工事不要で端末の電源を入れるだけでWi-Fi通信ができるPocket WiFi(モバイルWi-Fi)。

中でも人気が高いのがKDDIの系列企業が提供している『WiMAX』Yahoo JAPANグループが提供している『Yahoo!Wi-Fi』です。

 

では、それぞれのサービスにはどのような特徴やメリット・デメリットがあるのでしょうか?

そして、これから契約するのであればどちらの事業者を契約すべきなのでしょうか?

 

今回はWiMAXとYahoo!Wi-Fiを比較していくので参考にしてください。

 

『WiMAX』と『Yahoo!Wi-Fi』!料金が安いのはどっち?

『WiMAX』と『Yahoo!Wi-Fi』はどちらがおすすめなのでしょうか?

 

最初に結論をお伝えすると、一ヶ月あたりのデータ消費量が5GBまでであれば『Yahoo!Wi-Fi』の方が月額料金が安いです。

逆に、1ヶ月の通信量が5GBを超えるプランは月額料金が同じになります。

 

WiMAX Yahoo!Wi-Fi
契約期間 3年 3年
5GBまでのプラン なし 2,480円
7GBまでのプラン 3,696円 3,696円
無制限プラン 4,380円 4,380円

 

ただ、WiMAXはプロバイダが行っているWEBキャンペーンを利用すればキャッシュバックが付くため、実質の利用料金が約3万円も安くなります。

 

↓今月のキャッシュバック額はこちらで確認できます↓



 

つまり、キャッシュバックを含めて考えると、WiMAXの方が圧倒的にお得になる訳です。

そのため、ポケットWi-Fiを契約するならWiMAXの方が断然お得です。

 

 

では、具体的にWiMAXとYahoo!Wi-Fiにはどんな違いがあるのでしょうか?

それぞれの料金体系やプランの内容、メリットやデメリットなどを詳しく確認していきましょう。

 

WiMAXの特徴や料金体系を解説

WiMAXは一ヶ月あたり7GBまでのライトプランとデータ容量の制限がない2種類のプランから選択ができます。

 

月額料金
7GBプラン 3696円
ギガ放題 4,380円

※UQ WiMAXの月額料金

 

そのため、ライトユーザーもヘビーユーザーも利用しやすいですし、選べる端末の種類も豊富。

さらに通信速度が速いという大きな特徴があります。

 

またWiMAX2+という独自の通信回線に加えてau 4G LTEを利用した通信も可能です。

 

簡単に言うと、

 

  • 【WiMAX2+】:通信速度の速い電波
  • 【LTE】:通信エリアの広い電波

 

の2種類が使えるので、安定した通信がしたい人には大きな強みになります。

 

最大受信速度は端末によって異なりますが、ホームルーター型の端末であれば最大440Mbps、モバイルルーター型の端末であれば最大758Mbpsの速度での通信が可能です。

 

関連記事→【初心者用】WiMAXって何ができるの?メリットやデメリットを解説!

 

WiMAXの通信制限

WiMAXはデータ容量が無制限のプランを契約した場合でも、一定の容量をオーバーすれば一時的に速度制限がかかります。

 

直近の3日間のデータ通信量が10GB以上となった場合には、翌日の18時から26時までが通信規制の時間。

この時間は通信速度が最大で1Mbps程度となってしまいます。

 

ただ、1MbpsというのはYoutubeの標準画質の動画が視聴できるくらいの速度です。

さらに、昼間にネットを使う場合はまったく通信制限の影響を受けないので、比較的緩い通信制限だといえます。

 

関連記事→WiMAXの通信制限はいつから始まる?速度はどのくらい遅くなるの?

 

Yahoo!Wi-Fiの特徴や料金体系、メリットなど

Yahoo!Wi-Fiは一ヶ月あたり5GBまでの『おてがるプラン』

7GBまで『たっぷりプラン』の2種類のプランがあります。

 

さらに、7GBのプランはアドバンスオプションというオプションに加入することで、データ容量の制限なしで利用可能となります。

という訳で、実質的には3段階のプランが選択ができる事になります。

 

月額料金
5GBまでのプラン 2,480円
7GBまでのプラン 3,696円
無制限プラン 4380円

 

通信速度については『おてがるプラン(5GB)』が最大112.5Mbps。

『たっぷりプラン(7GB)』が最大612Mbpsとなっています。

 

Yahoo!Wi-Fiの通信制限

Yahoo!Wi-Fiはデータ容量が無制限になるアドバンスオプションに加入しても、対応エリアが都市部に限られています。

さらに、3日間で10GBを超える通信を行った場合にはWiMAXと同様の通信制限がかかります。

 

Yahoo!Wi-Fiの通信制限もWiMAXと同じで翌日の18時から26時まで通信速度が最大で1Mbps程度となるので夜にネットをすることが多い場合には注意が必要です。

 

通信速度、通信エリアはどちらが良いの?

2つのサービスを比較した時に気になるのが、通信速度や通信エリアの違いですよね?

これらのことは通信環境によって異なるので、一概に比べることはできません。

 

ただ、あえて比較するのであれば下記のようになります。

 

WiMAX Yahoo!Wi-Fi
無制限で使えるエリア 広い 狭い
電波の特徴 建物内に弱い 建物内でも入りやすい
通信速度 速い 遅い
動画の視聴 制限無し 制限される場合がある

 

上記の比較を見ても分かるように、基本的にはWiMAXの方が優れています。

唯一、建物内で電波が入りにくいというデメリットがありますが、『WiMAX2+』ではなく、『LTE』の電波に切り替えることで建物内でも電波が入りやすくなります。

 

なので、Yahoo!Wi-FiよりもWiMAXの方が使いやすいサービスであることは間違いありません。

 

 

WiMAXとYahoo!Wi-Fiはどっちがお得?結論まとめ!

今回の結論をまとめてみましょう。

 

WiMAXとYahoo!Wi-Fiを比較した場合。

月額料金はほぼ同じ価格になります。

 

WiMAX Yahoo!Wi-Fi
契約期間 3年 3年
5GBまでのプラン なし 2,480円
7GBまでのプラン 3,696円 3,696円
無制限プラン 4,380円 4,380円
キャッシュバック 約3万 なし

 

ただ、WiMAXは約3万円のキャッシュバック行っているので、実質の利用料金が圧倒的に安くなります。

 

しかも、最大通信速度がYahoo!Wi-Fiより速く、『速さ』と『繋がりやすさ』という2つの特徴を持った電波が使えます。

そして無制限で使えるエリアがYahoo!Wi-Fiよりも広いです。

 

そのため、データ容量の制限無しでモバイルWi-Fiを利用したい場合は、コストパフォーマンスが高く、使い勝手の良いWiMAXを選ぶのがおすすめです。