「すぐに自宅でインターネット(Wi-Fi)が使えるようにしたい。」

「開通工事なしで使えるインターネットはないのかな?」

「光回線が開通するまでのネットが使えない期間をなくしたい・・・。」

 

あなたはこんな悩みを持っていませんか?

 

引越し先のネット契約を忘れていたり、光回線を申込んだら開通工事が1ヶ月も先になると言われのは良くあること。

僕も光回線の開通工事が遅くてネットが使えない時期がありました。

 

でも、できればネットが使えない期間は少しでも短くしたいですよね?

そんな時に便利なのが、コンセントに挿すだけでネットが使える『置くだけWi-Fi』と『インターネットお急ぎ便』というサービスです。

 

置くだけWi-Fiは申込んでから1~3日で端末が届き、コンセントに挿せばすぐにインターネットが使えるようになります。

現在はこの置くだけWi-Fiを契約するのが、一番早くインターネットが使えるようになる方法です。

 

また、光回線にこだわりがある方は「インターネットお急ぎ便」を使うのがおすすめ。

インターネットお急ぎ便は、光回線が開通するまでの期間、ポケットWi-Fiを無料で貸し出してくれます。

 

しかも、貸出されるポケットWi-Fiは最短で翌日に到着し、通信制限がなく、通信料金もかかりません。

光回線が開通するまでのネットが使えない期間をポケットWi-Fiでカバーできるのでとても便利です。

 

なので、「少しでも早くネット環境を整えたい」という人は『置くだけWi-Fi』

どうしても光回線にこだわりがあり、開通までのネットが使えない期間をなくしたいという人は『インターネットお急ぎ便』を利用するのがおすすめです。

 

今回は「すぐにインターネットを使えるようにする2つの方法」について詳しく解説するので参考にしてください。

 

【工事無しで最短翌日使える】

置くだけWi-Fiのキャンペーンはこちら

 

【開通までモバイルルーターが無料】

インターネットお急ぎ便のお申込みはこちら

 

引越し先ですぐにインターネットを使う2つの方法

通常、インターネット(光回線)を申込んでから開通するまでには、1ヶ月程度の期間がかかります。

実はこの事実を知らない人が多く、初めて一人暮らしをする学生さんなどはインターネットが使えずに困ってしまうケースが良くあります。

 

そんな時に便利なのが、

 

  • 置くだけWi-Fiを使う
  • 引越しお急ぎ便を使う

 

という2つの方法。

 

置くだけWi-Fiであれば、端末が届いたその日からインターネットに接続可能。

お急ぎ便なら光回線が開通するまで、Wi-Fiルーターを無料で使うことができます。

 

今は置くだけWi-Fiが主流になっているので、「普通にインターネットが使えればいい」という人は、置くだけWi-Fiを申込めば問題ありません。

 

置くだけWi-Fiの詳細はこちら

 

また、Youtubeに動画をアップする人や仕事でインターネットを使う人、FPSのオンライン対戦ゲームをする人の中には、「絶対に光回線じゃないとダメ!」という人もいます。

そんな人は「お急ぎ便」を使って光回線を申込めば、開通工事が終わってネットが使えるまで、無制限で使えるポケットWi-Fiを無料でレンタルしてもらえます。

 

他で光回線を申込んでも開通までの期間は自分でポケットWi-Fiを用意しなければいけないので、手続きが1回で済む「インターネットお急ぎ便」を使えばとても便利です。

 

インターネットお急ぎ便のお申込みはこちら

 

置くだけWi-Fiにはどんな種類があるの?

コンセントに挿すだけでWi-Fiが利用できる置くだけWi-Fiには、ソフトバンクエアー

 

 

とWiMAXの2種類があります。

 

 

そして、この2つのサービスを比較した場合、WiMAXの置くだけWi-Fiの方がおすすめです。

 

その理由は通信速度が速く、通信制限の基準が明確だから。

詳しい比較は下記の記事を参考にしてもらえば分かりますが、ソフトバンクエアーは動画視聴時や夜の混雑する時間帯に通信制限がかけられてしまいます。

 

【関連記事】

ソフトバンクエアーとWiMAXはどっちがおすすめ?置くだけWi-Fiを徹底比較!

 

そのため、口コミや評判をみても、思ったような速度が出ないという声が多いです。

 


一方のWiMAXは「3日間の合計が10GBを超えた日の翌日の夜間だけ通信制限がかかる」という明確な基準があります。

さらに、制限された時の速度は、Youtubeの普通画質の動画が視聴できる1Mbps程度。

しかも10GBというのは、Youtubeの普通画質の動画が2日間見れるくらいの容量です。

 

3日間で10GBという基準があれば、「今日はちょっと動画の視聴は控えておこう・・・」という判断ができますよね?

ソフトバンクエアーの場合は利用量に関係なく、動画視聴時や混雑する時間帯に制限がかけられてしまうので、見たい時に動画が見れないということが頻発します。

 

そのため、置くだけWi-Fiを選ぶ際は、WiMAXの端末(ホームルーター)を選ぶのがベストです。

 

下記のキャンペーンを利用すれば公式ページで申込むよりも月額料金が安くなり、3万円のキャッシュバックも付きます。

なので、WiMAXを申込む場合はこのキャンペーンを利用するのがおすすめです。

 

WiMAXのキャンペーンはこちら

 

たかしたかし

WiMAXの置くだけWi-Fiは初期登録手数料として3,000円がかかりますが、回線工事がないので工事料金などは必要ありません。

WiMAXにはどんな種類があるの?

WiMAXには持運びが可能なモバイルルーターと、自宅のコンセントに挿すだけで使えるホームルーターの2種類があります。

 

端末 W06 WX05 L02
画像      
タイプ モバイルルーター ホームルーター
最大通信速度  1,237Mbps  440Mbps 1,237Mbps
連続通信時間  540分 63分 電源使用

 

モバイルルーターにすれば外出先でもネットに接続できるので、一人暮らしのスマホ代節約にも役立ちます。

 

WX04とMacbook

 

逆に、自宅でしかネットに接続しないという場合は、据え置き型のホームルーターを選べば、回線工事をすることなく、自宅のWi-Fi環境を作ることができます。

 

 

自宅で使うのがメインであれば、電波を遠くまで飛ばす力のあるホームルーターを選んでおけば間違いありません。

WiMAXの置くだけWi-Fiには「HOME 01」と「HOME L02」という2種類の端末があるのですが、実際に使ってみたところ、、性能的には「HOME L02」の方が良かったです。

 

【関連記事】

WiMAXのhome 01とL02はどっちを買うべき?性能の違いを比較!

 

なので、置くだけWi-Fiにする場合は、「HOME L02」を選んでおけば間違いありません。

 

HOME L02のキャンペーンはこちら

 

WiMAXの通信速度と通信制限について

『WiMAXは通信速度が気になる・・・』と思うかもしれませんが、今のWiMAXはPS4などのオンラインゲームをプレイしたり、huluやU-NEXTで動画を見ることも普通にできます。

 

 

通信制限の基準も3日で10GBというかなり緩いものです。

10GBというのは、Youtubeの普通画質の動画が47時間も見れるほどの容量。

 

【10GBでYoutubeがどれくらいの時間視聴できるか比較した図】

 

よほどのヘビーユーザーでない限り、3日で10GBを超えることはそうそうありません。

万が一、通信制限にかかってしまっても、Youtubeの普通画質の動画が見れる1Mbpsくらいの速度が出るので、あまりストレスは感じないと思います。

 

 

WiMAXは固定回線の代わりに使う人も増えてきているので、光回線にこだわりがないのであればおすすめです。

 

WiMAXのキャンペーンはこちら

 

光回線にこだわる人は引越しお急ぎ便一択

モバイルルーターやホームルーターはちょっと不安・・・・。

通信制限がないほうが良いから、自宅のインターネットは光回線にしたいというあなたには「引越しお急ぎ便」を選びましょう。

 

インターネットお急ぎ便の公式ページ

 

「引越しお急ぎ便」は光回線が開通するまでの間、Wi-Fiルーター(ポケットWi-Fi)を無料で貸し出してくれます。

 

 

しかも最短で翌日にはポケットWi-Fiが届き、その使用料は無料

さらにポケットWi-Fiには通信制限がないので、動画視聴も大容量ファイルのダウンロードも思う存分にできます。

 

 

これは光回線のデメリット解消する本当に画期的なサービス。

インターネットは絶対に光回線がいいけど、開通工事までのロスをなくしたいという場合は、この『お急ぎ便』を利用するのがベストです。

 

インターネットお急ぎ便の詳細はコチラ

 

たかしたかし

光回線は開通までに時間がかかっるっていうのがデメリットだけど、利用できるようになるまでポケットWi-Fiで代用してもらうってのは考えたよな。

ゆうたゆうた

しかも無制限で使えて使用料もかからないとなると助かりますね。

たかしたかし

最短1日でポケットWi-Fiが届くってのも凄いよな。

お急ぎ便の利用方法

たかしたかし

お急ぎ便の申込みの流れは、公式ページの一番下にある申込みフォームに必要事項を入力。

たかしたかし

そうしたら、担当者がエリアなどを確認して連絡をくれるので、その電話でサービス内容や料金に関しての話をすればOKだ。

ゆうたゆうた

それだけですか?すごく簡単ですね。

たかしたかし

基本的にはかかってくる電話で光回線の説明や申込みの確認、ポケットWi-Fiのレンタルについての話をするだけ。

そうすれば、最短で翌日にはWi-Fiルーターが届くという訳だ。

ゆうたゆうた

電話じゃなくて問合せフォームを使って申込みをした方がいいんですか?

たかしたかし

「お急ぎ便」は住所を伝えてから光回線の利用可否やエリアを調べるから、先に必要な情報を伝えておいたほうが話がスムーズに進む。

いきなり電話をかけても電話口で待たされて余計な時間がかかるだけだぞ。

ゆうたゆうた

それなら、申込みフォームで住所を伝えて折り返しの連絡を待ったほうがいいですね。

お急ぎ便の注意点

ゆうたゆうた

回線はNTTの光回線を使うことになるんですか?

たかしたかし

プロバイダはOCNで回線はNTTのフレッツ光。

auやソフトバンクのスマホを使っている場合には月額料金が安くなる光コラボの取り扱いもある。

たかしたかし

この辺りはかかってきた電話で確認すると一番わかりやすいよ。

ゆうたゆうた

ポケットWi-Fiをレンタルするにあたって身分証明書を出したりする必要はあるんですか?

たかしたかし

そういった面倒な手続きはない。

ただ、貸出しされるポケットWi-Fiの台数に限りがあるので、引越しシーズンになるとWi-Fiがレンタルできないという可能性がある。

たかしたかし

そうならないように、1日でも早く使いたいなら早めに申込んでおくのがベストだな。


 

たかしたかし

ちなみに、利用者のこんな口コミもあるくらい評判もいいぞ。

 

ゆうたゆうた

確かに、光回線にこだわる人には本当に便利ですね。

まとめ

引越しの際に不動産屋さんから「マンションにはNTTの回線が引き込んであります。」と言われて、すぐにインターネットが使えると思っている人も多いようですが、実際に光回線の開通には1ヶ月近くかかります。

 

引越しっ先ですぐにでもインターネットを使いたいという場合は、WiMAXを利用するか、インターネットお急ぎ便で光回線を申し込みましょう。

そうすれば最短で翌日からインターネットが使えるようになります。

 

WiMAXのキャンペーンはこちら

インターネットお急ぎ便のお申込みはこちら