スマホと連動してコーヒーの濃さや抽出時間をセットできる『バリスタi』。

利用にはWi-Fi環境が必要なのですが、『バリスタi』はWiMAXでも使うことができるのでしょうか?

 

結論を先にお伝えすると、バリスタiはWiMAXでも利用することができます。

というよりも、WiMAXは設置が簡単なのでWi-Fi環境がない人にこそおすすめ。

 

コンセントに挿して使う据え置き型のルーターを使えば、簡単にバリスタiとスマホ(タブレット)を接続することができます。

 

 

今回はバリスタiをWiMAXで接続する方法について解説するので参考にしてください。

 

キャンペーン情報
WiMAXを申込むなら下記のWEBキャンペーンがお得です。据え置き型のホームルーターを申込めば業界最高値のキャッシュバックが付きます。

↑WiMAXのキャッシュバック付きキャンペーン↑

 

バリスタiのネスカフェコネクトにはWiMAXが便利

バリスタiには月額500円で利用できるネスカフェコネクトというサービスがあります。

これは離れて暮らしている両親にバリスタiを使ってもらい、コーヒーの消費量で健康状態や安否確認ができるというサービスです。

 

 

申込みをするとバリスタiとタブレットがレンタルできるのですが、コーヒーを飲んだら指定したLINEにスタンプが送られてきたり、反対にタブレットへメッセージを返したりすることができます。

簡単にいうと、バリスタiを使って離れた場所に住む両親とコミュニケーションが取れるという訳です。

 

 

このサービスを利用する際には、両親の家庭にインターネット環境(Wi-Fi環境)が必要になります。

ただ、一人暮らしの場合などはインターネット環境がないことが多く、光回線を引くのは費用や開通工事が大きな負担になりますよね?

 

そこで便利なのがWiMAXの据え置き型のホームルーター『HOME L02』。

 

 

この端末を自宅のコンセントに差して、簡単な設定をするだけでインターネットが使えるようになります。

もちろん開通工事などは不要。

 

バリスタiを使うだけであれば、月額料金も3千円台に抑えられます。

 

据え置き型のホームルーターは手軽に利用できるということで、光回線よりも主流になってきています。

 

「離れて暮らす両親の様子を確認するためにバリスタiを送りたい。」

「でも両親の家にはネット環境(Wi-Fi)がない・・・。」

「光回線を引くのは工事代金や月額料金の負担が大きい・・。」

 

という場合は、WiMAXのHOME L01sという置くだけWi-Fiを利用するのがおすすめです。

 

 

HOME L02はどうやって申込めばいいの?

では、WiMAXはどこで申込めばいいのでしょうか?

 

WiMAXの申込み窓口は大きく分けて

 

  • 公式ページ
  • 家電量販店(ヤマダ電機やビックカメラなど)
  • プロバイダ(代理店)

 

の3つがあります。

 

ただ、、間違っても公式ページやヤマダ電機などの家電量販店では申込まないようにしてください。

その理由は月額料金が高く、特典のキャッシュバックが安いから。

 

公式ページは月額料金が高く、端末も有料で購入しないといけないなど、価格面での優遇が少ないです。

これは家電量販店も同じで、販売スタッフの人件費や店舗の家賃がかかるため、キャッシュバックなどの特典がかなり安いです。

 

逆に、プロバイダのWEBキャンペーンを利用すれば、月額料金が安くなり、3万円を超えるキャッシュバックが付きます。

 



↑今月のキャンペーンはこちら↑

 

業界最高値のキャッシュバックを行っているGMOとくとくBBというプロバイダがあるのですが、月額料金やキャッシュバックを公式ページと比較するとここまで違います。

 

 

UQ (公式) GMOとくとくBB
7GBプランの料金 3,696円 3,609円
ギガ放題の料金 4,380円 4,263円
キャッシュバック 10,000円 30,000円以上
端末 有料購入 無料プレゼント

 

どう考えてもGMOとくとくBBから申込んだ方がお得ですよね?

 

プロバイダというのはWiMAXの申込み窓口のようなものなので、公式ページから申込んでもプロバイダから申込んでも通信エリアや通信速度に違いはありません。

 

なので、「安いプロバイダだと通信速度が遅かったり、電波が入りにくかったりするんじゃないの?」と心配しなくても大丈夫です。

公式ページや家電量販店などで申込みをすると損をしてしまうので気をつけてくださいね。

 

 

バリスタiをスマホで使用する方法

離れて暮らす両親の様子を知りたいという場合はインターネット環境が必要ですが、自分だけでバリスタiを使う場合はインターネと回線を用意する必要はありません。

バリスタiはbluetooth機能を使ってスマホ操作できるので、スマホがあれば大丈夫です。

 

bluetoothの接続方法はとても簡単で、まずはスマートフォンに『ネスカフェアプリ』をインストール。

そして、アプリの指示に従って操作すれば、バリスタiとスマートフォンが連動されるようになります。

 

この連動させる操作を『ペアリング』と呼ぶのですが、最初にペアリングをしておけば、あとはスマホをリモコンのように使ってバリスタiを操作することができます。