WiMAXの高額のキャッシュバックキャンペーンを行っているGMOとくとくBB。

キャッシュバック金額が高く、とても人気のあるプロバイダですが、キャッシュバックの受取方法が面倒だという口コミがあります。

 

確かに、GMOとくとくBBのキャッシュバックの受取方法は面倒です。

ただ、ハッキリ言ってインターネットサービスのキャッシュバックはどこも同じ

特にGMOとくとくBBだけが面倒という訳ではありません。

 

僕はインターネットサービスの申込窓口で働いていたので、この辺りの事情については詳しいのですが、ある1つの事をするだけでキャッシュバックのもらい忘れは防ぐことができます。

今回はキャッシュバックを確実に受取るために必要な事をお伝えしていくので参考にしてみてください。

 

GMOとくとくBBのキャッシュバックが受取れないという評判は本当?

まず、GMOとくとくBBのキャッシュバックが受取りにくいという評判についてですが、事実はどうなのでしょうか?

これは正直言ってその通りだと思います。

 

ただ、最初にも言ったように、これはGMOとくとくBBに限らずインターネットサービスはどこも同じ。

僕も今まで3回ほど光回線のキャッシュバックを受取っていますが、受取り方法は全部GMOとくとくBBと同じでした(プロバイダは全て別)。

 

なので、GMOとくとくBBのキャッシュバックだけが特別受取りにくいという訳ではありません。

ハッキリ言ってしまうと、ネット上の口コミや評判は、うっかりキャッシュバックをもらい忘れた人が騒いでいるだけ。

 

気持ちは分かりますが、最初に周知されていた手続きを忘れたのは自分なのだから仕方ないと思います。

では、GMOとくとくBBのキャッシュバックの受取り方法はどのようになっているのでしょうか?

 

ここからはキャッシュバックを確実に受け取るために必要な事を解説していきます。

 

とくとくBBのキャッシュバック方法

GMOとくとくBBのキャッシュバックの受取の流れは、簡単に表すと次のようになります。

 

  1. 端末を受取ってから11か月後に振込先口座の指定メールが届く。
  2. メールに振込口座を指定して返信する。
  3. 返信があった翌月末にキャッシュバック代金が振り込まれる。

 

これだけ見ると特に問題があるようには思いませんよね?

11か月後という期間が長いような気もしますが、これは利用代金からキャッシュバックされると考えると当然の期間です。

 

では何故、口コミで面倒だという評判が立っているのでしょうか?

 

ここで問題なのは、キャッシュバックの振込先口座に関するメールが送られてくるのが、とくとくBBに申込んだ時に作るメールアドレスにしか送られてこないという点にあります。

つまり普段使っているGmailやYahooメールではキャッシュバックに関するメールが受取れないんですね。

 

なので、普段全く利用する事がない、とくとくBBのメールボックスを11か月後にしっかりとチェックしなければいけません。

これがキャッシュバックを受取り忘れてしまう一番大きな理由です。

 

03

 

それに加えて、キャッシュバックの受取期間が非常に短いのも特徴で、振込先口座指定メールが届いた翌月の末日までに返信しないとキャッシュバックは受け取れなくなってしまいます。

 

GMOとくとくBBでWiMAXを申し込むメリットは何と言っても高額なキャッシュバック。

それが受取れないとなるとダメージは相当大きいです。

 

では、どうすればキャッシュバックを確実に受け取る事ができるようになるのか?

超シンプルで最も簡単な方法がコレです。

 

キャッシュバックを確実に受取る方法

キャッシュバックを受取るために必ずしておくこと。

それは、口座指定メールが送られてくる月(端末受取りから11か月後)のカレンダー or スケジュール帳にチェックしておくことです。

 

パソコンのスケジュールソフトでも、スマホの予定表でも構いません。

とにかく、口座指定メールが送られてくる11か月後に、目にする場所にGMOとくとくBBのメールボックスをチェックするように印をしておきましょう。

 

たったこれだけの事でOKです。

 

notebook

 

これが、インターネット申込窓口で仕事をしていた時に実際にお客さんに伝えていた方法で、僕もこの方法で過去3度のキャッシュバックをもらい忘れたことがありません

 

補足するとしたら、GMOとくとくBBの会員サイトへのログインIDやパスワードも一緒に記載しておくと間違いはありません。

とにかく、GMOとくとくBBのメールボックすがすぐに確認できる状況にしておけばOKです。

 

当月になったら小まめにメールをチェックして、口座指定メールに返信するだけなので簡単ですよね?

これができればキャッシュバックをもらい忘れるという事はありません。

 

安心してGMOとくとくBBでWiMAXを申込んで大丈夫です。

 

 

それでも受取れるかどうか不安な時は?

ここまでの解説を聞いても、まだ少し不安がありますか?

僕は上記の方法で問題なくキャッシュバックを受取れていますが、それでもネットに詳しくない方や年配の方には少しハードルが高いと思います。

 

そんな時はキャッシュバックではなく、月額料金が自動的に割引されるキャンペーンを利用しましょう

これなら特典が適用されずに損をしたという事がありません。

 

Broad WiMAXというプロバイダなら月額料金が割引されるキャンペーンの利用が可能。

UQコミュニケーションズの公式ページから申込んだ場合の月額料金よりも安く利用できます。

 

7GBプラン ギガ放題
UQ(公式) 3,696円 4,380円
Broad WiMAX 2,726円 3,411円

 

GMOとくとくBBのキャッシュバックは1年後に受取りとなりますが、Broad WiMAXの場合は初月から自動的に割引が適用されるのでもらい忘れもありません。

 

Broad WiMAXの公式ページへ

 

「ネットには詳しくない・・」

「細かい手続きは苦手・・」

「1年後にメールをチェックするのを忘れそう・・」

 

という人はBroad WiMAXのキャンペーンを利用するのがベスト。

 

僕も、両親やネットに詳しくない友達に紹介する時にはBroad WiMAXを薦めています。

 

Broad WiMAXの公式ページへ

 

注意点
Broad WiMAXのキャンペーンを適用させるためにはクレジットカード払いを選択して下さい。

 

どちらにしようか悩んでいるあなたへ

どちらで申込みをするか決まりましたか?

まだ悩んでいる様だったら僕から最後のアドバイスです。

 

ここまで悩んでいるということは、やはりキャッシュバックの受取に不安があるのだと思います。

それならばBroad WiMAXで申込むのが一番。

 

キャッシュバックをもらい忘れると3万円を丸々損したことになりますが、Broad WiMAXなら確実に割引が受けられます。

キャッシュバック申請の手間もないので、ここまで来て悩んでいるようだったらBroad WiMAXの方がおすすめです。

 

Broad WiMAXの公式ページへ