「auスマートポート(HOME L02)でPS4をすることはできるの?」

「オンラインゲームはauスマートポートだと無理?」

 

スマートポートでPS4ができるかどうか気になりますよね?

 

結論を先にお伝えすると、オンラインゲームに一番最適なのは光回線です。

通信速度も安定しているし、使いすぎによる通信制限もありません。

 

ただ、auスマートポートは過去のホームルーターと比べて格段に性能が良くなっています。

なのでスマートポートでも普通にPS4をプレイすることはできます。

 

口コミを見てもこの通り。

 

 

結構評判はいいです。

そんな訳で今回は、auスマートポートでPS4がプレイできるのかどうかを解説していくので参考にしてください。

 

たかしたかし

auスマートポートは正式には『HOME L02』という名称で、全く同じものが『UQ WiMAX』でも販売されています。

 

『UQ WiMAX』の代理店から申込めば『キャッシュバック』『20日以内の解約であれば違約金が無料』などの特典が付くので、キャンペーンはこちらのものを利用するのがおすすめです。

 

auスマートポート(HOME L01s)でps4はプレイできる?

冒頭にもお伝えしたように、auスマートポートでも普通にPS4をプレイすることができます。

 

数年前まではWiMAXでオンラインゲームをするのは正直厳しかったです。

ただ、最近は端末の性能が格段に良くなっているので普通に遊べるようになっています。

 

 

モバイルタイプのルーターですが、実際にPS4をプレイしている動画が下記になります。

 

 

どうですか?

ラグやもっさり感もなく普通にプレイできていますよね?

 

よほど電波の状態が悪くなければ、こんな感じでauスマートポートでもPS4はプレイできます。

 

下記のキャンペーンを利用すれば、『20日間以内の解約なら違約金が免除』されるという特典が付きます。

このキャンペーンを使えば、万が一、電波が悪かった時のリスクヘッジにもなるのでおすすめです。

 

 

オンラインゲームに重要なPING値を解説

では、auスマートポートでPS4がプレイできるのかどうかを、数値的な部分でもみていきましょう。

PS4(特にFPSと呼ばれる種類のゲーム)をする場合、PING値というのが重要になってきます。

 

PING値はサーバーの応答速度のことで、タイムラグだと思ってください。

オンラインゲームをする時には、このPING値が低いほどラグがなくプレイできます。

 

そして、快適にプレイできる目安と言われるのが70ms以下。

回線速度は5Mbpsくらい出ていれば大丈夫です。

 

【FPSが快適に遊べる目安】

通信速度 PING値 状態
5Mbps 0~50 文句なしに快適
51~70 普通にプレイできる
71~80 なんとか大丈夫
81~ これ以上は不安

 

では、WiMAXのPING値はどれくらいなのでしょうか?

実際にauスマートポート(UQ版)でPING値を測ってみると、通信速度が46MbpsでPING値が53msでした。

 

auスマートポートのping値

自宅で計測するとPING値は53ms。

 

PS4が普通に遊べる合格基準を満たしていますよね?

下記のツイート主のようにWiMAXで快適にオンラインゲームを楽しんでいる人は多いです。

 

 

なので、「WiMAXでオンラインゲームができるかどうか」はあまり心配しなくてもいいというのが個人的な感想。

前の項で紹介した『20日以内の解約なら違約金なし』のキャンペーンを利用すれば万が一の場合も安心なので、このキャンペーンを利用して申込むのがおすすめです。

 

 

関連記事→【3万円お得】auスマートポートをキャッシュバック付きで申込む裏技!