NECが製造してる「Aterm PA-HT100LN-SW」というホームルーター。

コンセントに挿すだけでWi-Fiが使えるようになるので、自宅に光回線が引けない人に人気です。

 

もしかすると、あなたも楽天やAmazonで「PA-HT100LN-SW」を購入しようと思っているのではないでしょうか?

そうだとしたらちょっと待ってください。

 

実は「PA-HT100LN-SW」本体を無料で手に入れる方法があります。

 

それはネクストモバイルというサービスから「PA-HT100LN」を申込むこと。

そうすれば端末が無料でもらえるので、初期費用を大幅に抑えることができます。

 

Amazonや楽天だと端末を購入した上にSIMも契約しないといけないので、費用が高くなるだけでなく設定も必要になります。

なので「PA-HT100LN」を申込むならネクストモバイル経由がベストです。

 

今回は「Aterm PA-HT100LN-SW」を初心者でも簡単に、そしてお得に利用する方法を解説するので参考にしてください。

 

たかしたかし

「Aterm PA-HT100LN-SW」というのが正式名称のようですが、これ以降は「PA-HT100LN」で統一します。

 

HT100LNはネクストモバイルで申込むと無料でもらえる

HT100LNは楽天やAmazonなどのネット通販サイトで購入が可能です。

価格は13,000円程度。

 

なので、ネット通販で端末を購入し、楽天モバイルなどのデータSIMを契約して利用するのが一般的です。

ただ、この方法だと端末購入台として高額な初期費用が必要となりますし、APN設定などの初期設定も自分自身で行わないといけません。

そのため格安SIM初心者には導入のハードルが高くなります。

 

そこでおすすめなのがネクストモバイルでHT100LNを申込むこと。

ネクストモバイルで申込みをすれば端末が無料になるだけでなく、SIMもセットでついてきます。

自分でSIMを用意する必要がなく設定も簡単になるので、ネクストモバイル経由でHT100LNを申込むのがおすすめです。

 

ネクストモバイルの端末無料キャンペーンはこちら

 

ネクストモバイルと契約するメリット

それではHT100LNをネクストモバイルで利用することのメリットを確認していきましょう。

メリットは主に以下のようなポイントが挙げられます。

 

  • 端末代金が無料
  • 初期設定が簡単
  • 全国で安定した高速通信ができる

 

繰り返しになりますが、自分で端末を用意する場合は13,000円程度の端末代金を負担しなければなりません。

それプラス格安SIMの契約手数料と月額料金が必要です。

 

逆にネクストモバイルを利用する場合、端末0円キャンペーンが行われているので初期費用を抑えることができ、契約手数料と月額料金だけでよくなります。

また、専用のマニュアルが同梱された状態で届くので初期設定やAPM設定が楽ちん。

Wi-Fiの設定に不安がある人でも無理なく利用できます。

 

加えてネクストモバイルはソフトバンクのLTE回線を利用しているので日本全国で安定した高速通信が可能となっています。

 

ネクストモバイルを利用するデメリットは?

一方で、ネクストモバイルを利用するデメリットは以下のようなポイントが挙げられます。

 

  • 契約の縛りがある
  • 店頭窓口がない

 

格安SIMで利用する場合はデータ通信専用SIMで運用するため、基本的に契約の縛りはありません。

最低利用期間がないのでいつでも解約できる訳です。

 

一方、ネクストモバイルで契約すると2年間の契約の縛りがあります。

そのため短期間の利用を考えている方は場合は、HT100LNを購入して格安SIMで使った方が良いかもしれません。

 

また、ネクストモバイルは実店舗がないので、サポートや契約をすべてネットでしなければいけないというのがデメリットになります。

 

【ネット申し込みに慣れているので自分で契約する方】

ネクストモバイルの端末無料キャンペーンはこちら

 

どっちが安い?料金シミュレーションで比較

では、いちばん重要な料金はどれだけ変わるのでしょうか?

今回はHT100LNを「ネクストモバイルで2年間利用する場合」「楽天モバイルの格安SIMで2年間利用する場合」の総額コストを比較してみましょう。

 

プランは30GBプランとし、料金は税込みで計算します。

また楽天モバイルで利用するHT100LNは楽天ビッグで購入するものと想定します。

 

ネクストモバイルの場合

まず、ネクストモバイルの場合、2年間の総額は93,699円になります。

内訳は下記の通り。

 

3,240円(契約事務手数料)+3,769円(30GBプランの月額基本使用料)×24ヶ月=93,696円(税込み)

 

ざっくりした計算ですが、2年間使っても10万円を切ります。

 

楽天モバイルの場合

一方、端末購入と楽天モバイルで利用した場合。

12,280円(端末代)+3,665円(契約事務手数料)+5,886円(データSIM30GBプランの月額料金)×24ヶ月=157,209円

 

ネクストモバイルと楽天モバイルを比較した場合、2年間の総額コストに6万円以上もの差が生じる結果となりました、

 

ネクストモバイルは契約の縛りこそありますが、簡単に利用ができますし、2年間利用する場合には楽天モバイルよりも6万円以上お得に利用できます。

 

なので、もし「HT100LN」の利用を考えているのであれば、自分で端末を用意して格安SIMで利用するよりもネクストモバイルを利用する方がお得です。

 

ネクストモバイルの端末無料キャンペーンはこちら