「W06はUSBケーブルを使えば速度が速くなるって聞いたけど本当?」

「USBケーブルはどれを使えばいいの?」

「最高速度で通信をするために設定はどうすればいいの?」

 

あなたはこんな疑問を持っていませんか?

WiMAXのW06で通常のWi-Fi接続をした時の最高速度は867Mbpsです。

 

しかし、USBケーブルを使ってW06とパソコンを接続すれば、最大速度は1.2Gbps(1137Mbps)になります。

 

たかしたかし

理論値なので常に1ギガを超える速度が出る訳ではありませんが、通信が安定して速度も速くなるのは確かです。

つまりパソコンを使う人はUSBケーブルで接続した方が安定してネットが使えるということ。

高画質の動画もストレスなく視聴できるようになります。

 

ただ、W06をフルパワーで使うには条件があり、端末の設定もしなければいけません。

今回はW06のUSBテザリングをしてハイパフォーマンスで使う方法を解説するので参考にしてください。



 

USBテザリングで高速通信をする方法

W06でギガビット通信を行うためには下記の条件があります。

 

  1. 東京埼玉の対応エリアであること(2019年2月時点)
  2. USBケーブルを使用してパソコンと接続する
  3. 通信モードをハイスピードプラスエリアモード(有料)にする
  4. パフォーマンス設定をハイパフォーマンスモードにする
  5. 4×4MIMO設定をオンにする

 

簡単にいうと、対応エリア内でUSBケーブルでパソコンと接続をして、W06本体で3つの設定をONにすることでギガビット通信が行えるようになります。

 

では、1つづつの項目を詳しみていきましょう。

 

対応エリアを確認

ギガビット通信は2019年2月の時点で東京と埼玉の一部エリアのみの対応となっています。

なので今のところ東京や埼玉以外に住んでいる人は1Gbps通信を利用することができません。

 

ただ、最近のWiMAXの傾向を見ていると、エリアはすぐに拡大されていくはずです。

なので、エリア外の人も使えるようになるまで少し待ちましょう。

 

予想では今年中に関東地方や大阪、名古屋あたりで使えるようになるんじゃないかと思っています。

 

USBケーブルはこれを買えばOK

USBテザリングを行うために必須なのがUSBケーブル。

W06で使うためには「Type-Cの端子でUSB3.0以上の通信に対応したケーブル」が必要になります。

 

USB3.0未満のUSBケーブルでもUSBテザリングは可能ですが通信速度は遅くなってしまいます。

なので、高速通信を行いたい場合には必ずUSB3.0以上のケーブルを用意しましょう。

 

よく分からない方はこのUSBケーブルを購入すればOKです。

 

 

そして注意しなければならないのがUSBケーブルを接続するパソコン側にもUSB3.0以上のポートが必要ということ。

古いパソコンの場合はUSB3.0に対応していないことがあります。

 

見分け方は簡単で、USBの差込口に『SS』と記載されたマークがあるかどうか?

 

usb3.0対応のマーク

 

この表記があればUSB3.0に対応しています。

 

また、差込口の色を見ることでも判断が可能。

USB3.0であれば差込口のプラスチックが青色になっています。

 

usb3.0の差込口

 

確実にUSB3.0のケーブルをUSB3.0のポートに接続して通信を行うようにしましょう。

 

【W06を申込むとキャッシュバックがもらえる】

今月のお得なキャンペーンはこちら

 

W06で3つの設定を行う

W06本体で行うのは下記の3つの設定です。

 

  • 通信モードをハイスピードプラスエリアに変更
  • ハイパワーモードに変更
  • 4×4MIMO設定をオンに変更

 

まずは通常の『ハイスピードモード』から『ハイスピードプラスエリアモード』に変更しましょう。

こうすることでWiMAX2+とLTEの2種類の電波が使えるようになります。

 

そして次にハイパワーモードに変更します。

普段はバッテリーの消耗と通信速度のバランスを考えた『スマート設定』になっているので、これを通信速度重視のハイパワーモードに切り替えます。

 

そして『4×4MIMO』という機能がONになっていればOKです。

 

これでUSBテザリングの準備は完成です。

 

 

スマホもUSBでテザリングできる?

W06はパソコンとのUSBテザリングはできますが、USBポートがないスマホとUSBケーブルで接続する事はできるのでしょうか?

結論からお伝えすると、スマホとUSBケーブルで接続しても通信を行うことはできません。

 

ギガビット通信をしたい場合はパソコンとUSB接続する必要があるので注意してください。

 

【W06を申込むとキャッシュバックがもらえる】

今月のお得なキャンペーンはこちら

 

まとめ

w06はUSBテザリングを使うことで最大1Gbps以上の通信ができるモバイルルーターです。

現在対応エリアは東京と埼玉の一部のみですが、これから徐々に拡大していく予定です。

 

高速通信がしたい場合は、USB3.0に対応したType-Cケーブルを用意して利用しましょう。

 

また、Wi-Fi接続でも安定した高速通信ができます。

ライバル端末のWX05より速度が速く、通信も安定しているのでおすすめです。

 

【W06がお得に申込めるキャンペーンはこちら】

 

関連記事→W06とWX05はどっちがおすすめ?性能の違いを比較した結果!