工事不要で使える『SoftbankAir(ソフトバンクエアー)』。

契約の時に悩むのが端末を購入するかレンタルするかということでよね?

 

「端末は購入した方がお得?それともレンタルでいいの?」

「一括と分割はどちらにすればいいの?」

 

おそらくあなたはこんな悩みを持っていると思います。

 

ソフトバンクエアーは購入した方がいいのか?

それともレンタルの方がいいのか?

 

今回はソフトバンクエアーのの購入方法について詳しく解説します。

 

結論を最初にお伝えすると

SoftbankAirを契約する場合には『分割購入』『一括購入』『レンタル』の3種類があります。

どれがおすすめかと言われれば、「使い方による!」というのが正直な答えです。

 

  • 契約したら長期間使い続けたい
  • 機種代金は一括じゃ払えない
  • とにかく安く使いたい

 

という場合は【分割支払い】

 

  • 毎日使うのに機種代金を毎月払いたくない
  • 月々の料金を安くしたい

 

という人は【一括支払い】

 

  • 使う期間は2年以内と決まっている
  • 別に機種は買いたくない

 

そんな方は【レンタル】がおすすめです。

 

もう少し具体的にいうと、2年で解約して他のサービスを使う可能性の高い人はレンタル。

2年を経過してもずっと使い続ける予定の人は分割購入がおすすめです。

 

 

そもそもSoftbankAirはどういった契約なの?

SoftbankAirの月々の基本料金は4,880円です。

新規で契約すれば自動的に「はじめようSoftbankAir割」という割引が適用されます。

 

SoftbankAirを単体で契約した場合は1,080円の割引。

月々3,800円で利用できます。

 

ここでいう単体契約は、使っているスマホがSoftbank、Yモバイル以外の場合です。

 

逆にSoftbank、Yモバイルのスマホ使っている場合は「はじめようSoftbankAIr割」の割引は540円。

月々4,300円で使えることになります。

 

料金を比べると前者の方が割引額は多いですが、Softbank、Yモバイルのスマホを使っている、「おうち割」という割引がスマホに適用されます。

なのでSoftbankAirの月額料金は以下の通りになります。

 

・Softbank、Yモバイルのスマホを使っていると月々4,300円

・他社の携帯を使っていると月々3,800円

 

そして、この基本料金に加えAir本体の機種代金がかかってきます。

 

1番リーズナブルなのは分割支払い

SoftbankAirの機種代金ですが総額58,320円とかなり高額です。

そのため、機種代金を分割で支払うことができます。

 

分割で支払う場合は36回と決まっており1,620円×36回となります。

 

月額料金に1,620円が加算されると5,000円を超えてしまいますが、分割支払いと同じ金額(1,620円)が割引されるので、月々の機種代金は実質0円になります。

 

たかしたかし

少しややこしいですが、簡単に言うと分割で端末を購入すると端末代は0円になるという理解で大丈夫です。

なのでリーズナブルに使いたい方は分割支払いがおすすめです。

 

 

月々の支払い料金が安くなるのが一括支払い

「端末代は最初にまとめて払っておきたい。」

「月々の支払いを減らしたい。」

 

そんな時は分割支払いではなく一括支払いがおすすめです。

 

一括支払いの場合は、契約の際その場で機種代金58,320円を支払って購入することになります。

これが一番シンプルで分かりやすいですね。

 

しかし、一括支払いのいいとこは機種代金がなくなるだけじゃないんです!

なんと分割支払いの時と同様、「月月割」が適用されるのです。

 

つまり、一括支払いの場合は毎月の機種代金がないので基本料金から「月月割」が割引されます。

 

単体契約 Softbankスマホと契約
基本料金 4,880円 4,880円
機種代金
月月割(36ヶ月) 1,620円 1,620円
はじめようSoftbankAir割(24ヶ月) 1,080円 540円
月額料金 2,180円 2,720円

 

無制限で使えるWi-Fiが月々3,000円切るってかなりお得ですよね?

 

 

ずっと使いたいわけじゃない人はレンタルがおすすめ

分割支払い、一括支払いの他にSoftbankAir本体をレンタルすることもできます。

ただ、レンタルの場合は端末のレンタル代が発生します。

 

レンタル代は月々490円。

さらにレンタルの場合は月々割も適用外なので毎月の料金は少々高くなってしまいます。

 

しかし、レンタルも捨てたものではありません。

例えば実家には光回線が通っているが単身赴任などで2、3年違うところに住む方などはレンタルがおすすめ。

 

本体を買い取ってしまうと、実家に帰った時にWi-Fiは2つもいらなくなります。

解約する場合も違約金の他に本体の残債が残ってたりするので、そういう方にはレンタルがおススメです。

 

関連記事→SoftbankAirの解約方法を詳しく解説!違約金がかからない更新月はいつ?

 

まとめ

SoftbankAirを契約する場合には『分割購入』『一括購入』『レンタル』の』3種類があります。

どれがおすすめかと言われれば、「使い方による!」というのが正直な答えです。

 

  • 契約したらずっと使ってたい
  • 機種代金は一括じゃ払えない
  • とにかく安く使いたい

 

という場合は分割支払いがおすすめ!

 

  • 毎日使うのに機種代金を毎月払いたくない
  • 月々の料金を安くしたい

 

という人には一括支払いがおすすめ。

 

  • 使う期間が決まっている
  • 別に機種は買いたくない

 

そんな方はレンタルがおすすめです。

 

本体の購入は自分の使い道にあった選択をしてください。