mineo(マイネオ)の契約をする際に心配になるのが、データの通信容量は何GBで契約をすればいいかということ。

 

500Mプランだと少なすぎるとして、1GBで足りるのか3GBも必要なのかと迷ってしまいますよね?

 

そこで今回は1GBでどれくらいのことができるのかということと、mineoで選ぶべきオススメのデータ容量を解説していきたいと思います。

 

mineoでオススメのデータ容量プラン

mineoのSIMを選ぶ時はどのプランで契約をすればいいのか?

もちろん、毎日高画質動画を見る人と、ネットサーフィンをするだけという人では必要なデータ容量は異なります。

 

ただ、ちょっと調べものをしたり、たまに動画を観るくらいであれば3GBで十分です。

おそらく、平均的な利用スタイルでよっぽどのヘビーユーザーでなければ、3GBを超えることはそうそうありません。

 

mineoの月額料金を見ても、この3GBが一番使いやすい料金設定になっているのが分かりますよね?

 

mineodplan

引用:mineo Dプランの月額料金

 

500Mと1GB、3GBはわずか100円の違い。

これであれば、後から追加料金を支払って容量をチャージする必要もないので、3GBで契約しておいたほうがお得です。

 

mineoの料金や詳細をチェックする

 

では、本当に容量は3GBで足りるのか?

次は、普段利用しているサービスがどれくらいのデータ通信料を使っているのかをみていきましょう。

 

1GBのデータ量でできること

スマホを使ってネット接続をする場合に、1GBでどれくらいの事ができるのか?

まずは基準となる1GBでできることを覚えておいて、自分の利用用途に合わせてデータ容量を決めていきましょう。

 

Yahooのトップページ

◆1GB=約4450回表示

 

WEBページを表示するのに必要なデータ容量はだいたい240KB。

1GBで4000回以上Yahooのトップページが表示ができるので、ネットだけしか見ないという人は3GBあれば十分すぎますよね。

 

300文字のメールを送る

◆1GB=約20万通

 

300文字のメールを送信した場合のデータ量は5KBと、WEBページを見るよりも全然少ないです。

なので、仕事でメールを送ることが多いという場合でも、容量をオーバーするということはそうそうありません。

 

Google MAPの表示

◆1GB=約1333回

 

外出先で使うのに何かと便利なGoogle Map。

通常のWEBページよりも容量は大きくなりますが、それでも1000回以上表示できます。

 

LINEでの音声通話

◆1GB=約340回

 

LINEの音声通話を利用した場合、3分間通話すると約1.6MBのデータ通信量が必要となります。

そのため、1BGで利用できるのは1800分。

 

Skypeなどで通話することが多いのであれば、データ容量は上げておいたほうがいいですね。

 

Youtube動画の再生

◆1GB=3分の動画が約100回再生

 

最も大きなデータ通信量を消費するのが動画視聴。

Youtubeの3分の動画(360P)であれば約100回程度の視聴が可能です。

 

やはり、容量を決める際には、月にどれだけ動画を見るかということで変わってきます。

Youtubeでずっと音楽を流していたり、動画視聴しているというヘビーユーザーは、3GBではなく、5GBや10GBという大容量にしておいたほうが間違いがありません。

 

関連記事→Mineoを端末セットで契約するなら?zenfoneGoとP9liteを比較!

 

まとめ

動画を沢山視聴するヘビーユーザーであれば10GBの大容量のプランを選んでおいた方がベスト。

ただ、ネット検索をしたり、たまに動画を見るくらいであれば容量は3GBで十分です。

 

そのため、mineoでは3GBが一番利用しやすい金額になっています。

途中でデータ容量の変更をすることも可能なので、データ容量に迷っているのであれば、まずは3GBで契約をしてみましょう。

 

自分が3GB以上使うヘビーユーザーだと気づいたら、途中で容量プランを変更すればOKです(笑)。

 

mineoの料金や詳細をチェックする

キャンペーン情報