「WiMAXはどこから申込めば一番安くなるの?」

「色々なキャンペーンを行ってるみたいだけど、一番お得なのはどこ?」

「情報が多すぎて、結局どこから申込んだら良いのか分からない・・・。」

 

あなたはこんな風に悩んでいませんか?

WiMAXのキャンペーンは複数あるので、どこから申込めば一番安くなるのか迷ってしまいますよね?

 

そこで今回は、WiMAXの申込み窓口(プロバイダ)9社の料金を徹底的に比較しました。

この記事を読んでもらえば一番お得なキャンペーンが分かるので、ぜひ参考にしてみてください

 

結論を先に知りたい方用
今月WiMAXを申込むなら下記のWEBキャンペーンがお得です。キャッシュバックが最高値なので、実質の月額料金が一番安くなります。

 

2019年6月のWiMAXのプロバイダ(8社)のキャンペーンを比較した結果

トータル料金が安くなるプロバイダ上位5つをランキングで発表

まず、結論から先にお伝えします。

2019年6月の最安値プロバイダBEST5は下記の通りです。

 

  1. GMOとくとくBB

    【割引サービス】 キャッシュバック
    【3年間の実質料金】115,160円

    6月は文句なしでGMOとくとくBBがお得です。

    キャシュバックが37,000円と高額で、希望すればクレードルも無料でもらえます

    今月一番お得なキャンペーンで申込みたいのであればGMOとくとくBBを選んでおけば間違いありません。

    GMOとくとくBBの公式ページはこちら

  2. @nifty WiMAX

    Nifty WiMax

    【割引サービス】 キャッシュバック
    【3年間の実質料金】 116,240円

    キャッシュバック額がGMOとくとくBBに次ぐ30,000円の@niftyが、トータル割引額だと2位になります。

    過去にGMOとくとくBBのキャンペーンを使ったことがあり、2回目の特典が適用にならない方はこちらのキャンペーンを利用するのがベストです。

    @nifty WiMAXの公式ページはこちら

  3. BIGLOBE WiMAX

    【割引サービス】 キャッシュバック
    【3年間の実質料金】 126,310円

    キャッシュバックが3万円のBIGLOBE。

    上位のプロバイダと比較すると少し割高になりますが、それでも割引額は大きいです。

    有名なプロバイダなのでブランドの安心感で選びたい人にもおすすめです。

    ビッグローブWiMAXの公式ページはこちら

  4. DTI WiMAX

    【割引サービス】 月額割引
    【3年間の実質料金】 126,670円

    DTI WiMAXは最初の2ヶ月が無料。それ以降はギガ放題が月額3,760円で利用できるプロバイダです。使用月数によって月額料金が変わるプロバイダも多いですが、DTIなら3年間ずーっと3,760円になります。割引額も総合で4位なので、月々の支出を計算したい人には便利ですね。

    DTI WiMAXの公式ページはこちら

  5. Broad WiMAX

    【割引サービス】 月額割引
    【3年間の実質料金】 128,626円

    月額料金が安い事で有名なBroad WiMAX。

    GMOとくとくBBと比較するとお得度は低くなりますが、割引は自動で適用されるので、キャッシュバックのようにもらい忘れるということがありません。

    パソコンやネットにあまり詳しくない(キャッシュバックの受取手続きが不安)という方はこのキャンペーンを選ぶのがおすすめです。

    Broad WiMAXの公式ページはこちら

 

今回比較したように、3年間のトータル料金はGMOとくとくBBが一番安くなります。

 

そのため、今月WiMAXを申込むのであれば『GMOとくとくBB』がおすすめ。

詳しいキャンペーンの内容は公式ページで確認してください。

 

 

キャンペーンの月額料金やキャッシュバックを詳細に比較

6月のプロバイダキャンペーンを比較した結果が下記の表です。

 

トータル料金 1~2ヶ月 3~24ヶ月 25~36ヶ月 合計 キャッシュバック
GMO 115,160円 3,609円 4,263円 4,263円 152,110円 37,000円
UQ(公式) 146,312円 3,696円 4,380円 4,380円 156,312円 10,000円
hi-ho 132,080円 月により変動 132,080円
So-net 130,320円 3,620円 3,620円 3,620円 130,320円
DTI 126,670円 無料 3,760円 3,760円 126,670円 3ヶ月目のみ2,590円
@nifty 116,240円 3,420円 4,100円 4,100円 146,240円 30,000円
BIGLOBE 126,310円 3,695円 4,380円 4,380円 156,310円 30,000円
Broad 128,626円 2,726円 3,411円 4,011円 128,626円

※2019年6月のキャンペーンを参考にギガ放題の料金で計算。参考目安としてください。

 

ランキングでも紹介したように、6月はGMOとくとくBBのキャンペーンが一番安くなります。

もう一度トータル金額だけで比較するとこんな感じになります。

 

順位 プロバイダ トータル金額
最安 GMOとくとくBB 115,110円
2位 @nifty 116,240円
3位 BIGLOBE 126,310円
4位 DTI 126,670円
5位 Broad 128,626円

 

GMOとくとくBBのキャンペーンを利用すれば、公式ページ(UQ)から申込みをした場合と比べると、約2万5千円も割安。

なので、今月はGMOとくとくBBからの申込みが一番お得です。

 

 

申込むプロバイダによって速度やエリアは違うの?

「一番お得に申込めるプロバイダGMOとくとくBB!!」とお伝えしましたが、そもそもプロバイダって何なのでしょうか?

インターネットサービスを利用する時によく聞く言葉ですが、簡単に言うと、プロバイダというのはWiMAXの申込窓口だと思って下さい。

 

WiMAXという通信サービスの販売代理店がプロバイダと呼ばれます。

キャッシュバックが安いので今回は比較しませんでしたが、ヤマダ電機やビックカメラなどもWiMAXのプロバイダになります。

 

「じゃあ、通信速度が一番速度が速いプロバイダはどこなの?」

「通信制限をしていないプロバイダはないの?」

「通信エリアやサービス内容に違いはないの?」

 

と思うかもしれませんが、どのプロバイダで契約しても通信エリアや速度は変わりません

 

どのプロバイダもWiMAXの端末を代理で販売しているだけなので元々のサービスは同じ。

なので、プロバイダによって速度が速くなったり、エリアが広くなるということはありません

 

Mac bookはビックカメラで買ってもヤマダ電機で買っても性能は同じですよね?

WiMAXのプロバイダもこれと同じことだと考えてもらえればOKです。

 

GMOとくとくBBの申込み方法は下記の記事を参考にしてください。

GMOとくとくBBの申込み~キャッシュバックまでの流れを画像付きで解説!

 

まとめ

2019年6月はGMOとくとくBBから申込みをすれば、一番安くWiMAXを契約することができます。

なので、WiMAXをお得に契約するならGMOとくとくBBのキャンペーンを利用するのがベストです。

 

GMOとくとくBBは東証一部上場企業が運営するプロバイダなので、実績と信頼という面でも安心です。

キャンペーンの内容は毎月変わるので、「来月になって損をした・・。」ということがないように、キャッシュバックが高額なうちに申込みをしておきましょう。