「UQ WiMAXとGMOとくとくBBのWiMAXの違いは何?」

「通信速度や通信エリアに違いはあるのかな?」

「性能を比較した時におすすめなのはどっち?」

 

WiMAXを申込む時にUQの公式ページから申込むか、GMOとくとくBBのキャンペーンページから申込むかで迷ってしまいますよね?

 

「キャッシュバックが高く月額料金も安いのでGMOとくとくBBから申込みたい・・」

「でも、通信速度が遅くなったり使えるエリアが狭くなるのは嫌だ・・・」

 

あなたはこんな風に思っているのではないのでしょうか?

 

結論を先にお伝えすると、WiMAXはUQの公式ページから申込んでもGMOとくとくBBから申込んでも、通信速度や通信エリアは変わりません。

申込み窓口が違うだけで使っているサービスは全く同じなので性能(通信速度やエリア)は同じです。

 

なので、公式ページよりも1ヶ月あたりの料金が安いGMOとくとくBBから申込む方が圧倒的にお得。

正直に言ってしまえば、WiMAXを公式ページで申込むメリットは少ないです。

 

今回はUQとGMOとくとくBBのWiMAXの違いについて詳しく比較していきます。

この違いを理解しておけばWiMAXの実質利用料を3万円近く安くすることができるので参考にして下さい。

 

キャンペーン情報
WiMAXを申込むなら公式ページよりも下記のWEBキャンペーンの方が圧倒的にお得。キャッシュバック額は業界最高値で即日発送にも対応しています。

 

UQ WiMAXとGMOとくとくBBの違いはなに?

最初にお伝えしたように、UQ WiMAXとGMOとくとくBBのWiMAXに性能の違いはありません。

GMOとくとくBBはUQ WiMAXの販売窓口なので、UQ WiMAXに代わって端末を販売しているだけ。

取り扱っている端末は全く同じものなので、通信エリアや通信速度、端末の種類など全く同じです。

 

これはmac book(パソコン)を例にすると分かりやすいのですが、mac bookはappleストアで買ってもヤマダ電機で買っても性能は同じですよね?

WiMAXもこれと同じことです。

 

らいちらいち

appleストアにあたるのがUQ WiMAX。

ヤマダ電機にあたるのがGMOとくとくBBですね。

そのため、通信エリアや通信速度を比較しても違いはありません。

UQとGMOとくとくBBのどちらで申込むかで通信速度や通信エリアが変わることはないので安心してください。

 

 

性能は一緒!でも月額料金とキャンペーンが違うので注意!

WiMAXはUQの公式ページとGMOとくとくBBのどちらから申込んでも性能は同じです。

ただ、月額料金と申込み時に適用されるキャンペーン、最低利用期間は大きく異なります。

 

料金や最低利用期間をざっくりと比較するとこんな感じ。

 

UQ GMO
公式ページ



月額料金 3,880円 4,263円
最低利用期間 2年 3年
端末 有料 無料
キャッシュバック 3,000円 30,000円
1ヶ月の実質料金 3,755円  3,429円

 

一見、公式ページから申込んだ方がお得に感じますが、3万円を超えるキャッシュバックがもらえるので、1ヶ月あたりの料金はGMOとくとくBBの方が安くなります。

 

UQ WiMAXを申込むメリットは最低利用期間が2年ということくらい・・。

「2年後に確実に解約する」という人は公式ページから申込む方がいいですが、2年以上使うのであればGMOとくとくBBの方がお得です。

 

基本的にWiMAXは毎日使うもので、気がついたら2年や3年はすぐに経っています。

そう考えると、1ヶ月あたりの料金が高いUQ WiMAXを申込むメリットはありません。

 

繰り返しになりますが、公式ページから申込んでもGMOとくとくBBで申込んでもWiMAXの通信速度や通信エリアは同じです。

なので、損をしないためにもGMOとくとくBBのキャンペーンを利用して申込むのがおすすめです。

 

 

らいちらいち

GMOとくとくBBのキャンペーンの詳細はこちらの記事で解説しています。

GMOとくとくBBのWiMAXキャンペーンを選ぶべき5つの理由!メリットを詳しく解説!

なぜGMOとくとくBBのキャンペーンはお得なの?

ではなぜ、UQよりもGMOとくとくBBから申込んだ方がお得になるのでしょうか?

それは、GMOとくとくBBがWiMAXの販売に力を入れているからです。

 

UQ WiMAXはサービス提供会社なので、設備を整えたり新端末を開発したりと、販売以外にも沢山の仕事があります。

反対に、とくとくBBはそういった仕事がないので販売だけに注力することができます。

 

そこでWEB限定のキャンペーンで人件費を減らし、その分をキャッシュバックに回して沢山のお客さんと契約している訳です。

家電製品なんかも公式ページで買うよりも、家電量販店やamazonなどで買った方が安い場合が多いですよね?

それと同じような感じです。

 

ゆうた

UQ WiMAX(公式)は他のプロバイダが頑張って売ってくれるから、サポートや端末の開発などに集中できるという訳ですね。

たかし

その通り。UQは利用者の月額料金が収入として得られるから、むやみに安売りする必要が無いんだよ。

だからキャッシュバック金額も高くする必要がない。

ゆうた

逆にGMOとくとくBBは成約を取ることでバックマージンがもらえるから、特典を豪華にしても売らないといけないんですね。

ゆうた

僕も通信速度もエリアも変わらないなら、実質の月額料金が安くなるGMOとくとくBBの方がいいです。

 

端末購入代金も無料

たかし

キャッシュバック金額だけが注目されがちなんだけど、実はUQとGMOとくとくBBにはあと1つ決定的な違いがある。

ゆうた

なんですかそれは?

たかし

それは端末(ルーター)の購入代金。

UQはお金を払ってルーターを購入しないといけないんだけど、GMOとくとくBBはルーターが無料プレゼントなんだ。

ゆうた

本当ですね。UQの公式ページから申込をしようとすると、端末の購入代金が表示されます。

画像引用:UQコミュニケーションズ

 

たかし

それがGMOとくとくBBだと端末は無料プレゼント。

ここでも料金に差がつく訳だ。

ゆうた

何か、知れば知るほど公式ページで申込むメリットがなくなりますね・・・。

たかし

だからWiMAXを申込む時には、必ずGMOとくとくBBから申込むこと。

これがポイントだ。

 

まとめ

WiMAXを申込む時は、UQ WiMAXの公式ページから申込むよりもGMOとくとくBBから申込をしたほうが圧倒的にお得です。

どちらから申込んでも通信エリアや通信速度は同じなので、正直に言うと、公式ページから申込むメリットはありません。

 

なので、WiMAXを申込むなら必ずGMOとくとくBBのキャンペーンを利用するようにしましょう。