工事が不要で自宅のコンセントに挿すだけで使える置くだけWi-Fi。

その代表的な端末が『SoftbankAir(ソフトバンクエアー)』です。

 

もしかするとあなたもこれからソフトバンクエアーを申込もうと思っているかもしれません。

 

ただ、契約する前に

 

「ソフトバンクエアーは簡単に解約はできるの?」

「違約金がかからずに解約できるタイミングは?」

 

ということが気になりますよね?

 

SoftbankAirはどうやって解約したらいいのか?

今回は違約金がかからずにSoftbankAirを解約できる時期や解約方法などを詳しく解説します。

 

たかしたかし

結論を最初にお伝えすると、違約金や追加料金がかかららず解約できるのは4年後になります。

 

携帯と同じ?SoftbankAirの契約期間と違約金

あなたは自分が使っているスマホの契約期間を知っていますか?

このように質問するとほとんどの方が「2年契約(厳密にいうと2年自動更新契約)」だと答えます。

 

実はソフトバンクエアーもスマホと一緒で2年の自動更新という契約になっています。

 

つまり、解約しても違約金がかからないのは2年後に訪れる更新月のみ。

更新月に解約しないと、自動的に新しい2年契約がはじまります。

 

更新月以外に解約してしまうと10,260円(税込)の違約金が発生します。

 

たかしたかし

【ポイント】

・契約期間は2年間

・更新月以外の解約は違約金がかかる

・違約金は10,260円(税込)

 

最低利用期間は2年でも機器の分割は3年なので注意

では、2年後に解約をすればお金がかからずにソフトバンクエアーをやめられるのでしょうか?

実はそうではありません。

 

ソフトバンクエアーを契約する際、機器本体を購入するかレンタルする必要があります。

もし、購入する場合は当然のことながら本体代がかかります。

 

本体価格 58,320(税込)

 

正直、結構高いです。

 

なので、ほとんどの人が分割で端末を購入します。

分割で購入する場合の料金は下記の通り。

 

割賦金  1,620円×36ヶ月

 

分割で購入する場合、36回の分割しか組むことができません。

 

ここで2年の契約期間と3年の分割払いにズレが生じてしまいます。

 

なので2年の契約期間が終わって解約すると、違約金はかかりませんが残り12回分の割賦金を支払うことになります。

つまり無料でやめることができないということです。

 

ソフトバンクエアーはこの点に注意が必要。

違約金が0円で解約できる時期をしっかりと確認しておきましょう。

 

たかしたかし

ちなみにレンタルで契約した場合や、一括で購入した場合であれば割賦金はそもそもないので2年後に無料でやめることができます。

 

解約するなら4年後がベスト!

2年後に解約した場合は割賦金が1年分かかり、3年分の割賦金が払い終わった後に解約した場合は新しい2年契約の違約金がかかります。

 

では、違約金なしで解約できるのはいつなのでしょうか?

ソフトバンクエアーを違約金もかからなず本体代もかからず無料で解約するなら4年後が1番ベストなタイミングです。

 

「4年も使わないといけないなんて長すぎる・・・。」

 

そんな時はWiMAXの置くだけWi-Fiを使うのがおすすめ。

下記のキャンペーンを利用すれば端末が無料プレゼントになり最低利用期間が3年で利用できます。



↑WiMAXのキャッシュバックキャンペーンはこちら↑

 

関連記事→ソフトバンクエアーとWiMAXはどっちがおすすめ?2つのサービスを徹底比較!

 

もしも途中で解約したくなったら?

このように、これからソフトバンクエアーを申込む場合、4年間は使うつもりでいないと違約金を払って解約することになります。

 

それでも、「新しいサービスに乗り換えたいから2年で解約したい・・・」って事があるかもしれませんよね?

そんな時は、思い切って2年契約が終わる時点で解約してしまいましょう。

 

なぜなら12回分の割賦金は19,440円(税込)。

それに対して12か月分の月額使用料は63,240円(税込)もかかります。

 

ソフトバンクエアーを少しでも使っているのであればいいですが、使わなくなったのに月額料金を払うのはもったいないです。

なので、たいして使わないのに割賦金をズルズル払い続けるより、思い切って解約したほうが安くなるケースがあります。

 

解約はどこでできる?解約方法を解説

解約しても料金のかからない期間がわかったところで、実際に解約する方法をみておきましょう。

 

ソフトバンクエアーは電話1本で解約することができます。

というよりも電話でしか解約することができません。

 

ソフトバンクエアー利用者の専用の窓口があるので、そこに電話をして解約の旨を伝えれば大丈夫です。

店頭(ソフトバンクショップ)で解約をしようと思っても専用窓口に案内されるだけなので気をつけましょう。

 

レンタルの場合はAirを返す必要があるので、窓口の指示に従い本体を返却しましょう。

 

 

Yahoo!プレミアムの違約金にも注意

ソフトバンクエアーの違約金は10,260円(税込)ですが、あるオプションに加入している時に解約すると違約金が10,800(税込)に上がります。

 

そのオプションが「Yahoo!プレミアム」です。

 

「Yahoo!プレミアム」にも契約期間が2年ついているので、契約期間中に解約すると違約金が3,240円(税込)かかってしまいます。

ただ、ソフトバンクエアーと一緒に解約する場合はAirの解約金含め10,800円(税込)でやめることが可能になります。

 

まとめ

今回の内容をザックリとまとめるとこんな感じ。

 

【違約金のかからない更新月はいつ?】

24ヵ月後。

 

【契約期間中に解約するとかかる違約金は?】

10,260円(税込)。

 

【Air本体の割賦金は何回払い?】

36回払い。

 

【1円も払わずに解約できるのは最短でいつ?】

割賦金の支払い終わり、2回目の更新月となる4年後。

 

これからソフトバンクエアーの契約を検討しているのであれば、この点をしっかり確認しておきましょう。