あなたはauのモバイルルーターを契約しようとしていませんか?

auショップではWiMAXのモバイルルーターが販売されていますが、auでWiMAXを契約するのはおすすめできません。

 

実は、WiMAXはauのグループ会社である『UQモバイル』からも販売されていて、その代理店(プロバイダ)から申込んだ方がお得になります。

もちろん端末は同じものなので、どちらから申込んでも通信エリアや通信速度に違いはありません。

 

僕も実際にUQのWiMAXを使っているのですが、性能的には申し分がなく、かなり快適に利用できています。

 

 

それであれば少しでもお得な窓口から申込をした方がいいですよね?

なので、せっかく申込みをするのであれば、キャッシュバックがもらえて実質の利用料金が安くなる窓口から申込をしましょう。

 

今回は3万円のキャッシュバックがついて、auよりもお得に申し込める方法を解説するので参考にしてください。

 

キャンペーン情報
先に結論をお伝えすると、WiMAXを申込むなら下記のWEBキャンペーンがお得です。キャッシュバック額は業界最高値で即日発送にも対応しています。

 

そもそもauとUQのWiMAXの違いは何?

auでは『WiMAX』というモバイルルーターを販売しているのですが、全く同じ商品が『UQモバイル』からも販売されています。

実は『au』と『UQモバイル』はグループ会社。

 

なので、同じWiMAXのモバイルルーターのマークだけを変えて、それぞれのメーカーの商品として販売してます。

(下記の画像はW03という端末です。)

 

 

なので、Wimaxの性能はどちらも同じ。

通信エリアや通信速度にも違いはありません。

 

それなのに月額料金などをトータルで計算すると、auから申込みをした方が高くなってしまいます。

なので申込みをするのであれば、1番お得なキャンペーンを実施していて、実質の利用料金が安くなる窓口を利用するのがポイントです。

 

 

1番お得なキャンペーンを実施している窓口ってどこ?

では、1番お得なキャンペーンを行っている窓口というのはどこなのか?

それは、GMOとくとくBBというプロバイダのキャンペーンです。

 

プロバイダというのはWiMAXの販売代理店のこと。

もっと簡単にいうと、WiMAXの申込み窓口だと思ってください。

 

それぞれのプロバイダが独自の料金設定やキャンペーンを用意して集客しているのですが、GMOとくとくBBはその中でも最高値のキャッシュバックを行っていることで有名です。

 

今月のキャッシュバック額は下記の通り。



かなりの高額キャッシュバックですよね?

さらに、公式ページから申込をするより月額料金が安く設定されていて、端末も無料でもらえます。

 

ここで、『au』、『UQモバイル』、『GMOとくとくBB』、どれぞれから申込んだ場合の料金を比較してみましょう。

ギガ放題という上限なしのプランで、3年間契約した場合の料金は下記の通りです。

 

au UQモバイル とくとくBB
初期費用 3000円 3000円 3000円
1ヶ月~2ヶ月 4380円 3696円 3609円
3ヶ月~36ヶ月 4380円 4380円 4263円
3年間の合計 157,680円 156,312円 156,138円
キャッシュバック 0円 10,000円 30,000円
実質の利用料 157,680円 146,312円 126,138円
端末 無料 有料購入 無料
おすすめ度 ★★★ ★★★★ ★★★★★

 

どこから申込をするのが一番いいかはすぐに分かりますよね?

こんな感じで、WiMAXのモバイルルーターはauショップではなく、GMOとくとくBBのキャンペーンを使って申込むのベストです。

 

 

ではなぜ、auで申込むよりもUQモバイルの代理店である、GMOとくとくBBから申込んだ方が安くなるのでしょうか?

 

それは、GMOとくとくBBが新規の利用者を獲得することに1番力を入れているからです。

GMOとくとくBBは販売代理店なので、端末を販売することで利益をあげています。

 

一方のauやUQモバイルはサービスの提供元なので、販売だけに力を入れることができません。

なぜなら、新しい端末やサービスの開発、エリア拡大のための設備投資にも力を入れる必要があるからです。

 

そうなると、販売は代理店に任せた方が効率的ですよね?

逆にGMOとくとくBBは、auやUQモバイルと違って、特典を充実させてでもモバイルルーターを販売する必要がある訳です。

 

なので、僕たちユーザーはこのキャンペーンを狙って契約するのがベスト。

間違ってもauショップやUQモバイルの公式ページから申込をしないようにしましょう。

 

 

GMOとくとくBBってどんな会社?

でも、GMOとくとくBBってどんな会社なんだろう?

こんなに高いキャッシュバックがもらえるなんて怪しい?

 

もしかすると、あなたはこう思ったかもしれませんね?

 

安心してください。その心配は不要です。

 

GMOとくとくBBは東証一部に上場しているGMOインターネット株式会社が運営するプロバイダで、WiMAXの販売実績もかなりのもの。

実際に僕の友達の4人中4人がGMOとくとくBBでWiMAXを申込んでいました。

 

キャッシュバックが受け取れるのが約1年後ということもあって、手続きを忘れてしまう人もいるようですが、しっかりと対策しておけばキャッシュバックが受取れないということはありません。

次の項ではキャッシュバックの受け取り方法を解説するので、チェックしておいて下さい。

 

キャッシュバックの受取り方法

光回線などでもおなじみですが、インターネットサービスのキャッシュバックは利用開始から1年程度でキャッシュバックされるものがほとんど。

GMOとくとくBBもこのパターンに当てはまるので、約1年後にキャッシュバックが行われます。

 

キャッシュバックを受取るまでの流れは下記のような感じ。

 

  1. 端末を受取ってから11か月後に振込先口座の指定メールが届く。
  2. メールに振込口座を指定して返信する。
  3. 返信があった翌月末にキャッシュバック代金が振り込まれる。

 

キャッシュバック口座登録のメールが送られてくるのが少し先になるので、メールを見逃さないように、口座指定メールが送られてくる月(端末受取りから11か月後)のカレンダー or スケジュール帳にチェックしておくようにしましょう。

 

 

パソコンのスケジュールソフトでも、スマホの予定表でも構いません。

とにかく、口座指定メールが送られてくる11か月後に、目にする場所にGMOとくとくBBのメールボックスをチェックするメモを貼っておけばOKです。

 

この作業をしておけばキャッシュバックをもらい忘れるということはありません。

 

 

まとめ

WiMAXのモバイルルーターは『au』で申込むよりも、グループ会社の『UQモバイル』の代理店から申込む方がお得になります。

もちろん、どちらも同じサービスなので通信エリアや通信速度に違いはありません。

 

そして、代理店の中で人気があるのがGMOとくとくBBというプロバイダ。

キャッシュバック額が最高値であることで有名です。

 

なので、Wi-Fiルーターを申込む場合はauショップなどではなく、GMOとくとくBBのWEBキャンペーンを利用するのがおすすめ。

このキャッシュバックを利用すれば、auで申込みをする人よりも3万円程度お得になります。