「イオンモバイルのWi-Fiルーターってどうなの?」

「WiMAXと比べて料金は安いのかな?」

 

あなたはこんな疑問を持っていませんか?

イオンではイオンモバイルとWiMAXが販売されているので、どちらを選んだらいいのか迷ってしまいますよね?

 

結論を先にお伝えすると、インターネットを快適に使いたいのであれば、イオンモバイルよりもWiMAXの方がおすすめです。

 

WiMAXをおすすめする理由は

 

  • 通信速度が速い
  • データ量の多いプランが安く使える
  • 端末が無料でもらえる
  • 高額なキャッシュバックが付くので実質料金が安くなる

 

という4点。

 

逆にイオンモバイルは

 

  • 契約期間の縛りがないサービスがいい
  • たまにネットを見るだけなので少しの容量だけ使えればいい
  • 通信速度が遅くてもいい

 

という人に向いています。

 

今回はイオンモバイルとWiMAXを比較して、あなたにピッタリなサービスを解説するので参考にしてください。

 

WiMAXの詳細はこちら→今月のWiMAXキャンペーン

イオンモバイルの詳細はこちら→イオンモバイルの公式ページ

 

WiMAXとイオンモバイルのWi-Fiの違い

冒頭でもお伝えしたように、イオンモバイルがおすすめなのは『月々のデータ通信量が少ない』人です。

もう少し具体的に言うと、

 

  • たまに友達とラインをするだけ
  • 動画は観ない
  • インスタなんかもやらない
  • ランチタイムや19時以降にネットは使わない

 

という人であれば、イオンモバイルでもストレスを感じることはないと思います。

 

逆に、

 

  • 動画を観る事が多い
  • インスタを使っている
  • オンラインゲームをする
  • 19時以降の混雑する時間帯にネットを使うことが多い
  • 家族みんなで利用する

 

という場合はWiMAXの方がおすすめです。

 

特に、自宅に置くだけでWi-Fiが使えるようになる、『据え置き型のWi-Fi』は家族で使うのでデータ通信容量が多くなります。

なので、通信速度が速く、大容量のデーター通信の料金が安いWiMAXにしておくのがベストです。

 

では、WiMAXをおすすめする4つの理由をもう少し詳しくみていきましょう。

 

WiMAXがお得に申し込める→今月のWiMAXキャンペーンはこちら

 

通信速度が速い

イオンモバイルは格安SIMと呼ばれるジャンルなので、通信速度はそこまで速くありません。

さらに、混雑する時間帯(ランチタイムや19時以降)は極端に通信速度が遅くなります。

 

なので、動画を観たりオンラインゲームをするのには不向き。

逆にWiMAXであれば通信速度が速いので、動画視聴もサクサクです。

 

僕はWiMAXのW05という端末を使っているのですが、平均しても40Mbpsくらいの速度が出ているので、快適に利用できています。

 

↑写真の「ダウンロード」というのが重要な数値です。

 

逆にイオンモバイルの速度はこんな感じ。

 

 

正直、これは動画を観るのにもストレスが溜まる速度です。

なので、快適な通信速度を求めるのであればWiMAXの方がおすすめです。

 

WiMAXがお得に申し込める→今月のWiMAXキャンペーンはこちら

 

データ量の多いプランが安く使える

次に料金の比較。

イオンモバイルは様々な料金プランがあるので、『ちょっとだけ使いたい』という人には向いています。

ただ、データ通信量が多くなると料金が割高になるので、最終的にはWiMAXの方が安くなります。

 

イオンモバイルのデータ量と料金はこんな感じ。

 

データ容量 イオンモバイル
1GB 480円
2GB 780円
4GB 980円
6GB 1,480円
8GB 1,980円
12GB 2,680円
20GB 3,980円
30GB 5,380円
40GB 7,480円

 

一方のWiMAXは下記の通りです。

 

データ容量 月額料金
7GB 3,609円
上限なし 4,263円

 

つまり、月々の使用量が20GBを超える場合はWiMAXの『上限なし』プランを選んだ方が安くなります。

 

最近は高画質の画像が使われたり、動画の画質も良くなってきているので、20GBというのは意外とすぐに到達します。

そう考えると、「よくネットに接続する」という人はWiMAXの「上限なしプラン」を選んでおいた方がお得です。

 

特に、自宅用のホームルーターを契約する場合は、絶対にWiMAXがおすすめです。

 

端末が無料でもらえる

イオンモバイルはモバイルルーターやホームルーターを分割で購入するか、自分で用意する必要があります。

つまり、基本料金とは別に端末の購入代金がかかってしまいます。

 

ホームルーターの場合は711円×24回=17,064円。

 

 

モバイルルーターの場合は1,206円×24回=28,944円。

 

 

これだとかなり割高になってしまいますよね?

 

一方のWiMAXは、WEBキャンペーンを利用すれば端末は無料でもらうことができます。

 

 

なので必要なのは月額料金のみ。

モバイルルーターの場合は端末代の約3万円が浮くことになります。

 

WiMAXがお得に申し込める→今月のWiMAXキャンペーンはこちら

 

WiMAXは高額なキャッシュバックが付いてお得

WiMAXをおすすめする最大の理由は高額なキャッシュバックが付くこと。

公式ページから申込んだ場合のキャッシュバックは安いのですが、GMOとくとくBBというプロバイダのWEBキャンペーンを利用すれば4万円を超えるキャッシュバックが付きます。



↑今月のWiMAXキャンペーン↑

 

つまり、4万円分も実質の利用料金が安くなるということ。

このキャンペーンを利用することで、WiMAXがさらにお得になります。

 

イオンモバイルの30GBプランと、WiMAXの「上限なし」プランを3年間使った場合を比較してみましょう。

WiMAXのキャッシュバック額を4万円と仮定してもこれだけの差ができます。

 

GMO イオンモバイル
プラン名 ギガ放題 30GBプラン
月額料金 4,263円 5,380円
キャッシュバック 4,0000円
トータル金額 113,468円円 129,120円

※月額料金×36ヶ月で計算した目安料金です。初期費用などは含みません。

 

これだとWiMAXを利用しない理由がないですよね?

こんな感じで、イオンモバイルよりもWiMAXの方がお得にWi-Fiを利用することができます。

 

今月のWiMAXキャンペーン→GMOとくとくBBの公式ページはこちら

 

【まとめ】イオンモバイルよりもWiMAXの方が安くて快適

今回の内容で、イオンモバイルよりもWiMAXの方がお得に使えるということが分かってもらえたと思います。

ポイントは下記の4点。

 

  • 通信速度が速い
  • データ量の多いプランが安く使える
  • 端末が無料でもらえる
  • 高額なキャッシュバックが付くので実質料金が安くなる

 

WiMAXにすればこれだけのメリットがあります。

 

逆に、「たまにしかネットを使わない・・」というのであれば、小さな容量のあるイオンモバイルの方がおすすめ。

ただ、その場合も端末(ルーター)を購入する代金が必要になることを覚えておいてください。

 

そして、WiMAXを申込む場合は必ずWEBキャンペーンを利用するようにしましょう。

そうしないと、キャッシュバックが付かないばかりか、端末も有料で購入する事になってしまいます。

 

WiMAXの詳細はこちら→今月のWiMAXキャンペーン

イオンモバイルの詳細はこちら→イオンモバイルの公式ページ