スマートフォンやタブレットなどを安く運用できる格安SIM。

格安SIMを利用すれば毎月の通信費用を大きく節約することができます。

 

ただ、格安SIMには1つだけ大きな問題があります。

それがLINEのID検索ができないこと。

 

LINEと大手携帯キャリアは提携を結んでいるので年齢認証ができるのですが、MVNO(格安SIM業者)とLINEは提携を結んでいないため年齢認証ができません。

 

そのため、LINEのID検索を行うことが出来ません(未成年者保護のため)。

しかし、格安SIMを使いながらID検索を可能にする方法が2つだけあります。

 

今回は格安SIMでもLINEのID検索ができる方法をお伝えするので参考にしてください。

 

格安SIMでLINEのID検索を行う2つの方法

格安SIMを使いながらLINEのID検索をするには、

 

  • LINEの年齢認証に対応している格安SIMを利用する
  • PC版のLINEを利用する

 

という2つの方法があります。

 

このうち、年齢認証に対応している格安SIMを利用するのが一番簡単で分かりやすい方法です。

 

LINEの年齢認証(ID検索)ができる格安SIM

格安SIMのほとんどがLINEの年齢認証に非対応なのですが、例外的に年齢認証ができるのが、

 

 

の2種類の格安SIMです。

 

Y!mobileは大手携帯キャリアの一社であるソフトバンクのサブブランド。

自社で通信回線を保有しているMNOなのでLINEと提携を結んでおり、なんの問題もなくLINEの年齢認証ができます。

 

またLINEモバイルはLINEの系列企業のMVNO。

LINEとの連携機能もあることから当然LINEの年齢認証ができます。

 

LINEモバイルでの年齢認証の方法

LINEモバイルのマイページにログインしたら「データ残量」→「契約情報」と進み利用コードの発行を行います。

 

その後LINEのアプリを起動し、【年齢確認】→【LINEモバイルをご契約の方】を選んで先程発行した利用コードを入力。

【通知を許可する設定】をしたら年齢認証は完了となります。

 

年齢認証ができ、18歳以上であることを認識させることができればLINEのID検索機能は問題なく利用できます。

しかも、一度年齢認証を済ませてしまえば機種変更を行うまではその端末でID検索を行えます。

 

なので、

 

ゆうたゆうた

格安SIMへ乗り換えたい。

だけどID検索が使えなくなるのは困る・・・。

という場合は、Y!mobileかLINEモバイルで契約すればストレスフリーでLINEを利用することができます。

 

どちらが良いか迷った時はY!mobile(ワイモバイル)がおすすめです。

 

 

パソコンでID検索を行う

すでにY!mobileやLINEモバイル以外の格安SIMを利用している場合は、パソコン版のLINEを使ってID検索をするのが便利です。

 

LINEというとスマートフォンのアプリをイメージする人が多いですが、実はWindowsやMacにインストールして利用できるPC版があります。

しかも、PC版はスマートフォンで作成したIDとパスワードでそのままログインできます。

 

アプリ版ではID検索を利用するために年齢認証が必須ですが、PC版は年齢認証が済んでいなくてもID検索ができます。

なので、格安SIMでID検索をしたい場合にはPC版を利用するのがおすすめです。

 

PC版LINEの使い方

PC版のLINEでID検索を利用するために、まずは自分のPCにLINEをインストールしましょう。

 

LINEの公式ページはこちら

 

インストールしたらソフトを起動してスマホで使っているIDでログインします。

 

たかしたかし

【ポイント】

この際アプリ版のLINEで事前にPC版のログインを許可するように設定しておきましょう。

LINEのアプリを起動して【設定】→【アカウント】と進み【ログイン許可】をオンに。

「ログイン許可」がオンになっていることを確認したらメールアドレスとパスワードを入力するかQRコードを利用してログインします。

PC版のLINEにログインしたら【友だち追加】→【友だち検索】と進みます。

すると、IDや電話番号を入力して友だちの検索が可能になります。

 

 

Y!mobileやLINEモバイル以外の格安SIMでID検索をする場合にはこの方法が一番簡単。

格安SIMを変更できない時に試してみてください。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は格安SIMでLINEのID検索を行う方法について紹介しました。

 

これから格安SIMを変更する場合は、

 

 

の格安SIMを選ぶのが1番簡単です。

そうすればLINEアプリを立ち上げて、【設定】→【年齢確認】から問題もなく年齢認証を行ってLINEのID検索が可能となります。

 

逆に、格安SIMの変更が出来ない場合はPC版のLINEを使うことでID検索が可能になります。

 

LINEのID検索(年齢認証)で困っているなら、今回紹介したいずれかの方法を試してみてください。