WiMAXの『HOME 01』はNECが販売している据え置き型のホームルーター。

もしかすると、あなたは『HOME 01』の申込みを検討しているのではないでしょうか?

 

でも、

 

ゆうたゆうた

HOME 01って性能はいいの?

もう1つのHOME L02と比較するとどっちがいいの?

という疑問が出てきますよね?

 

おそらく、『HOME 01』を買って後悔しないかな・・・と悩んでいると思います。

 

でも安心してください。

『HOME 01』は最新のアンテナが搭載されている、とても性能が良い端末です。

 

今回はHOME 01の特徴や性能、HOME L02との違いなども分かりやすく解説します。

HOME 01について詳しいことが知りたいという方は参考にしてみてください。



↑今月のHOME 01のキャンペーンはこちら↑

 

SpeedWi-Fi HOME 01の特徴は?

HOME 01の特徴は大きく分けると下記の3つです。

 

  • 2種類の高性能アンテナを搭載しているので電波の感度が高い。
  • 「ビームフォーミング」という機能により広範囲で安定した通信ができるようになった。
  • 「WiMAXハイパワー」機能で電波の届きにくい場所でも通信速度が安定するようになった。

 

簡単にいうと、戸建てや4LDKといった広いマンションでも快適に利用できるように、電波の受信と送信が強化されています。

 

【レビュー記事】→実際にHOME 01を使った感想を紹介

 

HOME 01が戸建でも快適に使える理由

HOME 01には「ワイドレンジアンテナ」と「μSRアンテナ」という従来機種にはなかった高性能アンテナが新しく搭載されました。

 

「μSRアンテナ」はサイズが米粒ほどでありながら360度の方角に電波を飛ばすことができる新技術。

このアンテナと「ビームフォーミング」という新技術が搭載されたことによって、広い範囲でWi-Fiの同時接続がしやすくなっています。

 

また、「WiMAXハイパワー」というWiMAX2+の送信電波の出力を一時的に高める機能も搭載されています。

そのため、この機能をオンにすることで自宅の電波が届きにくい場所でもより安定した通信が可能となります。

 

たかしたかし

例えば、電波の届きにくい部屋がある広い戸建てでのネット通信、お風呂の中でタブレットを使って動画を見る時などに効果を発揮してくれます。

 

HOME 01の基本的な性能(スペック)

次にHOME 01の基本的な性能(スペック)を確認してみましょう。

 

下り通信速度 440Mbps
上り通信速度 75Mbps
有線LANポート 2つ
接続台数 22台

 

最大通信速度が440Mbpsで同時接続台数は22台。

これは一般家庭で利用するには十分な性能です。

 

さらに有線LANポートが2つあるので、PS4やX-BOXなどのゲームを安定した通信状態でプレイしたい人にも向いています。

 

ライバル端末のHOME L02との違い

では、WiMAXのもう1つのホームルーター『HOME L02』との違いは何なのでしょうか?

そして、どちらの端末を選べばいいのでしょうか?

 

結論を先にお伝えすると、おすすめなのはライバル端末のHOME L02です。

 

その理由は『HOME 01』よりも『HOME L02』の方が通信速度が速いから。

実際に2つの端末を使ってみましたが、どの時間帯でスピードテストをしてみてもHOME L02の方が速度は速かったです。

 

HOME 01はお昼の1時過ぎに速度を測ると29.16Mbps。

 

 

HOME L02は42.23Mbpsでした。

 

 

なので「通信速度が速い方が良いという人」はHOME L02がおすすめです。

ただ、体感ではそこまで大きな差はないので、日本製(NEC)のルーターが良いという人はHOME 01でも問題ありません。

 

性能をザックリと比較した結果は下記の通り。

 

端末名 HOME 01 HOME L02
外観
最大速度(下り) 440Mbps  558Mbps
最大速度(上り) 75Mbps 30Mbps
接続台数 22台 42台
重さ 338g 436g

 

数値を見ても分かるように、性能的には『HOME L01s』よりも『HOME 02』の方が優れていますが、体感ではそこまでの差は感じません。

なので、日本製のルーターにこだわりがある方は『HOME 01』を選ぶのも全然ありです。

 

 

たかしたかし

HOME L02とHOME 01の違いを詳しく知りたい方は下記の記事を参考にしてみてください。

関連記事→WiMAXのhome L02とhome 01はどっちを買うべき?性能の違いを比較!

HOME 01がおすすめなのはどんな人?

HOME 01がおすすめなのは単身生活をしていて引っ越しをする可能性がある人。

具体的に言うと、学生さんや単身赴任のサラリーマン、転勤の多い職業の方です。

 

こうした方は自宅用の固定回線として『HOME 01』を利用すれば、光回線と比較して自宅の通信費を大幅に削減することができます。

 

配線工事不要でコンセントに挿すだけですぐにネットが使えるというのも嬉しいポイント。

引っ越しの際の手続きも楽なので、初めて一人暮らしをする場合でも無理なく部屋にWi-Fiを導入できます。

 

また工事業者の人を部屋に入れる必要もないので若い女性でも安心してサービスの利用ができます。

一ヶ月あたりのデータ容量の制限がないギガ放題というプランに加入すればデータ容量の残りを気にすることなく安心してネットができます。

 

↓HOME 01が無料でもらえてキャッシュバックも付く↓

 

HOME 01をお得に申込む方法

HOME 01を申込む方法は大きく分けて下記の3つです。

 

  • UQ WiMAXの公式ページ
  • プロバイダのWEBキャンペーン
  • ビックカメラなどの家電量販店

 

では、この3つの中のどこから申し込みをすればいいのでしょうか?

答えは『プロバイダのWEBキャンペーン』です。

 

WEBキャンペーンを利用すれば公式ページから申込むよりも月額料金が安くなり、キャッシュバックも付きます。

そして業界最高値のキャッシュバックを行なっているのがGMOとくとくBBというプロバイダのWEBキャンペーン

 

GMOとくとくBBのWEBキャンペーンには

 

  • 月額料金が安い
  • キャッシュバックが業界で一番高い
  • 端末の即日発送に対応している
  • 20日間は違約金なしで解約可能

 

という4つの特徴があります。

特にキャッシュバックが一番高いというメリットが大きいので、HOME 01を申込む場合はこのキャンペーンを利用しましょう。

 

↓HOME 01を申込むとキャッシュバックが付く↓

 

まとめ

HOME 01は自宅で使用するホームルーターとしてはおすすめの端末。

ライバル機種の『HOME L02』の方が通信速度は速いですが、底まで大きな差はありません。

 

WiMAXは鉄筋コンクリート造の住宅などでは電波のつかみや通信速度が不安定になってしまいがちです。

しかし、HOME 01では高性能アンテナやWiMAXハイパワーなどの新技術によって電波が届きにくい場所でも快適な通信が可能となっています。

 

自宅用の固定回線でWiMAXを利用しようと考えているのであれば、HOME 01を選ぶことをおすすめします。

また、その際は月額料金が安く、キャッシュバックも付くWEBキャンペーンを使って申込むのがベストです。

 

↓HOME 01を申込むとキャッシュバックが付く↓