格安SIMを選ぶ場合はどのMVNOを選べばいいのか?

乱立する格安SIMの中から通信速度や価格、サービスのいいものを調べるのは大変ですよね?

 

そんな時に利用したいのが色々な雑誌で特集が組まれている格安SIMのランキング。

『SIMフリー完全ガイド』という雑誌では通信速度やサポート力など全てを加味した総合ランキングが作られていました。

 

そして何と、このサイトでオススメしているmineoが堂々の1位。

最低速度から考えた安定度やサポート力を総合的に評価されています。

 

個人が作った根拠のないランキングよりも、きちんとテストして作られたランキングが最強。

という訳で今回は、『SIMフリー完全ガイド』を参考にしながら、初心者が選ぶべき格安SIM・mineo(マイネオ)のメリットや特徴を紹介していきたいと思います。

 

『SIMフリー完全ガイド』の格安SIMランキング

まず今回参考にしたのが『SIMフリー完全ガイド』という本。

格安SIMに関する疑問が詳しく解説されているので、とても勉強になります。

 

 

これ1冊読めば、格安SIMやMVNOに関する疑問が解決するだけでなく、mineoの初期費用が無料になるエントリーコードもついているのでかなりオススメです。

 

関連記事→mineoのエントリーコードを雑誌で取得!初期費用を無料にしよう!

 

『SIMフリー完全ガイド』では

 

  • 速度
  • 販売
  • サービス
  • 価格

 

という4つにポイントを絞ってランキングを決定しています。

 

そしてランキングを決めるのにチェックした項目は下記の27項目。

 

  1. 最低速度
  2. 動画快適度
  3. 3日間制限
  4. バースト機能
  5. 応答速度
  6. SIM発行数
  7. 販売実績
  8. 最低利用期間
  9. 即日開通対応
  10. プラン数
  11. 対応端末
  12. 問い合わせ方法
  13. カウントフリー
  14. ポイントの付与
  15. 専用アプリ
  16. サポート電話
  17. 画像圧縮の有無
  18. リモートサポート
  19. 3GBプランあたりの料金
  20. 端末保証
  21. チャージ料
  22. 初期手数料
  23. sms付加料金
  24. 違約金・MNP転出料
  25. SIM返却時の違約金
  26. 通話プランの有無
  27. 解約なしのプラン変更

 

170時間もかけて大調査したようなので、もうこれはそこらへんの個人調べとは比べ物にならないガチのやつです(笑)

スタッフの皆さん、本当にお疲れ様です。

 

ちなみに5位までのランキングはこのようになっています。

 

格安SIM 得点(200点満点)
1位 mineo(dプラン) 151点
2位 freetel 147点
3位 lljmio 140点
4位 BIGLOBE SIM 133点
5位 イオンモバイル 132点

参考:SIMフリー完全ガイド

 

ランキングが高いということはサポートや通信速度などが総合的に高いということ。

そのため、初めて格安SIMを使う初心者の方はランキング上位の格安SIMを選ぶのが間違いありません。

 

という訳で、ランキング1位のmineoの特徴とメリットを詳しくみていきましょう。

 

mineoの公式ページで料金や詳細を確認する

mineoのランキングポイントの内訳

mineoは今回のランキングの部門別の順位で、

 

  • サービス 1位
  • 速度 2位
  • 販売 4位

 

となっています。

 

mineo-ranking

 

価格に関しては飛び抜けて安いという訳ではなく平均的な値段。

チャージ料も100MBが150円と安めの設定です。

 

関連記事→Mineoを端末セットで契約するなら?zenfoneGoとP9liteを比較!

 

ただ、料金が平均的でも、mineoは混雑時でも回線速度が落ちないことが今回のテストで実証されています。

 

mineoの動画視聴時の速度

スマホを利用する場合、通信速度は4Mbpsあれば十分です。

ネット通信をする、動画を見る、LINEのメッセージをやり取りするといったことは、4Mbpsあれば問題はありません。

 

関連記事→格安SIMの通信速度はどのくらいあればいい?必要な速さの目安とは?

 

そんな中でmineoのドコモプランは24時間中で21時間、auプランは14時間も4Mbpsをキープしています。

しかも、ドコモプランは回線が混雑するお昼の12時台で6Mbps出ていたそうなので、回線速度にストレスを感じることはなさそうです。

 

動画視聴時のドコモプランの速度を時間別にみても安定した速度ですよね。

 

時間帯 速度
0時台 5.33Mbps
2時台 5.39Mbps
5時台 6.13Mbps
12時台 5.64Mbps
15時台 5.70Mbps
23時台 4.19Mbps

参考:SIMフリー完全ガイド

 

格安SIMを契約して一番後悔するのが『全然、速度が出ない』ということ。

僕も格安SIMを選ぶ時には本当に速度にはこだわりました・・。

 

データ結果を見ればmineoは速度の心配がないので安心ですね。

 

mineoの特徴

mineoには速度の他にも色々な特徴とメリットがあります。

 

それは、

 

  • 家族や友達とパケットシェができる。
  • 店舗があり即日開通できる。
  • かけ放題プランがある。

 

ということ。

 

この3つのメリットは意外と重宝します。

 

家族や友達とパケットシェアできる

mineoにはフリータンクと呼ばれる、余ったパケットをユーザー同士てシェアできるサービスがあります。

簡単にいうと、自分のパケット容量が足りなくなったら、毎月1GBまではフリータンクから無料で補充できるというもの。

 

家族や友達とパケットがシェアできるというのは当たり前ですが、ユーザー同士で助け合えるというのは画期的なサービスだと思います。

 

今はあまりピンと来ないかもしれませんが、ちょっとパケット容量が足りないという時などは、このサービスが神さが分かります(笑)

 

関連記事→mineoパケットシェアが超便利!ぼっちに最適なフリータンクって何?

 

SIMの販売店舗(マイネオショップ)がある

『格安SIMは設定なんかで困った時にサポートしてもらえないんでしょ?』って、こんな不安はありませんか?

確かに格安SIMはドコモショップやauショップのような店舗を構えている会社が少ないので、ある程度自分で調べて問題を解決できる人向けのサービスでした。

 

ただ、最近は専門ショップや店頭販売などを行う格安SIMが増えていて、mineoもヨドバシカメラやパソコン工房などに100以上のmineoショップを構えています。

 

ショップでは店員さんに色々と聞きながら契約でき、近くに店舗がない場合は、ユーザー同士が質問しあえる交流サイトの利用が可能です。

 

ちょっとしたことがすぐに聞ける環境があるのはとても大切です。

ネットで契約したものの、自分で設定ができないということもあるかもしれないので、mineoショップがどこにあるかはmineo公式ページから確認しておいてください。

 

かけ放題(通話定額)プランがある

普段、音声通話もよく利用するという人にとって重要なのは、かけ放題(通話定額)プランがあるかないか?

 

安心してください。

mineoには840円で30分、1680円で60分というかけ放題プランがあります。

 

音声通話付きの3GBのSIMが月額1600円(ドコモプラン)なので、60分かけ放題と組み合わせれば月額約3300円の利用料金となります。

 

ただ、mineoの場合は定額通話を利用するよりも、楽天でんわと組み合わせた方がお得になります。

月々の通話時間にはバラつきがあ理、定額にする必要がない場合は楽天でんわを利用して通話料を節約しましょう。

 

関連記事→mineoの通話定額プランは損?楽天でんわで通話料を節約する方法!

 

mineoの評判

最後にmineoの評判について、実際のmineoユーザーの声を集めてしました。

 


やはり時間帯(時期?)によっては速度が落ちる時もあるようですが、基本的な満足度は高いようです。

 

まとめ

SIMフリー完全ガイドという雑誌で27項目にわたってチェックされた格安SIMランキングでmineoが堂々の1位。

混雑時の回線速度やサービス、サポート面でも高得点を取得しているので、どの格安SIMにしようか迷っている人はmineoがオススメです。

 

 

キャンペーン情報