンテンドースイッチであっても、FPSと呼ばれるゲームをガチでする人は光回線を選ぶようにしましょう。

WiMAXでもできなくはないですが、本気でやりたい人は光回線じゃないとストレスがたまる可能性が高いです。

 

諸事情で光回線が引けない場合は、最悪でもWiMAXのホームルーターを有線接続すること。

これが一番確実です。

 

 

FPSは回線が遅すぎると他のプレーヤーに迷惑がかかってしまうので、光回線(最低でもホームルーターの有線接続)がベストです。

 

代表的なFPSゲームは下記になります。

 

  • コールオブデューティ
  • バトルフィールドV
  • タイタンフォール
  • フォートナイト
  • PUBG
  • スターウォーズ バトルフロント

 

たかしたかし

FPSゲームに最適な光回線はこちら

 

関連記事→WiMAXでオンラインゲーム(FPS)はできる?PING値と口コミで検証!

 

まとめ

WiMAXのWX05の実測値を計測した結果、ほとんどのオンラインゲームが快適にできる数値であることが分かりました。

クレードルを使った有線接続であれば、PS4やスイッチも問題なく遊べます。

 

無線接続 有線接続
スマホゲーム
3DS
PS VITA
スイッチ
PS4
FPS
FPS(ガチ勢) ×

 

ただ、ガチでFPSゲームをする場合は,WX05だとちょっと不安です。

なので、その場合は光回線を選ぶようにしましょう。

 

そこまで本気でなければWX05でも大丈夫です。

 

↓3万円を超えるキャッシュバックがもらえる↓