「WiMAXに学割はあるの?」

「学生限定のキャンペーンとかやってないかな?」

 

あなたは「学割」を使ってWiMAXをお得に利用したいと思っていませんか?

実は、WiMAXにはGMOとくとくBBというプロバイダ(申込み窓口)が行なっている学生限定のキャンペーンがあります。

 

※現在は学割という形ではなく、年齢に関係なく使えるキャンペーンに変更になっています。

 

なので、学生さんはこのキャンペーンを利用するのがベストです。

 

WiMAXの学生割引を行なっているのはこのGMOとくとくBBだけ。

この学割キャンペーンを使えば毎月の月額料金が800円近く割引になるだけでなく5000円のキャッシュバックがつきます。

 

普通に申込むより圧倒的にお得なので、学生の方は学割キャンペーンを使ってWiMAXを申込みましょう。

 

 

今回はこの学割キャンペーンについて詳しく解説していくので参考にしてください。

 

学生割引はどのくらいお得?割引額を解説!

最新情報

GMOとくとくBBの学割キャンペーンは一旦お休みになり、現在は学生証などがなくても利用できる月額割引キャンペーンに変更になっています。

今回は学生さんも利用できるこのキャンペーンについて詳しく解説していくので参考にしてください。

 

現在、GMOとくとくBBが行なっているのが月額料金の割引とキャッシュバックを合わせたキャンペーンです。

今までの学割キャンペーンは学生証のアップロードなどが必要でしたが、今回からは学生証がなくても利用できるようになっています。

 

この窓口を利用して申込むと1ヶ月目〜2ヶ月目の月額料金が2,093円の割引。

3ヶ月目〜36ヶ月目は783円が割引されます。

さらにキャッシュバックで5,000円がもらえるので、合計で35,808円分がお得になります。

 

公式ページから申込んだ場合の月額料金と比較すると価格の差は一目瞭然です。

 

公式ページ GMOとくとくBB
1ヶ月〜2ヶ月 3,696円 2,170円
3ヶ月〜36ヶ月 4,380円 3,480円
キャッシュバック 3,000円  5,000円

 

3年間使った場合のトータル金額を比較すると下記の通り。

 

3年間のトータル費用
公式ページ 153,312円
 GMOとくとくBB 117,660円 

 

学割キャンペーンを使って申込めばトータルで3万5千円も料金が安くなることが分かります。

 

WiMAXは持ち運びが可能なので、学校でのネット接続に加えて、自宅で動画を観たりゲームをする時にも使えます。

 

 

さらに友達とカフェで勉強したり、旅行に行った時にも一緒に使うことができるので、コミュニケーションツールとしても便利。

「WiMAX持ってるから一緒にWi-Fi繋ぐ?」みたいな感じで、友達の輪も広がっていきます。

 

学生の方は公式ページから申込むよりもこのキャンペーンを使った方が絶対にお得です。

過去にもあったのですが、キャンペーンは突然終了することがあるので、興味があれば早めに申込みをしておくのがおすすめです。

 

 

WiMAXの端末はどれを選べばいい?

ではWiMAXを申込む場合はどの端末を選べばいいのでしょうか?

 

学割キャンペーンで選べる端末はモバイルルーターの「W06」と「WX05」。

ホームルーターの「HOME 01」と「HOME L02」の合計4種類です。

 

まず、持ち運ができるルーターが欲しい人には「W06」がおすすめ。

 

 

ライバル端末のWX05と比較して速度が速く、通信も安定しているので動画もサクサク視聴できます。

 

また、自宅でしかWi-Fiを使わない人におすすめなのが「HOME L02」です。

 

 

「HOME L02」はアンテナの性能が良いので室内でも安定してネットを使うことができます。

スマホやパソコンまで電波を送り出すパワーも強いので、ホームルーターを選ぶのであれば「HOME L02」がおすすめです。

 

 

ただ、基本的に学生の一人暮らしの場合はモバイルルーターを使った方がスマホの通信料の節約になります。

なので一人暮らしの場合はW06を選んでおけば間違いありません。

 

WiMAXの学割キャンペーンはこちら

 

まとめ

WiMAXはGMOとくとくBBというプロバイダーが学割キャンペーンを行なっています。

通常のキャンペーンよりもキャッシュバック額が増額されているので、学生の方はこのキャンペーンを利用しましょう。