自宅のコンセントに差すだけで使える『置くだけWi-Fi』。

ソフトバンクにも『ソフトバンクエアー』という名前の『置くだけWi-Fi』があります。

 

もしかするとあなたもソフトバンクエアーを申込もうか迷っているのではないでしょうか?

 

ただ、ソフトバンクエアーはあまりおすすめできません。

なぜなら『混雑する時間帯や動画を視聴している時に、勝手に通信制限がかけられる』からです。

 

つまり、

 

  • 動画がカクついてまともに視聴できない・・。
  • 休日や夜になると通信速度が落ちる・・。
  • オンラインゲームをしていると回線速度が落ちる・・。

 

という状況になります。

 

このデメリットを知った上で契約するのはいいですが、知らなければ後々、後悔してしまいます。

 

そこで今回はソフトバンクの『置くだけWi-Fi』を使う時に注意すべき点を詳しく解説します。

ソフトバンクエアーの購入を検討しているのであれば参考にしてください。

 



↑ソフトバンクエアーのキャンペーンはこちら↑

 

関連記事→ソフトバンクエアーとWiMAXを比較?おすすめはどっち?

 

ソフトバンクエアーは通信制限の基準が曖昧

ソフトバンクの置くだけWi-Fiをおすすめしないただ1つの理由。

それは『通信制限の基準が曖昧だから』です。

 

通常、『3日間で10GB以上使ったら通信制限がかかります』というように、通信制限の基準が設けられています。

しかし、ソフトバンクエアーは混雑する時間帯や動画を視聴しているだけで勝手に通信制限にかかってしまいます。

 

その証拠にソフトバンクの公式ページには下記のように記載があります。

ちょっと長いですが、重要な部分なのでしっかりと読んでみてください。

 

ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供に伴う速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。

以下のコンテンツ・サービスなどをご利用の際、通信速度の制限を行う場合があります。なお、通信の切断は行いません。

音声通話やテレビ電話などをパケット信号に変換し、データ通信にて実現するサービス

MPEG、AVI、MOV 形式などの動画ファイル

BMP、JPEG、GIF 形式などの画像ファイル

動画閲覧、高画質画像閲覧、P2P ファイル交換、ソフトウェアダウンロードなどを伴うサイト、アプリケーションなど特定のエリアでネットワークが高負荷となった場合、該当エリアのお客さまについては、サービス安定提供に伴う速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。

引用:ソフトバンク公式ページ

 

簡単にいうと、

 

  • 回線が混雑する時間帯は通信制限をかけることがあるよ。
  • 動画を観たり、画像が沢山使われているページを見てると通信制限をかけることがあるよ。
  • 利用エリアで沢山ネットに接続する人がいたら通信制限をかけることがあるよ。

 

ということです。

 

『3日間で10GBを超えると通信制限がかかる』という基準があれば、

 

「10GBまであと2GBしかないから、動画を見るのはやめておこう・・・。」

 

ということもできますよね?

 

しかし、ソフトバンクエアーだと、動画を視聴しているだけで問答無用に通信制限がかかってしまう可能性があります。

 

たかしたかし

WiMAXにも『HOME L02』、『HOME 01』という置くだけWi-Fiがあります。

結論を言ってしまうと、時間帯や動画視聴による通信制限がないのでソフトバンクエアーよりもWiMAXの方がおすすめです。

WiMAXのキャンペーンはこちら

本当に通信は制限される?利用者の口コミでチェック!

そうはいっても本当に回線が混雑したり、動画を視聴するだけで通信制限は行われるのでしょうか?

正直に言うと、これはソフトバンクにしか分からないことです。

 

ただ口コミを見ると、「ソフトバンクエアー」は動画が見れないという評判が目立ちます。

 

 

この口コミを見ると、混雑時はかなり速度が制限されているのが予想できますよね?

なので、ソフトバンクエアーはあまりおすすめできません。

 

ソフトバンク以外でおすすめの『置くだけWi-Fi』は?

では、ソフトバンク以外でおすすめの『置くだけWi-Fi』はないのでしょうか?

 

コンセントに差すだけでWi-Fiが使えるようになるのは大きな魅力。

「光回線を引く予定はないので、何とかして『置くだけWi-Fi』を使いたい。」という人は多いです。

 

そんな時におすすめなのがWiMAXの『HOME L02』というホームルーター。

ソフトバンクエアーと同じように、コンセントに差すだけでWi-Fiが利用できます。

 

 

カタログ値で比較してもHOME L02の方が性能は優秀。

 

 機種 Airターミナル3 HOME L02
外観  
回線 ソフトバンク WiMAX(au)
サイズ 約W95×H208×D95 約W93×H178×D93
重さ 493g 436g
下り最大通信速度 350Mbps 867Mbps
上り最大通信速度 15Mbps 75Mbps
最大同時接続数 64台 40台
月額料金 4,880円 4,380円
最低利用期間 2年(実質的には4年) 3年契約
通信制限 夜間や動画視聴時に制限 3日で10GB超えると制限
制限時の速度 非公開 1Mbps程度

 

実際に僕も使っていますが、通信速度が速くてかなりいい感じです。

 

 

そしてWiMAXには夜間の混雑時や動画視聴時の通信制限がありません。

3日間で10GBを超えると通信制限がかかりますが、3日間で10GBというのはかなりの容量。

 

youtube(普通画質)であれば約47時間も視聴できるので、よほどのヘビーユーザーでない限り気にしなくても大丈夫な数値です。

 

↓10GBでできることの目安↓

 

実際にソフトバンクエアーとWiMAXを比較した場合はWiMAXの方が良い評判が多いので、置くだけWi-Fiを検討しているのであればWiMAXの方がおすすめです。

 

 

どうですか?

ソフトバンクエアーよりもWiMAXの方が評判はいいですよね?

 

ソフトバンクエアーの勝手に通信制限がかけられるというのは意外と厄介です。

なので、置くだけWi-Fiを契約するならソフトバンクエアーよりもWiMAXの方がおすすめです。