「ビッグローブWiMAXって評判はどうなの?」

「他のプロバイダと比べて通信速度が遅かったりしない?」

「ビッグローブのキャンペーンって本当にお得なの?」

 

あなたはこんな疑問を持っていませんか?

 

今回は『BIGLOBE WiMAX』の評判やメリット、デメリットを詳しく解説していきます。

この記事を読んでもらえばビッグローブWiMAXのお得度が分かるので参考にしてください。

 

BIGLOBE WiMAXのキャンペーンのおすすめ度→【Bランク】

ビッグローブWiMAXには、キャッシュバックと月額料金割引の2種類のキャンペーンがあります。

そこで、申込みをする人の多くが「どちらがお得なの?」と迷ってしまいます。

 

結論を先にお伝えすると、2つのキャンペーンだと、キャッシュバックの方が実質料金が安くなります。

 

月額割引 キャッシュバック
1~2ヶ月 2,695円 3,695円
3~24ヶ月 3,380円 4,380円
2~35ヶ月 4,380円 4,380円
トータル金額 132,310円 156,310円
キャッシュバック なし 30,000円
3年間の実質料金 132,310円 126,310円

 

なので、少しでも安くWiMAXを利用したいのであればキャッシュバックを選ぶのがベストです。

 

 

ただ、ビッグローブは他のプロバイダーと比較して割引額は大きくありません。

キャッシュバックが少ないので、当サイトが独自に設定したおすすめ度としては【Bランク】です。

 

【プロバイダのおすすめランク】

プロバイダ名 おすすめランク キャンペーン内容
GMOとくとくBB S キャッシュバック
@nifty A キャッシュバック
BIGLOBE A キャッシュバック
DTI B 月額割引
Broad B 月額割引
so-net C 月額割引
Hi-ho C 月額割引
カシモ C 月額割引

 

 

確かに、WiMAXの公式ページから申込んだ場合と比較すると、ビッグローブは1万円~2万円お得です。

 

UQ公式ページ 月額割引 キャッシュバック
月額料金(ギガ放題) 4,380円 3,380円 4,380円
3年間のトータル金額 155,628円 132,310円 156,310円
キャッシュバック 10000円(最大) なし 30,000円
実質料金 145,628円 132,310円 126,310円

※キャンペーンは調査当時のものなので必ず公式ページで確認してください。

 

ただ、『Sランク』のGMOとくとくBBだと3万円を超えるキャッシュバックが付きます。

なので、ビッグローブよりも安く契約できることになります。

 

GMOとくとくBB BIGLOBE
月額料金(ギガ放題) 4,263円 4,380円
トータル金額 153,468円 156,310円
キャッシュバック 32,000円 30,000円
実質料金 121,468円 126,310円

 

そのため、少しでも安くWiMAXを契約したいのであればGMOとくとくBBのキャンペーンの方がおすすめです。

 

一番お得度が高いキャンペーンはこちら→GMOとくとくBB公式ページはこちら

 

BIGLOBE WiMAXのメリットとデメリット

ビッグローブWiMAXのメリットとデメリットをまとめるとこんな感じ。

 

メリット
・キャンペーンがキャッシュバックと月額割引の2種類から選べる。
・口座振替が利用できる(割引額は少なくなる)。
・auスマートバリューが利用できる。
デメリット
・キャッシュバックが最高額ではない。

 

ビックローブWiMAXは悪いプロバイダではないですが、キャッシュバックが1万円も高いGMOとくとくBBの方がメリットが大きいです。

なので、よほどこだわりがなのであればGMOとくとくBBの方がおすすめです。

 

ビッグローブよりもお得→GMOとくとくBB公式ページはこちら

 

ビッグローブWiMAXで契約したほうがいい人

ビックローブを利用する一番のメリットは口座振替が使えること。

基本的にWiMAXはクレジットカードのみのプロバイダが多いのですが、ビッグローブは口座振替が利用できます。

 

なので

 

  • クレジットカードを持っていない
  • 口座振替で毎月の料金の支払いをしたい

 

という人にはビッグローブがおすすめです。

 

ビッグローブの口座振替でWiMAXで契約したい→BIGLOBEの公式ページはこちら

BIGLOBE WiMAXは通信速度が遅く、エリアが狭いって本当?

ビッグローブWiMAXは、

 

「他のプロバイダと比べて通信速度が遅い・・・」

「WiMAXの通信エリアが狭いから電波が悪い・・」

 

という噂を聞いたことがあるかもしれません。

 

でも安心してください。

WiMAXはどのプロバイダで契約しても通信速度や通信エリアは同じです。

 

プロバイダというのはWiMAXの申込み窓口で、元々のサービスは同じものを使っています。

 

macbookはヤマダ電機で買ってもビックカメラで買っても性能は同じですよね?

WiMAXもこれと一緒で、プロバイダによって速度が変わるということはありません。

 

WiMAXの通信速度が遅かったり、電波が入りづらいというのは過去の話。

現在はかなり快適にネットが利用できるようになっています。

 

実際にウチで速度を計測しても、30Mbps以上は余裕で出ています。

 

※動画を視聴する場合でも10Mbpsあれば充分です。

 

なので、プロバイダによる通信速度や通信エリアの違いは心配しなくても大丈夫。

そのため、割引額が大きなプロバイダで申込みをするのが、WiMAXで損をしないポイントになります。

 

ビッグローブよりもお得→GMOとくとくBB公式ページはこちら

 

ビッグローブWiMAXのまとめ

ビッグローブWiMAXのおすすめ度は【Bランク】。

3年プランしかなく、割引額も小さいというのがその理由です。

 

ただ、口座振替が使えるのでクレジットカードを持っていないという人にはおすすめです。

WiMAXはどのプロバイダから申込んでも通信エリアや通信速度は同じなので、お得度の高いキャンペーンを選んで損をしないようにしましょう。