WiMAXの最新ホームルーター『Speed Wi-Fi  HOME L02』。

HOME L02は前作のHOME L01sと比較して、どれくらい進化しているのでしょうか?

 

「実は性能はそんなに変わってないんじゃないの?」

「旧式のHOME L01sの方が性能が良かったりしない?」

 

など、色々な質問をもらいます。

 

結論を先にお伝えすると、HOME L02はHOME L01sと比べて通信速度が大幅にアップしています。

さらに高感度のアンテナが搭載されているため、HOME L01sと比較して電波の受信速度が30%も上昇しています。

 

なので今からWiMAXのホームルーターを申込むのであれば、絶対にHOME L02を選んでおいた方がいいです。

今回はHOME L02とHOME L01sを比較して進化したポイントを解説していきます。

 

どちらの端末にしようか迷っている方は参考にしてください。

 

たかしたかし

HOME L02は下記のキャンペーンを利用すると、公式ページで申込むより月額料金が安くなります。

さらに3万円を超えるキャッシュバックが付いて、端末も無料でもらえるのでお得です。

HOME L02がお得に申込めるキャンペーンはこちら

HOME L02は何が進化した?HOME L01sとの違いを簡単に解説!

HOME L02がHOME L01sから進化したポイントは大きく分けて下記の3つです。

 

  • 下りの最大通信速度が440Mbpsから1000Mbpsにアップ
  • アップロードの最大通信速度が30Mbpsから75Mbpsに上昇
  • 4本の高感度アンテナを搭載して電波が入りやすくなった

 

HOME L01sも評判が良いホームルーターでしたが、HOME L02はさらに性能がアップしています。

 

進化したポイントを表現すると「HOME L01sと比較して、より速く、より広い範囲で繋がりやすくなった」という一言。

動画がサクサク見れてオンラインゲームも問題なくできるので、家族で使うのにもおすすめです。

 

 

次の項では進化したポイントをより詳しく見ていきましょう。

 

光回線並みの通信速度が出る

HOME L01sはモバイル回線を利用していることもあり、最大通信速度は最高で440Mbpsでした。

それがHOME L02では、最高速度が867Mbpsまでアップしています。

 

しかもLANケーブルを使って接続すれば、通信速度は最大1Gbpsになります。

 

 

もちろん最大速度は理論値なので、常に1Gbpsの速度がでる訳ではありません。

ただ、HOME L01sと比べて明らかに通信の性能が上がっているので、ゲームのネット対戦や4K動画なども視聴しやすくなっています。

 

1Gbpsというのは光回線と変わらないくらいの速度なので、動画を観たりオンラインゲームをすることが多い人に向いています。

 

HOME L02がお得に申込めるキャンペーンはこちら

 

動画や画像をアップロードする速度も速くなった

HOME L02は上りの通信速度も速くなっています。

『上りの通信速度』というのは画像や動画をWEB上にアップするときに関係する速度。

 

インスタに画像をアップしたり、Youtubeに動画を投稿するときに必要になります。

 

HOME L01sでは30Mbpsだった上りの通信速度が75Mbpsに改善されています。

本格的なユーチューバーの方は光回線を使うと思いますが、たまに動画をアップするくらいの方であればHOME L02でも十分です。

 

4本の高感度アンテナを搭載して電波が入りやすくなった

HOME L01sは建物の中では電波が届きにくく、通信が不安定になることがありました。

HOME L02は4本の高感度アンテナを採用することで、電波が入りにくかった場所でもしっかりと電波を拾うようになっています。

 

さらに『Wi-Fi TXビームフォーミング』をいう技術を使って電波を送り出すパワーを強化し、安定した通信ができるようになっています。

 

その結果、HOME L01sと比較すると受信速度が30%もアップ。

性能の差が歴然としているので、今からHOME L01sを購入する理由はありません。

 

HOME L02はHOME L01sと比べて、鉄筋コンクリートの建物の中でも安定した通信ができるようになっています。

なので、これからWiMAXを申込むのであれば、迷うことなくHOME L02を選ぶのがおすすめです。

 

たかしたかし

HOME L02は下記のキャンペーンを利用すると3万円を超えるキャッシュバックがもらえます。

公式ページで申込むよりも実質料金が安くなるのでおすすめです。

HOME L02がお得に申込めるキャンペーンはこちら

 

HOME L02とHOME L01sのスペックを簡単に比較

最後にHOME L02とHOME L01sの違いを簡単に比較してみましょう。

2つの端末の基本的な性能は以下の通りです。

 

L02 L01s
画像
通信速度 下り最大1Gbps

上り最大75Mbps

下り最大440Mbps

上り最大30Mbps

同時接続台数 40台 42台
外寸 93×178×93 180×93×93
重量 約436g 約450g

 

サイズや重さなどにはほとんど違いはなく、同時接続できる機器の数もほぼ同じですよね?

その一方で通信速度についてはL02の方が圧倒的に速くなっています。

 

ホームルーターはコンセントに挿して使うので、バッテリーの持続時間などは関係ありません。

押さえておくポイントはこれくらいなので、これからWiMAXの契約をするのであればL02を選ぶのがベストです。

 

HOME L02がお得に申込めるキャンペーンはこちら

 

HOME L02を公式ページよりお得に申込む方法

WiMAXは公式のUQ WiMAX以外に様々なプロバイダで申込むことができます。

プロバイダというのはWiMAXの申込窓口のことで、各プロバイダによって月額料金や申込みキャンペーンが異なります。

 

ちなみにどのプロバイダで契約しても通信速度や通信エリアは全く同じ。

なのでWiMAXを申込む時は、少しでもお得なキャンペーンから申込むのがポイントになります。

 

では、一番お得なプロバイダはどこなのでしょうか?

これは間違いなくGMOとくとくBBというプロバイダです。

 

公式ページで申込んだ場合と比較するとこんな感じ。

 

GMO 公式
月額料金 4,263円 4,380円
キャッシュバック 3万円以上 1万円
端末代金 無料 有料
クレードル 無料 有料
端末の即日発送 あり なし

 

月額料金が安いだけでなく、キャッシュバックが高額で端末も無料でもらえるなど、明らかにGMOとくとくBBで申込んだ方がお得なのが分かると思います。

 

また、20日以内であれば違約金なしでキャンセルできるという特典もあるので、初めてWiMAXを利用する人でも安心して申込みができます。

 

繰り返しになりますが、どちらで申込んでも通信エリアや通信速度は同じなので、公式ページから申込むと高い料金でHOME L02を使い続けることになります。

なので、これからHOME L02を申込むのであれば、GMOとくとくBBのキャンペーンを利用するのがおすすめです。