「Nintendo Switchってネット環境は必要なの?」

「Wi-Fiがないと遊ぶことができないの?」

「一番簡単にネット環境を整えるにはどうすればいいの?」

 

あなたはニンテンドースイッチのネット環境について悩んでいませんか?

 

特にお子さんから「ニンテンドースイッチをネットに繋げてやりたい・・・」とせがまれた場合に、ネットがないと遊べないものなのかな?と心配になってしまいますよね・・。

 

結論を先にお伝えすると、ニンテンドースイッチはネット環境がなくても遊ぶことはできます。

 

ただ、協力プレイやオンライン対戦ができないので、スプラトゥーン2などのオンライン対戦がメインのゲームは楽しみが半減してしまいます。

さらに、本体やソフトのアップデートができないというデメリットもあります(これをしないと不具合がな直らない)。

 

しかもニンテンドースイッチには『Nintendo Swich Online』というオンラインというサービスがあります(2018年9月から)。

 

なので、ネット環境(Wi-Fi)がないと、充分にニンテンドースイッチを充分に楽しむことができないのは確かです。

では、一番負担が少なくニンテンドースイッチが遊べるようになるネット環境を作るにはどうすればいいのでしょうか?

 

それにはWiMAXを使うのがベストです。

WiMAXには自宅のコンセントに差すだけで使える据え置き型のホームルーター『HOME L02』があります。

 

 

『HOME L02』は光回線のように開通工事の必要がなく、工事費もかからないので経済的。

さらに、最短で翌日にはインターネットが使えるようになります(光回線は工事の関係で開通まで1ヶ月程度かかります)。

 

なので、「ニンテンドースイッチをするのにネットを使いたい!」と子供にせがまれる、というお悩みをお持ちであれば『HOME L02』の利用がおすすめです。

 

 

現在、WiMAXはキャッシュバックキャンペーンを行なっているので、かなりお得に『HOME L02』を契約することができます。

今回はニンテンドースイッチに最適なWiMAXの解説をしていくので参考にしてください。

 

キャンペーン情報
WiMAXを申込むなら下記のWEBキャンペーンがお得です。キャッシュバック額は業界最高値で即日発送にも対応しています。

 

ニンテンドースイッチにはネット環境があった方がベター

最初にもお伝えしたように、ニンテンドスイッチはネット環境がなくても遊ぶことはできますが、オンライン対戦ができません。

なので、友達がみんなオンライン対戦をしているのに、自分だけ自宅にネット環境がないから仲間に入れないということがあります。

 

かといって、開通工事をしてまで光回線を引くというのは家計的にも負担が大きいですよね?

光回線は戸建てタイプだと月額料金が6000円~7000円くらいかかるので、気軽には利用できません(WiMAXは月額4,263円)。

 

そんな時におすすめなのが最初にも紹介した据え置き型のホームルーター『HOME L02』です。

『HOME L02』は工事が不要で設置の手間もかかりません。

 

↑コンセントに挿すだけですぐにWi-Fiが利用できます

 

安定度でいえば光回線の方が上ですが、最近はWiMAXの性能やエリアが良くなってきているので、ニンテンドースイッチをするのには充分です。

 

 

↓HOME 02を申込むとキャッシュバックがもらえる↓

 

『HOME L02』をおすすめする2つの理由

ではなぜ、WiMAXの端末の中で『HOME L02』がおすすめなのでしょうか?

それは「モバイルルーターに比べて電波を送り出す力が強力なこと」と、「有線接続にも対応している」からです。

 

モバイルルーターに比べて電波を送り出す力が強力

WiMAXには持ち運びが可能なモバイルルーターがあるのですが、モバイルルーターはバッテリーを使用しているので、常にフルパワーでネットに接続することができません。

(手動で設定可能ですが、バッテリーの持続時間が短くなります。)

 

一方、『HOME L02』はコンセントから電源を供給しているので、常にフルパワーでの通信が可能です。

ニンテンドースイッチのオンライン対戦や協力プレイは電波が途切れるとラグが発生して、相手にも迷惑をかけてしまいます。

 

なので、安定した通信という意味でもモバイルルーターよりも『HOME L02』の方がおすすめです。

 

有線接続にも対応できる

そしてもう1つのメリットがLANケーブルを使った有線接続ができるということ。

ニンテンドースイッチには「無線接続」と「有線接続」の2つの接続方法があります。

 

 

有線接続の方が回線速度は安定するのですが、『HOME L02』は背面にLANケーブルの差込口があるので、最初から有線接続をすることができます。

 

 

関連記事→WiMAXのHOME L02を使った感想をレビュー!使い心地を評価!

 

逆に、モバイルルーターにはLANケーブルの差込口はありません。

なので、「外出先でもネットを使いたいからモバイルルーターが良い」という場合は、クレードル(充電台)を一緒に購入しておくようにしましょう。

 

そうすれば有線接続もできるようになり、自宅でも外出先でも快適に使えるようになります。

 

↑下の白い台座がクレードル

 

クレードルは別売りで3500円くらいするのですが、下記のWEBキャンペーンを利用すればキャッシュバックが付いて、クレードルも無料でもらえるのでおすすめです。

 

たかしたかし

最新端末のW06には専用のクレードルがありません。

そのため、モバイルルーターで有線接続をしたい場合は、クレードルが無料でもらえるWX05がおすすめです。

↓クレードルが無料でもらえる↓

 

WiMAXをお得に契約する方法

では、WiMAXはどうやって申込めばいいのでしょうか?

まず、間違っても公式ページやヤマダ電機などの家電量販店では申込んではいけません。

 

その理由は月額料金が高く、特典のキャッシュバックが安いから。

逆に、GMOとくとくBBというプロバイダのWEBキャンペーンを利用すれば、月額料金が安くなり、3万円を超えるキャッシュバックが付きます。

 

UQ (公式) GMOとくとくBB
7GBの月額料金 3,696円 3,609円
ギガ放題の月額料金 4,380円 4,263円
キャッシュバック 10,000円 30,000円以上
端末 有料購入 無料プレゼント

 

プロバイダというのはWiMAXの申込み窓口のようなもの。

公式ページから申込んでもプロバイダから申込んでも通信エリアや通信速度に違いはありません。

 

なので、「安いプロバイダだと通信速度が遅かったり、電波が入りにくかったりするんじゃないの?」と心配しなくても大丈夫です。

公式ページや家電量販店などで申込みをすると損をしてしまうので気をつけてください。

 

また、モバイルルーターを利用する場合は、有線接続をするためのクレードル(充電台)があった方が便利です。

クレードルは別売りで通常は3,553円しますが、下記のWEBキャンペーンを利用すればキャッシュバックが付いて、クレードルも無料でもらえます。

 

 

なので、『ニンテンドースイッチを外出先でも使いたい』という場合は、WX05とクレードルをセットで揃えるようにしましょう。

 

本当に快適?WiMAXの回線速度とPING値を解説

ニンテンドースイッチをプレイするのに重要なのは回線速度とPING値です。

 

回線速度は名前の通り通信の速度のこと。

PING値というのはサーバーの応答速度のことです。

 

もう少し簡単にいうと、通信のタイムラグのようなものだと思ってください。

PING値が少なければ少ないほどタイムラグなくニンテンドースイッチをプレイすることができます。

 

では、ニンテンドースイッチが快適にプレイできる目安はどれくらいなのか?

スプラトゥーン2(FPS)の場合は回線速度が5Mbps以上、PING値が50ms以下ならば快適だと言われています。

 

ニンテンドースイッチ(FPS)が快適にできる目安
回線速度 5Mbps以上
PING値 50ms以下

 

では、WiMAXの通信速度とPING値はどんな数値になるのでしょうか?

 

という訳で、実際に計測した結果はこんな感じです。

 

WiMAXの無線接続のPING値と速度

WiMAXの無線接続のPING値と速度(2回目の計測)

 

これは、W05というモバイルルーターを無線で計測した時の速度とPING値です。

 

 

この結果を見ても問題ない数値であることが分かりますよね?

さらに、クレードルを使って有線接続すると、速度とPING値はここまで改善されます。

 

WiMAXの有線接続のPING値と速度

WiMAXの無線接続のPING値と速度(2回目の計測)

 

どうですか?

オンラインゲームが快適にプレイできる目安をクリアしていますよね?

 

何度かスピードテストをしてみて、ザックリとした平均を出したのが下記の表です。

 

無線接続 有線接続
速度  50Mbps 65Mbps
PING  45ms 38ms

 

もちろんエリアや電波の受信状況によって結果は変わりますが、基本的にはニンテンドスイッチが問題なく遊べるレベルなので、WiMAXはおすすめです。

 

 

↓WiMAXを申込むとキャッシュバックがもらえる↓

 

まとめ

WiMAXはエリアが広がって性能も良くなってきているので、ニンテンドースイッチをプレイすることは可能です。

 

今回紹介した口コミにもあるように、「WiMAXでも快適にニンテンドスイッチができる!」という声は多いです。

なので、現時点でネット環境がないのであれば、WiMAXを試してみることをおすすめします。

 

WiMAXのおすすめの端末はホームルーターの『HOME L02』。

モバイルルーターの場合は『Speed Wi-Fi next WX05』です。

 

関連記事→WiMAXのWX05でオンラインゲームはできる?実測値で検証!

 

また、WiMAXを申込む場合は、GMOとくとくBBというプロバイダが行っているWEBキャンペーンを利用するのがおすすめ。

業界最高値のキャッシュバックを行っているので、実質の利用料が一番安くなります。

 

有線接続に必要なクレードル(充電台)も無料でもらえるので、このキャンペーンを利用しないと損です。

(公式ページから申込むと、キャッシュバックが安くなり、本体、クレードルも有料で購入しないといけません。)

 

 

関連記事→スプラトゥーン2はWiMAXでプレイ可能?ラグやもっさり感はある?