「ネクストモバイルはクーリングオフができるの?」

「万が一、速度が遅かった時は違約金なしで解約できるのかな?」

「ネクストモバイルを契約したいけど、電波が入らなかったら嫌だ・・・。」

 

あなたはこんな風に思っていませんか?

万が一、電波が悪かったり速度がでなかったりした場合に、クーリングオフができるかどうかは重要なポイントですよね。

 

結論を最初にお伝えすると、ネクストモバイルではクーリングオフは使えません。

ただ、『初期契約解除』というクーリングオフと同じような制度が使えます。

 

なので速度が遅かったりエリア外だった場合は違約金なしで解約ができます。

今回はポケットWi-Fi版のクーリングオフ(初期契約解除)について解説するので参考にしてください。

 

ネクストモバイルの公式ページはこちら

 

ネクストモバイルは違約金なしで解除ができる

最初にもお伝えしたように、ネクストモバイルはクーリングオフができません。

そもそもクーリングオフというのは訪問販売に適用されるものなので、ネットや店頭で申込むサービスには適用できない訳です。

 

ただ、ネクストモバイルなどのモバイルWi-Fiは実際に使ってみないと速度や通信エリアがはっきり分かりませんよね?

そこで「実際に使ってみたら速度が遅くて使い物にならなかった・・・。」という消費者を守るために初期契約解除という制度があります。

 

初期契約解除を使えば通信品質などに不満を感じた場合、「商品を受け取った日から起算して8日以内に端末一式を返却」すれば違約金なしで解約ができます。

 

この制度があることで、

 

「ネクストモバイルの速度が思ってたほど出なかったらどうしよう?」

「自宅でちゃんと電波が入るか不安・・」

 

という人でも安心して申込みをすることができます。

 

たかしたかし

初期契約解除は、Wi-Fi版のクーリングオフのようなものだと思ってください。

ネクストモバイルの公式ページはこちら

 

初期契約解除の具体的なやり方を解説

では、初期契約解除を行う場合はどんな手続きが必要になるのでしょうか?

初期契約解除をする流れを確認しておきましょう。

 

商品を受け取った日から起算して8日以内に電話もしくは書面で初期契約解除の申請をする行う

商品を受け取った日から起算して8日以内に端末一式を返却先に郵送で返却する

 

手続きとしてはこの2つだけです。

 

要するに「初期契約解除を使って解約します」とネクストモバイルに伝えて端末を送り返すだけ。

この2つのステップを行うだけなのでとても簡単です。

 

①についてはネクストモバイルのお客様サポートから専用のフォーマットがダウンロードできます。

このフォーマットを印刷し、必要事項を記入して端末一式に同梱して郵送すればOKです。

 

電話で申請をする場合は「カスタマーサポートに電話が繋がらないんじゃないの?」という不安もありますが、フォーマットがダウンロードできるのでその心配はいりません。

 

  • 書式のダウンロード&記入
  • 端末の梱包
  • 配送手配(佐川orヤマトに連絡)するかコンビニに持ち込む
  • 荷物を配送業者に渡す

 

というだけなので、所要時間は15〜30分もあれば大丈夫です。

 

ネクストモバイル返送の先住所

〒141-0022

東京都品川区五反田1-2-33-7F グットラックサポートセンター

 

返送の際は書類を同封するとともに、「初期契約解除」と記載しておきましょう。

 

初期契約解除を利用する際の注意点

ここまで紹介したように、商品を受け取った日から起算して8日以内に申請・手続きを行うと違約金なしで解約ができます。

ただ、この初期契約解除制度には「8日以内に手続きをする」以外にも幾つかの注意点があります。

 

あとで慌てないためにも利用時の注意点を確認していおきましょう。

 

契約事務手数料は利用者負担

ネクストモバイルでは契約時に3,000円+税の契約事務手数料がかかります。

初期契約解除をしてもこの契約事務手数料は戻ってきません。

 

機器損害金が生じることがある

指定の期日までに端末一式を返送しなかったり、返送した端末に欠品がある場合。

端末が故障・破損していた場合などには機器損害金として15,000円+税が請求されることがあります。

 

そのため端末を壊したり付属品をなくさないように、ハッキリと利用の意思を固めるまでは借り物のつもりで端末を扱うようにしましょう。

 

付属品というのは

 

  • 外箱
  • 充電ケーブル
  • 説明書や保証書

 

などのことを言います。

 

返送料は利用者が負担

端末を返送する場合の返送料は利用者の負担になります。

そのため着払いなどで機器を送り返さないように注意しましょう。

 

最悪の場合、受け取りが拒否されて8日の期限をオーバーしてしまうことも考えられます。

 

8日を過ぎて解約する場合の違約金はいくらかかる?

ネクストモバイルは初期契約解除可能な期間を過ぎてから解約をする場合、利用期間に応じて以下の解約金が発生します。

 

利用期間 違約金
0ヶ月〜12ヶ月 19,000円
13ヶ月〜24ヶ月 14,000円
25ヶ月目 0円
26ヶ月目以降 9,500円

 

まとめ

ネクストモバイルはクーリングオフは利用できませんが、初期契約解除という制度を使えば違約金なしで解約することが可能です。

 

そのため、通信速度やエリアに不安がある場合でもトライアル感覚でお試しすることができます。

初期契約解除を利用しても事務手数料などはかかってしまいますが、使えないWi-Fiサービスを契約し続けるというリスクがなくなります。

 

正直、ネクストモバイルはカバーしているエリアが広く、速度に関する評判も良いのであまり心配する必要はないと思います。

 

 

それに加えて、万が一の場合も違約金なしで解約できるので、利用を検討している方は安心して申込みをしても大丈夫です。

 

ネクストモバイルの公式ページはこちら