ついに発表されたWiMAXの新しいルーターWX03。

おそらくあなたはWiMAXの端末をWX03とW03のどちらにしようか迷っていますよね?

 

はっきり言うと、WX03は前回のWX02から中身も外見も大きく進化しているので、W03と比較してもスペック的な差はなくなりました。

そればかりか、バッテリーの持ち時間が大きく伸び、下りの最大通信速度(ダウンロードする速度)ではWX03がW04やW03を抜き去っています。

 

タッチパネルが導入されたことで操作性の悪さも改善され、見た目的にもカッコ良くなりました。

正直、WX03はルーター端末としてはかなり優秀でおすすめです。

 

僕が思うに、WX03とW03を選ぶポイントとなるのは4つの点だけ。

ということで、この2つのルーターを選ぶ際のポイントを見ていきましょう。

 

現在WX03は、下記のGMOとくとくBBのWEB限定キャンペーンを利用すると最高値のキャッシュバック特典が適用になります。



WX03とW03の違いは?

これからWX03の特徴やメリットをW03と比較していきますが、まず最初に先に結論を言っておきます。

最初にもお伝えしましたが、WX03とW03の2機種はスペック(性能)的に大きな違いはありません。

 

最高速度がWX03の方が速いですが、あくまでカタログ値であって、実際に使用してその差を感じることは難しいと思います。

 

なので、極論を言ってしまえば好きなデザインの方を選べばOK。

どちらのスペックも普通に使う分には十分合格ラインに達しているので、アレコレ考えなくても大丈夫です。

 

WX03が発売される前だとWX02よりは断然W03をお薦めしていましたが、今は利用する用途によって多少の差があるくらいです。

 

色々細かいことが気になって迷っているならば、自分はどちらのデザインが好きなのか?

直感的に決めてしまっていいと思います。

 

wx03w03

 

ちなみに僕だったらデザイン的にはWX03の方が好み。

タッチパネルも操作がし易いデザインです。

 

bottun3

※上記ページの【今すぐ簡単お申し込み】という部分をクリックすると端末別のキャッシュバック金額が確認できます。

 

 

まあ、ここは好みの問題なのでなんとも言えませんが、あなたは直感的にはどちらのデザインが好きですか?

色々情報が入ってくると余計に混乱してしまうので、なかなか考えがまらないという場合はデザインで決めちゃいましょう。

 

もう少し、しっかりとした特徴を知りたいという場合は、WX03とW03を比較しながら、詳しく見ていくので先に進んでみてください。

 

WX03とW03の比較

まずWiMAXのツートップとなるWX03とW03のスペック比較から。

 

 機種 W03 WX03
画像 w03 wx03
メーカー HAUWEI(ファーウェイ) NEC
サイズ・重量 約W120×H62×D11.4/約127g 約W99×H62×D13.2/約110g
連続通信時間 ・ハイパフォーマンス:約570分

・ノーマル:約610分

・バッテリーセーブ:約730分

・ハイパフォーマンスモード:約440分

・ノーマルモード:約600分

・エコモード:約740分

連続待受時間 約1040時間  約1100時間
最大通信速度 370Mbps 440Mbps
テザリング台数 10台  10台
au LTE 利用可 使えない

 

W03とWX02を比較した時には、操作性や連続待受時間に大きな差がありましたが、WX03を比較してみると、基本的なスペックに関してはほとんど差がなくなっています。

つまり、バッテリーの持ちはどちらも変わらず、そこまでこまめに充電する必要はないと言うことですね。

 

関連記事→WiMAXのルーターWX02は買い?W03との比較で分かること!!

 

さらに、WX03はタッチパネル式になり操作性が格段にアップ。

WX02では操作ボタンが小さくて画面も見づらかったのですが、この点も改善されています。

 

実際に端末を持ってみると、薄さはW03の方が薄いですが、横幅が長いのでコンパクトさで言えばWX03ですね。

 

繰り返しになりますが、この2つのルーターの基本的な性能はどちらも同じくらいで、操作性にも大差はありません。

では、どこで差がつくかというと、

 

  1. LTEの利用
  2. 通信速度
  3. クレードル
  4. bluetooth(ブルートゥース)

 

の4つです。

これは本当にちょっとした差ですが、この部分を詳しくみていきましょう。

 

LTEの利用

W03にあって、WX03にないもの。

それはLTEが利用できるかどうかです。

 

LTEはWiMAXよりも広いエリアをカバーしているので、WiMAXの電波が入らない田舎などに行った時に便利です。

LTEを利用するとWiMAXの基本料金とは別に1005円がかかってしまうので、実際に使うかどうかは正直微妙なところですが、仕事や緊急事態でどうしてもネット接続をしなければいけないという時の保険として使えるに越したことはありません。

 

関連記事→WiMAX2+のハイスピードとハイスピードプラスエリアモードの違い!

 

そこまで大きなポイントではないですが、使えないよりは使えた方がいいということで、ここはW03を利用するメリットです。

 

通信速度

通信速度に関しては最高速度440Mbpsを謳っている、WX03に軍配があがります。

最高速度が速ければ、通常の速度も期待できますからね。

 

ただ、実はパソコンで動画を見る場合などでも、速度は6〜7Mbpsあれば十分。

 

つまり、最高速度はそれほど問題ではなく、最低速度がどれだけ安定しているかということの方が重要なんですね。

 

速度が速いに越したことはありませんが、あまりに速度が速すぎても近所のスーパーにフェラーリで買い物に行くようなもの。

最高速度に関してはWX03が優れていますが、あまり最高速度にとらわれすぎなくてもいいかな?というのが本音です。

 

クレードルのアンテナが優秀

ここまでWX03とW03の違いを見てきましたが、WX03には気になる特徴が2点だけあります。

その最初の1つがクレードルに電波を強化するアンテナがついているということ。

 

WX03のクレードルには電波をキャッチしやすくするアンテナが付いているのですが、これは室内でWiMAXを利用する人には超〜嬉しい機能です。

 

関連記事→WiMAXの遅さは改善される?WX03のクレードル(充電器)の効果は?

 

wx03cradle

 

上記の画像の赤枠の部分がアンテナになるのですが、自宅でWiMAXを使う場合はクレードルを使うと電波が入りやすくなり、動画が途中でブチブチ切れたり、読み込み速度が遅くなってイライラすることが少なくなるという訳です。

 

自宅やオフィスなどの室内でWX03を利用することが多いのであれば、クレードル付きで申し込みをするのをお薦めします(クレードル分のキャッシュバック金額は下がっちゃいますが、それだけの価値はあります)。

 

bottun4

 

室内で利用することが多く、WiMAXのルーターを机に置きっぱなしではなくスマートに使いたい場合はWX03+クレードルのセットはお薦めです(充電も楽だしね)。

 

Bluetooth接続が利用できる

そしてWX03のもう1つの売りが、Bluetooth接続ができるということ。

なので、Bluetoothを使って接続できる機器が手元にある場合は断然WX03が便利です。

 

Bluetooth接続だと何がいいのかというと、消費電力が少なくなるので、Wi-Fi接続よりも約1.3倍長く使えます。

 

ipadやMacbookでもBluetooth接続が使えるので、バッテリーの持ちが気になるという場合はWX03のBluetooth接続を利用しましょう。

 

実際にW03使っている人の声は?

僕個人の意見だけではなく、実際に現在WiMAXを使っている知人に『W03とWX03についてどう思う?』と聞いてみました。

 

この知人は現在W03を使っているのですが、結構僕と似た意見。

2人のやり取りをシンジとタカシの会話に置き換えて紹介します。

 

ゆうたゆうた

今、W03使ってますよね?使い心地はどう?

たかしたかし

W03はいいよ〜。WiMAX2+が快適で動画がサクサク見れるし、電池も結構持つので便利だよ。

ゆうたゆうた

バッテリーの持ちがいいっては話はよく聞くね。

たかしたかし

そーだね。基本的にバッテリーの持ちに不満はないかな。

外出先でスマホの電池が切れかかったらモバイルバッテリーでスマホを充電してそれが済んだら、今度はW03を充電すれば長時間外出先でも使用できるしね!

たかしたかし

しかも、W03はWiFiの最新規格IEEE802.11acに対応しているので、スマホからパソコンに画像や写真を転送するときが本当に心強い。

速度は本当に圧倒的なので、USBでケーブル繋いでちまちま転送するという時代は終わったよね。

ゆうたゆうた

なるほどね〜。逆にW03の不満な点ってないの?

たかしたかし

不満という点で言えば、WiMAX2+がつながりにくい場所にいたときに旧WiMAXにつなげられないことかな。WiMAX2+かauのLTEのどちらかしか選択できないので、ちょっとそれは困るね。

 

ぶっちゃけWX03のことをどう思うか聞いてみた

ゆうたゆうた

WiMAXの最新機種のWX03が発売されたけど、WX03とW03を比較してどう思う?

たかしたかし

W03の特徴は何と言ってもauのLTEを利用した最大370Mbpsの速度が出せるハイスピードプラスエリアモードが使えること。

ただ、まだ提供エリアが少く、月1000円プラスしないといけないので、僕はそこまで恩恵を受けないというのが本当のところ・・・。

たかしたかし

これを使ったほうがいい場面は2つだけで、WiMAXがなかなかつながらない場所に頻繁に訪れる可能性があるときと、海外に行く可能性があるとき。

そうでないときは、W03でもWX03でも相当速い速度でつながるので、LTEって本当に必要かなと思うよね。

ゆうたゆうた

確かに別途1000円を払ってまでLTEを利用するかと言われれば微妙かも・・・。

たかしたかし

一方でWX03の特徴はブルートゥースを利用した通信(テザリング)が地味に便利。

この場合の消費電力はWiFiより少なく、WiFiでは最大440分使えるのに対して、ブルートゥースでは最大580分と約1.3倍も長く使えるというのが魅力だね。

ゆうたゆうた

なるほど、やっぱり僕の意見と同じでどっちも一長一短って感じだね。

たかしたかし

そうだね。僕は現在W03を使っているといのもあるけど、僕があえて2つの内どっちを選ぶかというとWX03だね。

たかしたかし

WX03は、何と言っても最大速度が引き上げられていることと、ブルートゥーステザリングでの省電力通信が魅力。

ブルートゥーステザリングを使う場合は転送速度が1Mbpsと遅いので、外出先で地図を見たりネットラジオを聞いたりするときに使うと便利なんだよね。

たかしたかし

W03はLTEを使う可能性がある人におすすめって感じだね。

たかしたかし

とは言っても、どっちも簡単につなぐことができるし、どっちもスタイリッシュなでコンパクトなデザインなので、迷ったらデザインで選ぶんでもいいと思うよ。

 

といった感じで、やっぱりWX03とW03はスペック的には甲乙つけがたいという話に(笑)。

 

まとめ

WX03とW03はどっちがおすすめなのか?という問いに対する僕なりの答えがコレ。

 

たかしたかし

WX03とW03に関しては、どっちもそんなにスペックは変わらないので、好きなデザインの方を選べばいい。

 

もう、この2つの端末の性能であれば、あまり細かい事にこだわる必要はありません。

どうしても迷ってしまう場合は好きなデザインで決めてしましましょう。

 

WX03、W03のどちらを選んでもキャッシュバック金額はそんなに変わらないので、下記のキャンペーンから自分の好きな端末とキャッシュバック金額のバランスを考えて申し込めばOKです。

 

bottun4

 

キャンペーン情報