mineoの格安simに変更したいけど、通話料が気になってイマイチ決断できないという声をよく聞きます。

 

格安simはどこのサービスも、かけ放題や無料通話といったサービスがそこまで充実していないので、3大キャリアのかけ放題プランに慣れてしまっている人は少し抵抗があるみたいですね。

 

僕も格安simを利用する前は『基本料金が安くなっても通話料がかかるので、料金はあまり変わらないんじゃないか?』という心配がありました。

ただ、今のところ毎月のスマホ料金は、通話料も合わせて2千円以下。

 

mineoのsimを使う場合には通話定額プランを選ぶよりも、楽天でんわを組み合わせた方が通話代を節約できるので、今回はその方法をお伝えします。

 

楽天でんわを使って節約が基本

最初に結論を言ってしまうと、mineoのsimを使う場合には通話定額プランを選ぶよりも、楽天でんわと組み合わせた方が通話代がお得になります。

なので最初から通話定額プランにするのではなく、楽天でんわと併用して電話代を節約しましょう。

 

rakutendenwa1

 

まずmineoのsimを使う場合、30秒で20円の通話料がかかり、1ヶ月にトータルで1時間通話したとすれば、基本料金とは別に2400円がかかります。

 

ドコモプラン(1GB)の基本料1500円と合わせて3900円。

普通に3大キャリアで利用するよりも全然お得ですが、そこまでお得って感じもしないですよね?

 

ただ、この料金をさらに安くする方法があります。

それは電話をかける際に、『楽天でんわ』というアプリを使って電話をかけること。

 

この楽天でんわを使うことで、30秒10円で電話がかけられるようになります。

つまり、先程の例で言えば、通話料が1200円になり、基本料金と合わせた金額も2700円と、かなり割安。

 

楽天でんわは登録すれば無料で使えるので余計な費用をかけずに通話料を節約することができます。

 

楽天でんわを利用して電話をかけた通話料は楽天でんわから請求され、simの基本料金はmineoから請求されます。

支払いが2ヶ所になってしまうのが少し面倒ですが、通話代が半額になるのであれば大した問題ではありませんよね?

 

たまに楽天でんわの通話品質はどうなの?と聞かれることがありますが、通常の電話回線を利用しているので、通話品質にも全く問題はありません。

僕も楽天でんわを利用してますが、今のところ何の不便もないので、mineoのsimと楽天でんわを組み合わせて使うのはおすすめです。

 

mineoの通話定額はお得か損か?

mineoには通話定額プランが用意されているのですが、実は、この通話定額プランを利用するよりも楽天でんわを使ったほうがお得です。

 

mineoの通話定額30と60は下記の料金体系。

 

通話時間 通常料金 通話定額適用時
通話定額30 30分 1200円 840円
通話定額60 60分 2400円 1680円

 

この料金は一見お得そうに見えますが、1分間の通話料金に直すと28円。

30秒に直すと14円なので、実は楽天でんわ(30秒10円)を利用したほうが通話料がお得になることが分かります。

 

しかも、月によっては30分や60分の通話をしない月もあると思うので、通話定額プランを契約するよりも使った分だけを支払う楽天でんわのほうが経済的です。

 

最近はLINEやFacebook(メッセンジャー)でやり取りすることが増えているので、僕の場合は電話をかける時間は少なめ。

そのため、楽天でんわを使えば月の通話代はこの位になります(笑)。

 

rakutendenwa

 

電話を使わずに済むような用件はLINEやFacebook(メッセンジャー)を使い、スマホ代を節約するクセをつけましょう。

 

まとめ

『mineoを使いたいけど通話料が不安だな~』という場合は、楽天でんわを使って上手に通話料を節約するのがおすすめ。

 

ほとんど電話を利用することがないorちょっとした電話を月に何回かする程度、といった感じであればmineoのsimと楽天でんわを組み合わせれば、大幅にスマホ代金を節約できます。

 

 

キャンペーン情報