「Speed Wi-Fi NEXT WX05ってどんな端末なの?」

「使い心地や評判は良いの?」

 

WiMAXのWX05の評判って気になりますよね?

 

  • 通信速度はどれくらい?
  • 通信が途中で途切れたりしない?
  • バッテリーはどれくらいの持つの?
  • WX04の時みたいに不具合はない?
  • WX05でオンラインゲームはできる?

 

こんな疑問にお答えするために、今回はSpeed Wi-Fi NEXT WX05を使った感想や使い心地を本音でレビューしていきます。

これからWX05を購入しようと思っているのであれば参考にしてみてください。


 

WX05を使った正直な感想

まず、実際に『Speed Wi-Fi NEXT WX05』を使った結論をお伝えすると、『かなりいい感じ』という一言です。

筆者はコワーキングスペースや新幹線での移動中に使っていますが、通信が途切れることもなく快適に使えています。

 

 

おすすめポイントは下記の4つ。

 

  • 通信速度はだいたい25Mbps~30Mbpsで快適
  • バッテリーの持続時間が長い(2日くらい充電無しでOK)
  • 動画も安定して視聴できる
  • クレードルに強化アンテナが付属しているので室内でも快適に使える

 

モバイルルーターとしての性能は全て合格点を満たしているので、ストレスなく利用することができます。

 

↓WX05を申込むとキャッシュバックがもらえる↓

 

WX05の外観や付属品を紹介

今回はWX05のレッドとホワイトの2色を試すことができたので、ここでは赤色(レッド)を使って付属品や外観を紹介します。

まず、WX05の外箱はこんな感じ。

 

WX05の外箱

 

箱の中に入っているのは下記の5点です。

 

WX05の付属品一式

 

  • WX05本体
  • SIM
  • 充電用のUSBケーブル(TypeC)
  • つなぎかたガイド
  • 利用にあたっての注意事項

 

端末が到着したらSIMを挿入するとインターネットが使えるようになります。

 

WX05の本体は色が綺麗で高級感があります。

広島カープのヘルメットのような色なので、カープファンには良いかもしれません(笑)。

 

WX05の外観

 

裏ブタを開けるとすぐにバッテリーが取り外せます。

 

WX05の裏ブタを外したところ

 

WX05は3200mAhの大容量バッテリーを搭載しているので、W05よりも待ち受け時間が長いです。

そして、自分でバッテリー交換ができるというのも大きなメリットになります。

 

WX05のバッテリー

 

そして、WX05は液晶画面が見やすく、ボタンの表示も大きいので操作がしやすいです。

 

WX05の液晶画面

 

『通信モードの変更』や『通信量の確認』、『Wi-Fiの設定』などが1つの画面に集約されているので、使用頻度の高い項目がすぐに発見できます。

 

WX05を申込むとキャッシュバックがもらえる

 

WX05の通信速度はどれくらい?実測値で検証!

では、1番気になる通信速度はどれくらいの速さが出るのでしょうか?

基本的には平均で20Mbps~40Mbpsくらいの速度が出ているので、ネット検索、動画視聴などは何の問題もなくできます。

 

たかしたかし

高画質動画を視聴するのにも10Mbpsあれば充分です。

平日のお昼に計測した、通信速度は下記のような感じ。

 

※左からダウンロード値、アップロード値、PING値。

 

この日は比較的速度が遅い方でしたが、それでも20Mbpsを超えているので、ストレスなく仕事ができました。

 

WiMAXハイパワーを使った時の通信速度

WX05には『WiMAXハイパワー』という機能があります。

これはドラゴンボールの界王拳のようなもので、通信のパワーを上げて速度をアップさせることができます。

 

操作画面から簡単に設定できるので、バッテリーに余裕のある時や電源を使って通信する時に便利です。

 

 

WiMAXハイパワーを使った時の通信速度は下記の通り。

 

※左からダウンロード値、アップロード値、PING値。

 

基本的には電波が弱い時に通信速度をアップするものなので、今回はあまり効果はありませんでしたが、電波が弱い時に使うと約20%も通信速度が改善されます。

 

電波が弱い時に送信パワーを上げて通信速度を約20%改善させる技術です。
従来機と比べて、自宅内や建物内などの電波が届きにくいエリアにおいて通信速度(パフォーマンス)が改善します。

 

性能的には前作のXE04と比べて、かなり進化しています。

 

クレードルに挿して使用した時の通信速度

そして、WX05はクレードルに挿して使うことでも通信速度を上げることができます。

WX05のクレードルには電波を強化するアンテナが付いているので、通信速度が最大で30%もアップします。

 

 

下記の写真の透明な部分に内蔵されているのが強化アンテナなのですが、このアンテナがとにかく優秀。

 

 

WX05をクレードルに接続してスピードテストをすると、大きく速度が上がりました。

 

※左からダウンロード値、アップロード値、PING値。

 

ダウンロードの速度が大幅に上がっているのが分かりますよね?

 

通常の通信モードで20Mbps~30Mbps。

クレードルを使えば40Mbps近い速度が出るので、WX05は室内で使うことが多い人にも最適です。

 

WEBキャンペーンを利用すればクレードルは無料でもらえるので、このキャンペーンを利用して手に入れておくのがおすすめです。

 

 

本当に必要?クレードルを使う3つのメリット!

クレードルというのはWiMAXの充電台のこと。

WX05を差し込むだけで充電ができるようになるので、充電用のUSBケーブルの管理が楽になります。

 

 

クレードルのメリットは大きく分けて下記の3つ。

 

  • WX05の充電が楽になり充電ケーブルもスッキリする。
  • 電波が悪い場合に改善されて通信速度が上がる。
  • LANケーブルを使った有線接続ができる。

 

前の項でもお伝えしたように、クレードルに接続することでWX05の速度をアップすることができます。

 

室内などの弱電界(アンテナ1,2本)において電波感度が安定し、ルータ単体に比較して電波受信レベルが向上します。

引用:UQ WiMAX公式ページ

 

そして、有線接続ができるようになるのもクレードルを使う大きなメリット。

クレードルにはLANポートがあるので、ケーブルを使ってパソコンやPS4と接続することができます。

 

無線よりも有線の方が通信が安定するので、オンラインゲームをする人は必須。

特にPS4のFPSゲームをする人は必ずクレードルを使って有線接続をするようにしましょう。

 

無線接続は他のユーザーに迷惑をかけることがあるので、他のユーザーを交えたオンラインゲームをする場合は有線接続がマナーです。

 

 

関連記事→WX05にクレードルは必要?アンテナの効果が想像以上に凄い件!

 

利用者の評判や評価も上々!

では、最後にWX05を使っている人の評判や評価を見てみましょう。

 

 

全体的には『外観が格好良い』、『過去の端末と比べて通信速度が速くなっている』という評価が多かったです。

口コミの中にもあるように、WX05はGMOとくとくBBのキャンペーンを使って申込めばお得になります。

 

主なメリットは下記の6つ。

 

  • 端末が無料でもらえる
  • 3万円を超えるキャッシュバックがもらえる
  • 公式ページで申込むより月額料金が安い
  • 即日発送に対応
  • クレードルの無料プレゼントあり
  • 20日以内なら違約金なしで解約できる

 

公式ページや家電量販店から申込むよりも明らかにお得になるので、WX05を申込むならこのキャンペーンがおすすめです。

 

 

まとめ

『Speed Wi-Fi NEXT WX05』はカタログに表記されているスペックが魅力的で、デザインや操作性なども洗練された端末。

僕も実際に使っていますが、ストレスなく快適にネット通信ができています。

 

なので、間違いなく『買い』の端末です。

 

WX05は公式ページや家電量販店から申込むと、月額料金が高かったり、端末が有料になったりします。

なので、申込むならGMOとくとくBBのキャンペーンを利用するのがおすすめです。

 

 

関連記事→GMOとくとくBBのWiMAXキャンペーンを選ぶべき5つのメリット!