WiMAXのノーリミットモードって知っていますか?

実はノーリミットモードとは、現在のWiMAX2+が導入される以前の通信方式で、現在発売されている端末(ルーター)では利用できなくなっています。

 

ハイスピードモードやハイスピードプラスエリアモードと比較される事が多く、どうやったら利用できるのかと不思議に思ってい人も多いようなので、今回はWiMAXのノーリミットモードについて解説します。

 

現在WiMAXは、下記のGMOとくとくBBのWEB限定キャンペーンから申込むと、最高値のキャッシュバック特典が受けられます。



ノーリミットモードとは?

ノーリミットモードとは、その名の通りWiMAXのデータ通信が無制限で行える通信モードです。

ただ、WiMAX2+という新しいサービスが登場してからは最高速度が13Mbpsと遅くなり、先程もお伝えしたように現在ではほとんど利用されなくなっています。

 

簡単に言うと、WiMAXという電波に代わり、通信速度の速いWiMAX2+という新しい電波が使われるようになったということですね。

 

分かりにくいかも知れませんがWiMAXというのは電波の名前。

それに『2+』が付いたことでも分かるように、WiMAX2+はWiMAXがパワーアップしたものです。

 

WiMAX2+には3日で10GBという制限がありますが、これを超えてしまって速度制限がかかった場合でも、実はノーリミットモードと同じくらいの速度が出る事があります(もちろん環境にもよりますが・・・)。

なので、WiMAX2+が登場してからは、通信速度の劣るWiMAXのノーリミットモードがほとんど必要なくなってしまったという訳です。

 

ノーリミットモードはいつまで使える?

そんな流れがあり、2018年を目処にノーリミットモードは廃止される予定になっています。

つまり、旧WiMAXの電波が使えるのは2018年までということですね。

 

「使えなくなる」という言葉を聞くとちょっと不安になってしまうかもしれませんが、そもそも最近発売されたWiMAXルーターであるW04やWX03、W03では、すでにノーリミットモードを選んで利用することができなくなっています。

 

なので、これからWiMAXを利用する人にとってはほとんど関係のない話だと思ってOKです。

 

現在はハイスピードモード

現在、ノーリミットモードの代わりに標準で使用されているのはWiMAX2+の電波を使ったハイスピードモード。

 

ノーリミットモード(WiMAX)は下りの速度が最大で40Mbps(今では約13Mbps)ですが、ハイスピードモード(WiMAX2+)は下り速度が最大で220Mbpsもでます。

 

mode

 

さらにWiMAXは、W04やW03というルーターであれば、WiMAX2+よりも広いエリアをカバーするLTEを利用することができます。

これをハイスピードエリアプラスモードといい、利用するには別途1005円がかかってしまいますが、万が一、田舎などに行ってWiMAX2+が圏外になった時の保険になるので便利です。

 

WiMAXの契約を考えている人で、『ノーリミットモードって何だろう?』と気になっている人がいるようですが、これは古いサービスなので、今後はハイスピードモードやハイスピードエリアプラスモードの2つを参考にするようにしましょう。

関連記事→WiMAX2+のハイスピードとハイスピードプラスエリアモードの違い!

 

WiMAXを他の人よりお得に申込む方法

WiMAXのノーリミットモードは2018年で終わる旧式の通信方式だということが分かリました。

そこで次に気になってくるのが、WiMAX2+に対応した最新のルーターはどうしたらお得に申込むことが出来るかということです。

 

実は、WiMAXをお得に申込むためにはGMOとくとくBBというプロバイダが行っている、WEB限定キャンペーンを利用するのがベスト。

このキャンペーンを利用すれば、最新端末を選んだ場合でも高額のキャッシュバックを受けることができます。

 

WiMAXの公式サイトから申込みをすると、ルーター本体を購入しなければいけないのですが、GMOとくとくBBだと、端末が無料なうえに高額なキャッシュバックが付きます。

 

WiMAXは本家のUQ以外にもBIGLOBEやSo-netというプロバイダ(申込み窓口)がありますが、こういったプロバイダの中でもGMOとくとくBBのキャッシュバック金額は一番高額で有名。

実際に僕の周りでWiMAXを使っている人もほとんどがGMOとくとくBBから申込みをしています。

 

なので、WiMAXを利用する場合はとくとくBBのWEB限定キャンペーンを使って、賢く申込みをしましょう。

 

 

まとめ

ノーリミットモードはWiMAXの電波を使った少し前の通信モードの名称で、現在はWiMAX2+を使ったハイスピードモードというのがメインになっています。

 

WiMAX2+を使ったハイスピードモードは通信速度が速く、3日で10GBを超えた場合の速度制限も、他のポケットWifiサービスに比べてかなり緩やかなのでおすすめです。

 

WiMAXを申込む場合はWEB限定キャンペーンを利用すれば高額のキャッシュバックが付いてお得になります。

通信速度やエリアというのは通常のWiMAXと何も変わらないので、こういった申込窓口を使ってWiMAX代金を賢く節約しましょう。

 

業界最高値のキャッシュバック額を誇るのが下記のWEBキャンペーンです。