「W06を申込むとキャッシュバックがもらえるって本当?」

「W06のキャッシュバックが一番高いのはどのプロバイダ?」

「どこから申込むと最高額のキャッシュバックがもらえるの?」

 

あなたはこんな疑問を持っていませんか?

 

W06はWEBキャンペーンを利用すれば3万円を超えるキャッシュバックがもらえます。

ただ、どこから申込むかによってキャッシュバックが1万円~2万円も変わります。

 

そこで今回は、一番高いキャッシュバックでW06を申込む方法を解説します。

WiMAXで損をしないためにも、今回の記事を参考にしてみてください。

 

最高額キャッシュバックはこちら

「はやくキャッシュバックが最高額のキャンペーンが知りたい」という方のために、結論を先にお伝えします。

2019年5月はGMOとくとくBBが最高額のキャッシュバックを行っています。

キャッシュバックは32,000円なので、2位の30,000円(ニフティWiMAX)よりも2,000円お得になります。

 

↓W06の最高値のキャッシュバックはこちら↓

 

2019年5月のW06のキャッシュバックを比較

2019年5月現在、どのプロバイダからW06を申込めば一番高額なキャッシュバックがもらえるのかを比較してみました。

今月の各プロバイダのキャッシュバック金額は下記の通りです。

 

W06のキャッシュバックランキング

  1. GMOとくとくBB

    【キャッシュバック】32,000円

    2019年5月にW06を申込むと1番高額なキャッシュバックがもらえるのはGMOとくとくBBのWEBキャンペーン。

    キャシュバックは32,000円と、業界最高額です

    2位の@nifty(ニフティ)より2,000円も高いので、高額キャッシュバック狙いならGMOとくとくBBで間違いありません。

    WiMAXはどのプロバイダから申込んでも通信速度や通信エリアは同じなので、「キャッシュバック高いかわりに速度が遅いんじゃ・・・?」「エリアが繋がりにくいんじゃないの?」と心配しなくても大丈夫です。

    GMOとくとくBBの公式ページはこちら

  2. @nifty(ニフティ) WiMAX

    Nifty WiMax

    【キャッシュバック】30,000円

    2番目にキャッシュバック額が高いのが@nifty WiMAX。少し名前が分かりづらいですがニフティ WiMAXと読みます。

    キャッシュバックが3万円なので悪くはないのですが、GMOとくとくBBと比較すると2千円ほど安くなります。

    そのため、一度GMOとくとくBBのキャンペーンを利用したことがあるので2回目のキャッシュバックが適用にならないという人におすすめです。

    @niftyの公式ページはこちら

  3. BIGLOBE WiMAX

    【キャッシュバック】30,000円

    W06のキャッシュバックが高いプロバイダの第3位はBIGLOBE WiMAX。

    ビッグローブはKDDIが運営しているグループ会社になります。

    5月のキャッシュバック額は3万円。

    ビッグローブは口座振替も利用できるのですが、その場合はキャッシュバックが15,000円に減ってしまいます。

    なのでビッグローブを利用する場合はクレジットカード払いにすることをおすすめします。

    BIGLOBE WiMAXの公式ページはこちら

  4. ヤマダ電機、ビックカメラなどの家電量販店

    【キャッシュバック】 3000円~5000円

    W06のキャッシュバックが高いキャンペーンを行っているプロバイダの第4位は、ヤマダ電機やビックカメラなどの家電量販店です。

    店舗の家賃や店員さんの人件費がかかるため、キャッシュバック額は大きく減少して3,000円~5000円程度。

    WEBキャンペーンと比較するとかなり安くなってしまいます。

    「店舗で店員さんに説明してもいながら契約したい」という人にはおすすめですが、自分で申込みができる人は、WEBキャンペーンを使った方が2万円以上もWiMAXが安く使えます。

  5. UQ WiMAX(公式)

    【 キャッシュバック】3,000円

    UQ WiMAX(公式)は旧式の端末だと1万円のキャッシュバックが付きますが、W06は最新端末ということでキャッシュバックは3000円です。

    ただ、端末購入代金として3,800円がかかるので、お得度としては一番低いキャンペーンだといえます。

    公式ページからWiMAXを申込んだからと言って、通信エリアが広くなったり、通信速度が速くなったりはしません。

    正直に言ってしまうと、公式ページで申込むメリットはないので、今回のランキングが上位のキャンペーンを利用して申込むのがおすすめです。

    UQ WiMAXの公式ページはこちら

 

今回比較したように5月にW06を申込む場合、GMOとくとくBBのWEBキャンペーンが1番高額なキャッシュバックを受け取れることになります。

 

プロバイダ名 キャッシュバック 詳細
GMOとくとくBB 32,000円
@nifty 30,000円
BIGLOBE 30,000円
家電量販店 3000円~5,000円
UQ 10,000円

 

なのでW06を申込む場合はGMOとくとくBBのキャンペーンを利用するのがおすすめです。

 

 

GMOとくとくBBはトータルでいくら安くなる?

では、GMOとくとくBBで申込みをすると、トータルの金額はどれくらい安くなるのでしょうか?

ギガ放題というプランを3年間利用した場合の料金を公式のUQ WiMAX、GMOとくとくBB、ビッグローブの3社で比較してみましょう。

 

プロバイダ名 基本料金×36ヶ月 キャッシュバック 実質利用料
UQ WiMAX 157,680円 3,000円 154,680円
GMOとくとくBB 153,468円 32,000円 116,318円
BIGLOBE 157,680円 30,000円 127,680円

※今回は分かりやすくするためにギガ放題の基本料金×36ヶ月(3年)として計算しています。実際には開通月の割引などで料金が多少異なるので参考値としてください。

 

こうして比較してみるとGMOとくとくBBなら、公式ページから申込むより3万円以上もトータル料金が安くなることが分かります。

さらにGMOとくとくBBだとルーター(端末)が無料でもらえるのに対して、公式ページは実費購入する必要があります。

 

UQ WiMAXから申込んだ場合のW06の販売価格

↑公式ページから申込んだ場合の端末の購入価格。

 

なので公式ページから申込むと、余計に割高。

「ルーターが無料でキャッシュバック金額も多い」となると、GMOとくとくBBのキャンペーンを利用しない理由がありません。

 

 

なぜGMOとくとくBBのキャッシュバックは高額なの?

こうして比較してみると何でGMOとくとくBBのキャッシュバック金額だけがずば抜けて高いのか気になりますよね?

それは店舗を構えずにインターネットに特化してビジネスを行なっているから。

 

通常なら人件費や店舗運営に費用がかかりますが、ネットに特化することで固定費が少なくて済みます。

 

さらにGMOとくとくBBは東証一部上場企業のGMOインターネット株式会社が運営しているので資金力も豊富。

キャッシュバック金額を高くすることで多くのお客さんを集め、利益が少なくなっても数でカバーするという薄利多売スタイルが完成しています。

 

もうお気づきだと思いますが、薄利多売は消費者にとってはお得な状態

GMOとくとくBBが利益を減らして僕たちに還元してくれていると考えたら、このキャンペーンは利用しておいた方が絶対にお得です。

 

 

キャッシュバックの受取方法

あなたが過去にインターネットの光回線を引いた経験があれば分かると思いますが、キャッシュバックというのは利用開始日から1年くらい後に行われます。

つまり、ある程度の期間の利用を確認してからキャッシュバックが行われるという訳です。

 

GMOとくとくBBの場合は利用開始から11ヶ月目に銀行口座を登録するメールが届き、このメールに返信することでキャッシュバックが受け取れます。

なので、このメールは見逃さないようにしましょう。

 

メールが届くまでに少し期間が空くので、googleカレンダーやスケジュール帳にメールが届く月をチェックしておくのがベストです。

僕はyahooをよく利用するので、yahooカレンダーに入力して該当月になると分かるようにしておきました。

 

手続きを忘れてしまうとキャッシュバックが受け取れなくなってしまうので、カレンダーなどに書き込むことだけは忘れずにやっておきましょう。

 

まとめ

W06のキャッシュバックが1番高いのはGMOとくとくBBのWEBキャンペーンです。

当サイトが調べた結果、キャッシュバック額は間違いなく業界の最高額です。

 

なので、Speed Wi-Fi NEXT W06を申込むのであれば、GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンがおすすめです。