「光回線が引けないので、ポケットWi-Fiでモンハンをプレイしたい。」

「モンハンワールドをプレイするのにおすすめのポケットWi-Fiはどれ?」

 

あなたはこんな疑問を持っていませんか?

 

光回線以外でモンハンをする場合、選択肢として「WiMAX」や「ソフトバンクエアー」を思い浮かべる人が多いと思います。

ただ、今一番おすすめなのは「どんなときもWi-Fi」というポケットWi-Fi。

 

 

どんなときもWi-Fiは「WiMAX」や「ソフトバンクエアー」と違って、通信制限のない完全無制限のポケットWi-Fiなので、モンハンで遊ぶのに最適です。

オンラインゲームに重要なPING値が低く、通信速度も安定しているので、快適にモンハンで遊べます。

 

らいちらいち

WiMAXもソフトバンクエアーも通信速度やPING値はモンハンをするのに問題ない数値がでます。

ただ、WiMAXは3日間で10GBを超えると、ソフトバンクエアーは夜間に通信制限がかかるので、1日中モンハンで遊びたいという人には不向きです。

では、「どんなときもWi-Fi」でモンハンをプレイするとどんな感じになるのでしょうか?

実際に遊んでいる人が検証していくれている動画がこちら。

 

 

問題なく遊べているのが分かりますよね?

 

こんな感じで、ポケットWi-Fiでモンハンをプレイしたいという人は「どんなときもWi-Fi」を選ぶのがおすすめ。

どんなときもWi-Fiなら通信制限がなく、速度やPING値が安定しているので、オンラインゲームに適しています。

 

 

今回はモンハンに最適なポケットWi-Fiについて詳しく解説するので参考にしてください。

 

らいちらいち

「ポケットWi-Fi」というのはソフトバンクの登録商標です。

そのため、ソフトバンクの商品しか「ポケットWi-Fi」と呼ぶことができません。

 

通常、持ち運びのできるWi-Fiのことは「モバイルルーター」や「モバイルWi-Fi」と呼びます。

ただ、持ち運びのできるWi-Fiのことを「ポケットWi-Fi」と呼んでいる人が多いので、今回はポケットWi-Fiで統一して紹介します。

↓モンハンをプレイするのにおすすめのWi-Fi↓
どんなときもWiFi(芸能人有)

モンハンをポケットWi-Fiでプレイする時に必要な条件は?

モンハン(PS4でモンハンワールドをプレイすることを想定)はポケットWi-Fiで快適に遊べるのかという問題。

結論からお伝えすると、モンハンはポケットWi-Fiでも問題なくプレイできます。

 

PS4でオンラインプレイをする場合、通信回線が高速で安定していなければ快適にプレイできないイメージがあるかもしれません。

しかしモンハンワールドの場合は格闘ゲームなどと異なり、そこまでハイスペックな通信環境は必要ありません。

 

実際のところ5Mbps~10Mbps程度の速度があれば大丈夫です。

そして、通信速度よりも重要なのが『PING値』と呼ばれる数値。

この数値が高くなるとラグが発生するようになります。

 

快適にオンラインゲームができるPING値の目安はこんな感じ。

 

PING値 プレイ状況
1~10 最高!言うことなし。
11~50 快適にプレイできる。
51~80 普通にプレイできる。
81~ ラグが発生

 

なので、通信速度とPING値が下記の数値をクリアするポケットWi-FiであればPS4のモンハンが快適に遊べます。

 

【オンラインゲームが快適に遊べる数値の目安】

回線速度(下り) 5Mbps以上
PING値 50ms以下

 

モンスターハンターに最適なポケットWi-Fiがこれ

では、どのポケットWi-Fiがこの条件を満たすのでしょうか?

光回線以外でインターネットに接続する場合、多くの人が思い浮かべるのが「WiMAX」というサービス。

 

 

そして、ポケットWi-Fiではありませんが、コンセントに挿して使う「ソフトバンクエアー」というサービスです。

 

 

どちらのサービスも工事不要で、端末が届いたらすぐにインターネットが使えるようになるので、もしかすると、あなたもこの2つのサービスが頭の中にあったのではないでしょうか?

 

ただ、最初にもお伝えしたように「WiMAX」も「ソフトバンクエアー」も通信制限があります。

 

WiMAXは3日間の合計利用量が10GBを超えたら通信制限にかかります。

ソフトバンクエアーは明確な基準はないものの、動画視聴や混雑する時間帯になると勝手に通信制限がかけられてしまいます。

 

モンハンは1時間で200MB~300MBくらいのデータ通信量なので、単純に計算してもWiMAXであれば1日10時間は遊べます。

たかし

モンハンは1時間あたり0.2GB~0.3GBのデータ通信量を消費するので、3日間のトータルのプレイ時間が40時間を超えないようにすればOKです。

 

ただ、アップデートがあったり新しいゲームをダウンロードしたりすると高確率で通信制限にかかってしまいます。

これだと新しいゲームで遊びたい時に遊べないという状況になってしまいますよね?

なので通信制限がないポケットWi-Fiを使うのがベスト。

 

そして、通信制限なしで使えるのが冒頭に紹介した「どんなときもWi-Fi」というポケットWi-Fiです。

 

 

実際に「どんなときもWi-Fi」を使ってみると、通信速度は25Mbps~35Mbpsといったところ。

PING値も50ms以下におさまっています。

 

 

なので数値的には問題ありません。

 

【どんなときもWi-Fiの詳細記事】

どんなときもWi-Fiを使った感想をレビュー!8つの評価ポイントを解説!

 

はじめに紹介した動画もそうですが、他にもどんなときもWi-Fiを使ってモンハンをプレイしている人もいます。

 

 

こんな感じで、モンスターハンターをポケットWi-Fiで遊びたい場合は「どんなときもWi-Fi」を使うのがベスト。

色々なポケットWi-Fiを試してきましたが、今のところ「どんなときもWi-Fi」が一番オンラインゲームをするのに向いています。

 

月々の料金も3,000円台とかなり安いので、興味のある方は公式ページをチェックしてみてください。

 

 

ソフトバンクエアーはモンハンには不向き

ここでモンスターハンターとソフトバンクエアーの相性についても触れておきます。

ソフトバンクエアーは動画視聴やゲームのやりすぎで通信量が多くなると勝手に通信制限がかかります。

なので、モンハンをプレイしている最中に急にラグくなる可能性があります。

 

『◯日で◯GBを超えたら通信制限がかかる』というのであれば自分で通信量をコントロールすることが出来ます。

しかし、勝手に通信制限がかかるのでかなり使いにくいです。

 

 

こんな感じで、モンハンプレイヤーの中にはソフトバンクエアーで苦戦している人が多いようです。

なので、ポケットWi-Fiを使ってPS4のモンハンをプレイするなら「どんなときもWi-Fi」を選ぶのがベストです。

 

 

まとめ

今回はモンスターハンターをプレイするのにおすすめのポケットWi-Fiを紹介しました。

結論としては、通信制限がなく、速度やPING値が安定している「どんなときもWi-Fi」がおすすめです。

 

下記の公式キャンペーンを利用すれば端末が無料でもらえて、月額料金も安くなるのでチェックしてみてください。