「自宅でインターネットが使えるようにしたい・・。」

「工事なしで簡単にWi-Fiが使えるようにしたい・・・。」

「家ですぐにWi-Fiが使えるようにするにはどうしたら良いの?」

 

あなたはこんな悩みを持っていませんか?

 

少し前までは、インターネットを使えるようにするために光回線を自宅に引くのが一般的でした。

ただ、光回線は「高額な工事料金が必要+開通工事まで1ヶ月待ち」というのが普通です。

 

そこで今主流になっているのが「置くだけWi-Fi」を契約すること。

コンセントに挿して簡単な設定(パスワードの入力)をするだけなので、一番簡単にWi-Fiが使えるようになります。

しかも光回線を自宅に引いた場合と比べると、月額料金は約半分という安さです。

 

では「置くだけWi-Fi」を契約するにはどうしたら良いのでしょうか?

また、「置くだけWi-Fi」は本当に簡単な設定ですぐにWi-Fiが使えるようになるのでしょうか?

 

今回はこの辺りを詳しく解説するので参考にして下さい。

 

1番おすすめの置くだけWi-Fiはこちら

 

自宅にインターネット(Wi-Fi)環境を作る方法

自宅にインターネット(Wi-Fi)環境を作る方法は、大きく分けて下記の5種類があります。

 

  • 光回線を引く
  • 置くだけWi-Fi(ホームルーター)を契約する
  • モバイルルーターを自宅で使う
  • ADSL(電話線を使ったネット)を契約する
  • ケーブルテレビのネットを利用する

 

この中でADSL(電話線)とケーブルテレビのネットはもう時代遅れです。

通信速度が遅くて動画を見るのにもストレスが溜まるレベルなので、これから契約するのはおすすめできません。

 

光回線は最初にお伝えしたように、開通工事までに約1ヶ月の時間がかります。

つまり、申込みをしてから1ヶ月間はネットが使えない訳です。

 

さらに工事料金も高いので、「早く・安く・簡単にネットが使いたい」という人には向きません。

 

たかしたかし

戸建てでドコモ光(光回線)を申込んだ場合は19,440円の工事料金がかかります。

なので、自宅で簡単にWi-Fiを使いたい場合は、置くだけWi-Fi(ホームルーター)かモバイルルーターを申込むのが一番簡単です。

 

おすすめの置くだけWi-Fiはこちら

 

モバイルルーターとホームルーターの違いは何?

モバイルルーターというのは持ち歩きのできるWi-Fiのこと。

スマホくらいの大きさの端末を持ち歩けば、カフェや公園、キャンプ場などでもWi-Fi(ネット)が使えるようになります。

 

 

一方、置くだけWi-Fi(ホームルーター)は自宅のコンセントに挿して使用するタイプ。

バッテリーを使ってないので常にフルパワーでネットが使えるというメリットがあります。

 

 

モバイルルーターはバッテリーの消耗を抑えるために、パワーをセーブした状態で通信しています。

そのため自宅で家族みんなで使う場合はホームルーターの方がおすすめです。

 

またWi-Fiに接続できる台数も多いので、パソコンの他に

 

  • スマホで管理できるペットカメラ
  • スマートスピーカー(Googleホームなど)
  • ネット対応のテレビ
  • ブルーレイレコーダー
  • ルンバ
  • 調光できる照明
  • 自宅用のセキュリティ機

 

などを接続しておくことができます。

 

このように、自宅で簡単にWi-Fiが使えるようにしたい場合は、置くだけWi-Fi(ホームルータ)を契約するのがベストです。

置くだけWi-Fiはネットで申込みをすれば最短で翌日には届きます。

 

端末が届いたら簡単な設定(パスワードの入力)をするだけでOKなので、すぐにWi-Fiを使うことができるようになります。

 

「置くだけWi-Fi」のキャッシュバックキャンペーンはこちら

 

置くだけWi-Fiの設定って本当に簡単?

「置くだけWi-Fiの設定って本当に簡単なの?」

「ネットのことがよく分からい自分でも大丈夫かな?」

 

もしかすると、あなたは自分でWi-Fiの設定ができるか不安になっているかもしれませんね?

でも安心して下さい。

置くだけWi-Fiの設定は本当に簡単です。

 

ここではパソコンとスマホの設定方法を簡単に解説しておきます。

パソコンの設定方法

置くだけWi-Fiをコンセントに挿します。

 

 

次にパソコンを立ち上げての電波マークをクリック。

 

 

すると端末につけられている名前(SSID)が表示されるので、それをクリックします。

 

 

IDは端末の裏面などに記載してあるのですぐに分かります。

 

 

端末のIDを選んだらパスワードの入力画面が開くので、同じく本体の裏面に記載しあるパスワード(暗号化キー)を入力します。

すると、これだけでWi-Fiが使えるようになります。

 

どうですか?簡単ですよね?

カフェなどでFreeWi-Fiに接続したことがある人なら、設定は3分くらいで終わります。

 

スマホの設定方法

スマホの場合もパソコンと同じ。

iphoneであればトップ画面から【設定】→【Wi-Fi】へ進みます。

 

すると端末の名前(SSID)が表示されるのでそれをタップ。

後はパソコンと同じようにパスワードを入力するだけでOKです。

 

「置くだけWi-Fi」のキャッシュバックキャンペーンはこちら

 

置くだけWi-Fiはどのメーカーのどの端末を選べばいいの?

コンセントに挿すだけで使えるWi-Fiは、ソフトバンクとUQモバイル(au)が販売しています。

 

たかしたかし

ちなみにドコモは置くだけWi-Fiを取り扱っていません。

そのため、ソフトバンクのスマホを使っている人は「ソフトバンクエアー」という置くだけWi-Fi。

auやUQモバイルのスマホを使っている人はWiMAX(ワイマックス)の置くだけWi-Fiを契約すればスマホの割引が受けられます。

 

 

月額料金は3,000円~4,000円台なので光回線よりも安いです。

さらに、それぞれのサービスは下記のキャンペーンを利用すれば、割引やキャッシュバックの特典付きで申込むことができます。

 

ソフトバンクエアーのキャンペーンはこちら

WiMAXのキャンペーンはこちら

 

WiMAXには「HOME L02」と「HOME 01」という2種類の端末があるのですが、「HOME L02」の方が性能的にはおすすめ。

2つの端末を使い比べた結果は下記に記事にまとめているので、詳しく知りたい方は参考にして下さい。

 

【関連記事】

WiMAXのhome 01とL02はどっちを買うべき?性能の違いを比較!

 

自宅で工事なしで簡単にWi-Fiを使う方法のまとめ

工事なしで簡単にWi-Fiを使えるようにするには「置くだけWi-Fi」を契約するのがベストです。

月額料金は3,000円~4,000円台で工事料金もかかりません。

 

さらにネットで申込めば最短で翌日にはネットが使えるようになります。

自宅でWi-Fiを使えるようにする1番簡単で1番おすすめの方法なので、自宅にネット回線がない人はチェックしてみてください。

 

ソフトバンクエアーのキャンペーンはこちら

WiMAXのキャンペーンはこちら

 

【関連記事】

ソフトバンクエアーとWiMAXはどっちがおすすめ?置くだけWi-Fiを徹底比較!