WiMAXのSpeed Wi-Fi NEXT W04。

W04が格安SIMで使えるかどうか気になりますよね?

実はW04はSIMフリー端末なので、au系だけでなく、ドコモやソフトバンク系の格安SIMでも利用することができます。

ただ、「格安SIMの種類とかMVNOとか、あまり難しいことは分からない・・。」という場合は、mineoという格安SIMを契約するのが一番簡単です。

今回はmineoのSIMを契約してW04を使う方法を解説するので参考にしてください。

mineo公式サイトはこちら

W04はSIMフリー端末

最初にもお伝えしたように、Speed Wi-Fi NEXT W04はSIMフリー端末です。

そのため、mineoなどの格安SIMを使ってネットに接続することができます。

W04は『WiMAX2+』と『LTE』という2種類の電波が使えるのですが、au系であるmineoのSIMを使えば『WiMAX2+』と『LTE』の2つの電波が利用可能。

ドコモやソフトバンク系のSIMを使えば『LTE』の電波が使えます。

W04をmineoの格安SIMで使う際の設定方法

では、W04をmineoのsimで使う場合はどのようにすればいいのでしょうか?

ここからはその方法を解説します。

まずはmineoの公式サイトに進んでAプランのSIMを契約しましょう。

mineoにはAプランとDプランがあり、Aはauの「A」、Dはドコモの「D」という意味です。

W04はSIMフリーなのでどちらのプランでも使えますが、WiMAXとLTEの2つの電波が使えるのでAプランで利用することをおすすめします。

料金などの詳細はmineo公式サイトでチェックしてもらうとして、SIMのサイズは「micro SIM」を選択すればOKです。

そして、SIMが届いたらW04に挿入して、パソコンやスマホから初期設定をします。

mineoのauプランのmicro SIM

まずはパソコンやスマホでインターネットに接続。

そしてgoogleなどのURLを打ち込む部分に「http://speedwifi-next.home」と入力して設定画面に移動します

移動した画面で下記のデータを入力していけば初期設定は完了です。

プロファイル名 任意の名前(マイネオにしておくと分かりやすい)
APN(接続先情報) mineo.jp
ユーザー名 mineo@k-opti.com
パスワード mineo
認証タイプ CHAP
IPタイプ IPv4

 

mineoの設定画面

どうですか?

意外と簡単じゃないですか?

コレだけで「W04+mineo」の通信ができるようになるので、通信費を大幅に安くすることができます。

以前、W03をmineoのSIMで利用する方法を解説したのですが、やり方はこの方法と全く同じ。

なので、詳しく知りたい場合は下記の記事を参考にしてみて下さい。

mineo公式サイトはこちら

【関連記事】

Speed Wi-Fi NEXT W03(W04)をmineoで使う際のAPN設定の全手順!

mineoを使うデメリットは?

mineoのauSIMと一緒に送られてくるもの

mineoを使えば、費用を抑えてWiMAXを利用することができるというメリットがあります。

下記がmineoのデータ通信の料金表なのですが、WiMAXの7GBプランは月額3696円なので、かなり割安になることが分かると思います。

データ容量 料金
500M 700円
1GB 800円
3GB 900円
6GB 1580円
10GB 2520円
20GB 3980円
30GB 5900円

 

ただ、全く同じサービスが安い料金で使えるという訳ではなく、mineoを使うことのデメリットもあります。

それは通信速度の遅さ。

WiMAXは場所によっては100Mbps以上出る場合もありますが、mineoだと通常で15Mbps前後。

15Mbps出ていれば通常利用に問題はないのですが、夕方~夜にかけての回線が混雑する時間帯は1Mbpsを切ります。

そうなると動画も見れないので、この時間帯はあまり使い物になりません。

なので、W04をmineoのSIMで使う場合は、メインで使うというよりは、あくまでもサブで使用するという感覚でいた方がストレスはないと思います。

ただ、人口カバー率99%を誇る「4G LTE」が無料で使えるのは大きな魅力。

月額料金が安くなるというメリットと、速度が遅くなる時間帯があるというデメリットを考慮しながら上手に利用しましょう。

【W04で使える格安SIM】

mineo公式サイトはこちら

【関連記事】

マイネオで使えるWiMAXの端末は?全10種類を調べた結果を紹介!