人気のFPSゲーム『コールオブデューティーWW2』。

通称『WW2』はWiMAXでも快適にプレイすることはできるのでしょうか?

 

モバイルWiFiは光回線と比べると通信速度や安定度が劣ると言われるので、WW2が快適にプレイできるか心配ですよね?

 

正直、一昔前まではWiMAXでオンラインゲームをプレイするのは厳しかったです。

ただ、最近は端末の性能も良くなってきているので、WiMAXでも普通にWW2をプレイすることができます

 

もちろん通信環境によって速度は左右されるので、完ペキを求めるのであれば光回線の方がベストです。

でも、WiMAXのモバイルルーターやホームルーターでも充分にプレイは可能で、有線接続をすればさらに通信も安定するので心配はありません。

 

そこで今回は、WiMAXで快適にWW2をプレイする設定や注意点について解説します。

WiMAXの申込みを迷っている方は参考にしてみてください。

 

キャンペーン情報
WiMAXを申込むなら下記のWEBキャンペーンがお得。キャッシュバック額は業界最高値で即日発送にも対応しています。

 

WW2はWiMAXでプレイできる?

WiMAXでWW2はプレイできるのか?

論より証拠で、実際にプレイしている動画を見てみましょう。

 

 

これはWiMAXのWX04を使ってWW2をプレイした動画なのですが、普通にプレイできていますよね?

また、他の方が通信制限がかかっている状態での動画をUPしてくれていますが、この動画を見ると通信制限中でも問題なくプレイできることが分かります。

 

 

この2つの動画を見ても分かるように、WiMAXでもWW2は快適にプレイすることができますよね?

 

つまり、きちんと電波の届く場所であればWiMAXでもコールオブデューティー(WW2)をプレイするのは可能

心配しなくても大丈夫です。

 

 

WW2をプレイする際のポイント

WiMAXでWW2を快適にプレイするために、1つだけして欲しい設定があります。

それは、LANケーブルを使って端末とパソコンを有線接続するということ。

 

WiMAXの背面にはLANケーブルを挿し込むポートがあるのですが、

 

画像はWiMAXのHOME L02という端末

 

このポートを使って、PS4とWiMAXの端末をLANケーブルで接続して下さい。

 

 

LANケーブルで直接繋げば、通信が安定してラグが発生したり、途中で画面が途切れたりしにくくなります。

 

『有線ネットワーク(LANケーブルでの接続)で最も高いパフォーマンスが出る』というのは、WW2の注意事項にも書いてあることなので、ゲームをする時には必ず有線接続でプレイするようにしましょう。

 

これを実践するだけで、WiMAXでもストレスなくゲームを楽しむことができます。

LANケーブルは家電量販店などで、安ければ500円程度で手に入ります。

 

 

WiMAXのおすすめの端末はどれ?

では、WiMAXを契約する場合はどの端末を選べばいいのでしょうか?

 

WiMAXには持ち運びのできるモバイルルーターと、自宅のコンセントに差して使うホームルーターの2種類があります。

ホームルーターの方が電波を送り出す力が強く、LANケーブルを使った有線接続もできるので、自宅でしかWW2をしないというのであればホームルーターのHOME L02がおすすめです。

 

 

HOME L02はライバル端末のHOME 01と比べて通信速度が速いのでおすすめです。

 

HOME L02 HOME 01
画像
最大下り速度 867Mbps  440Mbps
最大上り速度 75Mbps 30Mbps
同時接続数 40台  22台

 

関連記事→WiMAXのhome L02とhome 01はどっちを買うべき?性能の違いを比較!

 

逆に外出先でもネットを利用したいのであれば、モバイルルーターを選びましょう。

現在のモバイルルーターの最新機種はW06とWX05なのですが、速度が速く通信が安定しているのはW06です。

 

 

WX05も悪くはないのですが、両方使い比べてみると通信速度はわずかにW06の方が速くて安定していました。

体感ではそこまで違いは分からないと思いますが、通信速度に関してはW06の方が少しだけ優秀です。

 

↓WiMAXを申込むとキャッシュバックがもらえる↓

 

関連記事→W06とWX05を実際に使って比較した結果を紹介!

 

モバイルルーターはクレードルと合わせて使うのがベスト

W06やWX05でWW2をプレイする時に必要なのがクレードルと呼ばれる充電台です。

クレードルがあればLANケーブルを使った有線接続ができるので、通信の精度が上がります。

 

↑LANケーブルを使ってWiMAXとPS4を接続すると通信性能がアップ

 

W06は専用のクレードルがないので、1つ前のW05のクレードルを購入して使用しましょう。

 

【W05のクレードルが購入できる】

UQ公式ショップはこちら

 

一方、WX05は下記のキャンペーンを利用すればクレードルが無料でもらえます。

なのでPS4をするのがメインの人は、このキャンペーンを使ってクレードルを無料で手に入れておくのがおすすめです。

 

 

WiMAXを公式ページよりお得に申込む方法

WiMAXは公式ページの他に様々な申込窓口(プロバイダ)があります。

一例を挙げるとこんな感じ。

 

  • UQコミュニケーションズ(公式)
  • BIGLOBE
  • So-Net
  • GMOとくとくBB
  • Broad WiMAX

 

もしかすると名前を聞いたことのあるプロバイダがあるかもしれませんが、どこから申込んでもいいという訳ではありません。

 

WiMAXは申込むプロバイダによって特典が異なるので、いちばんお得なプロバイダから申込みをするようにしましょう。

 

では、一番おすすめのプロバイダはどこなのか?

それは間違いなくGMOとくとくBBです。

 

GMOとくとくBBは業界で最高値のキャッシュバックを行っているプロバイダとして有名。

キャッシュバック額は3万円以上というのが相場になっています。

 

WiMAXはどのプロバイダから申込みをしても通信速度やエリアは同じです。

なので、キャッシュバックが高額なGMOとくとくBBのキャンペーンを利用しないと損するだけなので注意してください

 

 

まとめ

通信環境にもよりますが、WW2はWiMAXでも普通にプレイできます。

ラグを感じることもほとんどないので、快適にゲームを楽しみたい人にはおすすめです。

 

WiMAXを契約する場合は下記のWEBキャンペーンを利用すればキャッシュバックが付いてお得になります。

公式ページから申込むよりもお得になるので、今月のキャンペーンをチェックしてみてください。