「WiMAXでPS4はプレイできるの?」

「ラグが発生してオンライン対戦は無理?」

「WiMAXのPING値ってどれくらいなの?」

 

WiMAXでPS4ができるかどうかって気になりますよね?

 

結論を先にお伝えすると、PS4をプレイするのに一番最適なのは光回線です。

ただ、WiMAXでも普通にPS4はプレイできます。

 

最近はWiMAXの性能も良くなっているので、PS4も普通に遊べます。

 

 

こんな感じで、利用者の評判も上々です。

 

そこで今回は、

 

  • WiMAXでPS4は快適に遊べるのか?
  • オンラインゲームの目安になるPING値はどれくらいなのか?

 

を分りやすく解説していくので参考にしてください。

 

キャンペーン情報
下記のWEBキャンペーンを使えばWiMAXをキャッシュバック付きで申込むことができます。さらに20日間は違約金なしで解約できるので、万が一、思ったようにPS4で遊べなかった場合でも安心です。

 

PS4に必要な通信速度とPING値の目安ってどのくらい?

PS4をプレイするのに重要なのは回線速度とPING値です。

 

回線速度は名前の通り通信の速度のこと。

PING値というのはサーバーの応答速度のことです。

 

簡単にいうと、通信のタイムラグのようなものだと思ってください。

PING値が少なければ少ないほどタイムラグなくPS4をプレイすることができます。

 

では、PS4が快適にプレイできる目安はどれくらいなのか?

一般的には回線速度が5Mbps以上、PING値が50ms以下ならば快適だとされています。

 

【PS4が快適に遊べる目安】

通信速度 PING値 状態
5Mbps 0~50 文句なしに快適
51~70 普通にプレイできる
71~80 なんとか大丈夫
81~ これ以上は不安

 

では、WiMAXの通信速度とPING値はどれくらいなのでしょうか?

 

実際に計測したWiMAXの通信速度とPING値がコレ!

という訳で、実際に計測した結果はこんな感じ。

 

WiMAXの無線接続のPING値と速度

WiMAXの無線接続のPING値と速度(2回目の計測)

 

PING値は快適にプレイできるとされる目安の50msを下回っています。

通信速度に関しては全く問題ありません(笑)

 

ちなみにこれは、W05を無線で計測した時の速度。

 

 

この結果を見てもPS4をプレイするのに問題ない数値であることが分かります。

利用者の口コミも上々ですね。

 

 

↓WiMAXを申込むとキャッシュバックがもらえる↓

 

この接続でさらに快適に!PING値を下げる(改善する)裏技

WiMAXにはクレードルという充電台があるのですが、クレードルを使えばWiMAXとPS4を有線接続することができます。

 

クレードルの背面にLANケーブルを差し込んだところ

 

この有線接続がWiMAXでPS4を快適にプレイするための裏技

有線接続をすることでデータの送受信のロスがなくなり、PING値も改善されます。

 

有線接続で速度を測った結果はこんな感じ。

 

WiMAXの有線接続のPING値と速度

WiMAXの無線接続のPING値と速度(2回目の計測)

 

どうですか?

PS4が快適にプレイできる目安の50msを下回っていますよね?

 

何度かスピードテストをしてみて、ザックリとした平均を出したのが下記の表です。

 

【スピードテストの結果】

チェック項目 通信の目安 無線接続 有線接続
回線速度 5Mbps以上  50Mbps 65Mbps
PING値 50ms以下  45ms 38ms

 

もちろんエリアや電波の受信状況によっても結果は変わりますが、基本的にはモンハンも問題なくできるレベルなので、WiMAXはおすすめです。

 

 

↓WiMAXがキャッシュバック付きで申込める↓

 

PS4をするのにおすすめの端末は?

WiMAXにはモバイルルーターとホームルーターを合わせて4つの端末があるのですが、ざっくりと性能を比較するとこんな感じです。

 

 機種 W06 WX05 HOME L02 HOME 01
画像
メーカー ファーウェイ NEC ファーウェイ  NEC
最大速度 867Mbps 440Mbps 867Mbps  440Mbps
タイプ モバイルルーター ホームルーター
メリット 最大通信速度が速い バッテリー長持ち パワーが強いので戸建でも使える
広さの目安 ワンルーム~1LDK ワンルーム~戸建て
おすすめ用途 1人暮らし 一人暮らし 家族で使う・オンラインゲーム
有線接続 クレードルを使って接続 可能
電源 バッテリー使用 ACアダプタを使用
同時接続数 10台 40台  22台

 

では、この中でどの端末がPS4との相性がいいのでしょうか?

 

結論を先にお伝えすると、モバイルルーターなら『WX05』。

 

 

ホームルーターなら『HOME L02』がおすすめです。

 

 

次の項ではWX05とL02がおすすめの理由を詳しく解説していきます。

 

モバイルルーターならWX05がPS4との相性良し

PS4をする時はLANケーブルを使って有線接続をするのがベストです。

これはPS4の公式サイトにも書かれているのですが、有線接続にするだけで通信がグ~ンと安定します。

 

WiMAXのモバイルルーターはクレードルという充電台を使うことで有線接続ができるようになります。

 

 

ただ、W06はクレードルが製造されていないません。

そのため有線接続をする場合はWX05を選ぶことになります。

 

↑WX05のクレードルにLANケーブルを使って有線接続しているところ

 

WX05のクレードルは3,553円しますが、下記のWEBキャンペーンを利用すれば無料でもらえます。

なのでPS4で快適に遊びたい人は、下記のキャンペーンを使って、WX05をクレードル付きで申込むのがおすすめです。

 

 

ホームルーターはHOME L02がおすすめ

自宅のコンセントに挿して使うホームルーターはHOME L02がおすすめ。

ライバル端末のHOME 01と比べると速度が速く通信も安定しています。

 

関連記事→WiMAXのhome L02とhome 01の性能の違いを比較!

 

スピードテストしてみると下り速度が46.17Mbps。

PINGは53msです。

 

 

なかなかいい数値ですよね?

HOME 01はL02と比べると通信速度が遅めなので、ホームルーターを選ぶならHOME L01がおすすめ。

 

↑下り速度が20.93Mbps。HOME 01はL02と比較すると通信速度が遅めです。

 

外出先でネットは使わないという人は、HOME L02を選べばPS4が快適に楽しめます。

 

↓HOME L02がキャッシュバック付きで申込める↓

 

まとめ

最近のWiMAXはアンテナが増えて性能も飛躍的にアップしているので、PS4を快適に楽しむことができます。

 

今回紹介した口コミにもあるように、「WiMAXでも快適にPS4ができる!」という声は多いです。

なので、光回線が引けずに悩んでいるのであれば、WiMAXを試してみることをおすすめします。

 

そして、WiMAXを申込む場合は、GMOとくとくBBというプロバイダが行っているWEBキャンペーンを利用するのがおすすめ。

業界最高値のキャッシュバックを行っているので、実質の利用料が一番安くなります。

 

また、『20日以内であれば違約金なしで解約できる』という特典もつくので、万が一、PS4ができなかった場合でも安心です。

 

 

プロバイダから申込んでも、公式ページから申込んでも、通信速度や通信エリアは変わらないので心配はいりません。

 

関連記事→コールオブデューティーWW2はWiMAXで快適にプレイできる?

関連記事→WiMAXで『PUBG』はプレイできる?快適度やラグをチェック!

関連記事→スプラトゥーン2はWiMAXでプレイ可能?ラグやもっさり感はある?

関連記事→WiMAXでモンハンワールドはプレイできない?その答えがコレ!